2008年07月03日

フキ仕事

山の家では、自生の山蕗を大事に育てています。
春先のフキノトウは香り高く、天ぷらやフキノトウ味噌などに重宝しますが、
この季節のフキも食卓に欠かせない好きな山菜の一つ。
野草茶仕事で忙しいと言いながら、ついついフキ摘みにも気持ちが向いてしまいます。

fuki01.jpg

我が家は佃煮風にはしません。
薄めの味付けでフキの風味を楽しみます。
いつもはこんな風に、鰹の削り粉をたっぷり使った炊き方をするのですが、
今回は摘みたての山椒の実を入れてみました。
何しろ山椒大好きで、山椒の木ばかり増やしている私。
何にでも使ってみよう、なんです。

fuki03.jpg

「おいしいなぁ」「これ、いけるよ」
「こちらのほうが好きだなぁ」

fuki02.jpg

大鍋にたくさん作ったけれど、だんだん心細くなってきました。
もう一度ぐらい、山フキの収穫ができるかな?
面倒だと言いながら、週末の予定表にフキ仕事を書き込んで、すっかりその気に
なっている私です。
「おいしいなぁ」に乗せられて...。(笑)
posted by けい at 10:06| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさん
蕗は私も大好きです
今これから煮るところです
自分もあまり甘辛くなくカツオぶしをたっぷりいれ
薄味で煮込みます
あまり柔らかいのも嫌いなのです
シャキシャキ感が大事です
山椒を入れるのですね
では本日は山椒の粉しかないので入れて炊いて見ますね
蕗の切り方も工夫して細めの千切りもいいわね。
有難う御座います
Posted by hana at 2008年07月03日 16:20
hanaさん、こんばんは。

hanaさんも今日はフキ仕事だったのですか!?
偶然だけれど、嬉しい♪
同じ炊き方なのがすご〜く嬉しいなぁ。

そうです。フキはシャキシャキ感が大事ですよね。
山椒の青い実がたくさん採れるようになってきましたので、あれこれに山椒だらけ...。(笑)

21株の山椒が、全部大きくなったらどうしましょう。
まぁ、そういうことは考えないことにします♪
Posted by けい at 2008年07月03日 19:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック