2008年09月19日

ホトトギス#5

さて、ホトトギスの華麗な世界(?)もそろそろ終わりに近づきました。
先の記事に「基本の4種が様々に自然交配して、元の株は少しずつ減りつつある」と
書きましたが、その自然交配してしまったものをここでご紹介します。
全部我が家で生まれたホトトギスたちです。
交雑種1号、2号などと呼んでいたけれど、ちょっと可哀想かな?

ステキな花もあれば、ウ〜〜ンと唸ってしまうようなものもあります。
kouzatu03.jpg

kouzatu04.jpg

kouzatu01.jpg

kouzatu02.jpg

そしてまたまた新顔が登場しました。
shin02.jpg
このホトトギス、渋いでしょ♪
なんという名前をつけましょうか?

これも新顔さんです。
shin01.jpg
最後にずっこけそうな色でごめんなさい。
載せようかどうしようかとかなり迷ったのですが、庭の仲間だからということで...。
綺麗じゃないですよね。
これ、結構増えてます。
こんな色ばかりになってしまったら悲しいから、適度に抜いたほうがいいかもですね。
posted by けい at 20:07| 奈良 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ☆ホトトギス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさ〜ん、ホトトギスって見栄えのしない花だな〜って思ってたけど、
意外とキレイなのね。
こんなに色々な品種があるのね。
えっ?交配して作ったオリジナル品種?
スゴー。
最後の花もスゴイシックでいいじゃないですか。
いや〜、私、ホトトギスのこと全然知らなかったわ。
見直しちゃったわ。
Posted by ann at 2008年09月19日 21:06
こんばんは
ホトトギス きれいですね。
種類もびっくりするほどたくさん。
私など白花と黄色くらいしかしりませんでした。
すごい、すごいとみせていただきました。
ほんとうにきれい、しかも勝手に
交配を繰り返して新種を生み出して
いるなんて  すばらしい
そのうちに けいなになに
なんて名前のホトトギスが
野迫川発で日本中に広まって
いったりして・・・
最後のチョコレート色のホトトギス素敵ですよ。
けいさんはきれいなものをたくさんみているのと
自分の子だから物足りないの
かもしれませんが いいこですよ。
名前を付けてあげてください。
私白花など3鉢もからしてあきらめたのに
けいさんのところでは交配まで
して増えているなんて夢みたいです。
Posted by ねねまぁにゃ at 2008年09月19日 21:22
☆annさん、こんばんは

ホトトギス、イノシシに食べられて消えたのもかなりあるんですよ。
今残っているもので細々いこうと思ってます。
購入して植え込んでも、勝手に交配してしまうし...。

ホトトギスって意外や意外で、美しいでしょう。
花柱の先がゼリーみたいで、プルンプルンしているのが美味しそう
でしょ。(笑)
舐めてみようかな、なんて...。
鹿も食べるのですから、食べられるのかなぁ。
それでもうちに来る鹿の口は当てにならないものねぇ。
だってスズランまで食べるんですもの。(笑)
それもドイツスズランではなくて、日本のスズランをね。

自然交配でもオリジナルだから名前を付けてもいいのよね。
最後のいいですか??
Posted by けい at 2008年09月20日 02:00
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは

タカクマホトトギスが。今年見当たらないんです。
探しているのですが、白に押されて消えたかな...。
昨年から白花が凄い勢いなのよね。

ホトトギスもクリスマスローズもそうなのですが、
自然任せの中で変わったものが出来てくると、
なんだかとっても嬉しいです。
自然ってすごいなぁと思う一瞬です。
今年の新顔さんも渋いでしょ、増やしてみようかなぁ。
最後の子、いけてます??
もう早や、大分抜いたけれど...。(笑)


そうそう、BBSにニシキギを載せておきましたよ。
Posted by けい at 2008年09月20日 02:13
ここにあるホトトギス、全部、けいさんのところにあるんですね。
ビックリ、素晴らしいの一言です。
なんかそれだけで尊敬してしまいます。
皆それぞれに個性的で、綺麗で無い様でも、よく見ると
可愛らしい所がありますね。
どれもこれも、いとおしい家族みたいなものですね。
スゴ〜イ!
Posted by nao at 2008年09月20日 02:19
ホトトギスが微妙に変わって開花ですね
それぞれ違いますね
綺麗ですね
最後のホトトギスとてもいいですよ
自然交配でこのような花が咲くのですね
。我家にあるものが何個かあります
。微妙に違いますが・・・
Posted by hana at 2008年09月20日 02:20
☆naoさん、こんばんは

大ドジをしていてました。
原稿を書いてあった分を消し忘れていて、同じものが
二通アップされてしまって...。(冷や汗)
書き込みはこちらに移動させていただきましたので、
よろしく!!

ホトトギスもいいでしょう?
原種系は地味なものが多いですが、園芸種は華やかですね。
この季節になると、庭中がホトトギスとシュウメイギクだらけ
のような気がしてきます。(笑)
Posted by けい at 2008年09月20日 02:31
☆hanaさん、こんばんは

↑に書きましたが大ドジをしまして...。(笑)
コメントの書き込みを、こちらに移させていただきましたので
よろしく、です。

ホトトギスの微妙な変化はほんとうに面白いですよね。
微妙すぎてね、ブログにアップする際には、各種代表を
選ぶのに悩みました。。。。
皆さん、優しいのですね。
最後の子にも温かい言葉を掛けてくださって♪

虫任せ、風任せ、自然頼みで、私ってほんとうに
いい加減なガーデナーでしょ。(笑)
Posted by けい at 2008年09月20日 02:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック