2008年10月06日

クワガタとカミキリ

いつも訪れるのは雌ばかり。
これ、ミヤマクワガタの雌でしょうか?
miyama01.jpg
雄は何故か今まで一度も見たことがなかったのですが、水桶の中で哀れな姿に
なっていたのがお初だなんて、とっても残念です。
miyama02.jpg
図鑑を眺め「ウ〜ン、やっぱりミヤマクワガタの雄」かな?
角の形がどうもそう見える。
苦手です、虫の世界は...。

スリムな体系に立派な長いひげ・・・
kamikiri02.jpg
ご面相はいかにもふてぶてしく、恐ろしげ。
kiiさんの爪にさえも齧りつこうという獰猛さ。
kamikiri03.jpg
「イタタタタ・・・けいさん撮るなら早くしてよ!!」

彼の名はカミキリムシ。
ヒゲナガカミキリでしょうか?
大切な木々を食い荒らすカミキリムシたちの中でも、特に獰猛そうなこの顔は
忘れられそうにありません。
ゴマダラカミキリ、シロスジカミキリに追加して、憎き虫のリストに加えられました。
posted by けい at 21:30| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 生きものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミヤマクワガタ、、、我が家の次男のお気に入りでした。
強そうな角、、、でも 実際はヒラタクワガタの方が絶対に強い!!
ヒラタは長男のお気に入りでした!!
長男は クワガタ ザリガニ カブトムシと 三大凶暴小動物を飼育してました。
次男は 手を出しては はさまれて泣き、長男には「俺のに触るな!!」と 怒られて泣き、、、、、でした。
前にも言った事があると思いますが ある日 毛虫を手の上に乗せて
「こいつ 噛まんよ、な〜〜んもちぇんよ!!」
思わず 「馬鹿ちん!! 何もせんじゃない!! 早う捨てえッ!!」と怒鳴った。
怪訝な顔をしてたが 鬼母の言いつけに従った、、、その数秒後、、
赤く皮膚が 腫れて来た〜〜!!

それ以来、我が家では毛虫の事を 「ナ〜〜ンモチェン」と呼んでました。
今日のお話は これで おしまい!!
Posted by 草刈マッサオの妻 at 2008年10月06日 23:54
ミヤマクワガタの雄は私の畑には一度もやってきたことがありません。
桃の木にやってくるのはカナブンとカブトムシだけです。
一度だけ小さな雌のクワガタがいましたが・・・・・
aki君が喜ぶからとカブトムシとりをしたものです。
カミキリムシ、正面から見るといっそう怖いですね。
kiiさんの指は大丈夫でしたか。
カミキリムシは飛ばないのですか。

御心配をおかけしましたが
コメント、最近は直ぐとんでいってます。
Posted by sakko at 2008年10月07日 00:54
これが例の敵、カミキリムシですね(笑)
確かに獰猛そうな顔をしている!
kiiさん痛そう、、、
けいさんのカメラはずいぶん近くまで寄れてイイなぁ。
お花を撮るにも、このぐらいまで寄れると重宝しますね。
Posted by モモカナール at 2008年10月07日 09:11
☆草妻さん、おはようございます。

ヒラタクワガタって、私のポケット図鑑には載っていませんでした。
なんでや...。
ネットのウィキペディア・フリー百科事典を見てきました。

ご長男さんは猛者ですね。
クワガタ ザリガニ カブトムシ、
クワガタとカブトムシはまだ可愛いなと思えるのですが、ザリガニは
痛い思い出しかないなぁ。
カミキリムシも嫌いだわ。挟む、咬む、憎たらしい!!

毛虫ねぇ...。
ドクガの毛虫なんかかなりひどい目に遭うものね。
「ナ〜〜ンモチェン」じゃないわよね。
Posted by けい at 2008年10月07日 09:24
☆sakkoさん、おはようございます。

カナブンとカブトムシも果物の木が好きなんでしょうか?
男の子ってクワガタやカブトが好きですよね。
女の子ですがゆうちゃんもカブトの飼育をしていました。
死んでしまったときは大泣きで...。

そういえば、カミキリが好きという男の子もいて、それには
思わず震えましたが。(笑)
カブトやクワガタと違って、カミキリだけは好きになれません。
ふてぶてしい顔つきをしているでしょ。
飛び方は面白いんですよ。
全部がそうなのかどうかは不明ですが、見る限りではユーモラスな
バタバタ立ち飛びで...。
ドンくさい飛び方で愛嬌があるのに、することは獰猛で、大きな
立木でも枯らしてしまいます。

コメント、よかったです。
時々不機嫌になる困りものなので、ご迷惑をお掛けした折は
ごめんなさいです。
Posted by けい at 2008年10月07日 09:36
☆モモカナールさん、おはようございます。

今度のは大きいでしょ。
顔つきが気に入らないと、睨みつけてやりました。
恨み骨髄までよ...彼らには何本、イヤ何十本とひどい目に
遭わされているんですもの。
最初に捕まえたのは私だったのですが、痛いから
イヤで、サッサとkiiさんにタッチしたの。(笑)
ギイギイと声を立てて咬むんだもの。
可愛くないの。
カミキリムシにはとことん非情になれます。

カメラ、近いですか??
今使っているのはマクロレンズが使えないんです。
デジイチとか、いいカメラが欲しいなと思うけれど、
腕がこの程度だから妥協しています。(笑)
Posted by けい at 2008年10月07日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック