2008年09月19日

ホトトギス#3

「チャボホトトギス」
tyabo01.jpg
草丈が低いホトトギス。
群生すると黄色のカーペットのようです。
強くてよく増えていたのですが、最近ちょっと元気がありません。
早く復活して欲しいなぁ。

「白花ホトトギス」
whi02.jpg

whi01.jpg
草丈が30〜50cmほどの、斑がない真っ白なホトトギス。
清楚な雰囲気がなんともいえません。
次々とよく花を咲かせます。
こちらは最近、丈夫過ぎて困るぐらいです。

「紀伊ジョウロウホトトギス」(紀伊上臈杜鵑草)
jyouro02.jpg
姿も花もなんとも美しいでしょう??
思わずぺたんと座り込んで覗いてしまいます。

下の品種は防御の手抜かりで、蕾を含めた上部をスッポリ、鹿に食べられて
しまいました。(大泣きの私です)
慌てて防御ネットを張り巡らせました。
来年はどうか花を見れますように...。

「立性コハクジョウロウホトトギス」(琥珀上臈杜鵑草)
kohakutati01.jpg
垂れ下がらないタイプのコハクジョウロウです。
この花もステキでしょう?

「駿河ジョウロウホトトギス」(駿河上臈杜鵑草)
suruga01.jpg
posted by けい at 16:59| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆ホトトギス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホトトギスと言っても本当にいろいろな種類があるのですね。
ビックリします。
私が知っているのは、1番ポピュラーな紫色の斑点があるのですが・・・
白花ホトトギス等は、ユリのような感じがします。
Posted by noa at 2008年09月19日 19:11
☆naoさん、こんばんは

ホトトギス、まだ少し続きます。(笑)

最近は種類が多いですよね。
いろいろ植えたいとは思いますが、どうせ交雑してしまうので、
諦めました。
おまけに鹿やイノシシが狙ってくれるし...。

白花は今年とっても綺麗です。
でもね、ホトトギス全体が葉が焼けて悲惨。
雨が極端に少なかった夏の影響をもろに受けています。
Posted by けい at 2008年09月19日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック