2008年10月14日

祭りだ、祭りだ!!

「ゲンノショウコ」(現の証拠)(別名:ミコシグサ)
フウロソウ科フウロソウ属
下痢止めの民間薬として使われています。
効き目がすぐに現れるから「現の証拠」
秋の種をつけた時期の様子がお神輿の屋根に似ているので、ミコシグサ(御輿草)の
名があります。
ほんとうにそう...。
genno05.jpg
「祭りだ、祭りだ!!ワッショイ!!」と言いたくなる雰囲気ですよね。

genno01.jpg
東日本には白花が、西日本にはこの紫紅色の花が多いそうな...。
我が家にも戴いた種から白花が咲いたのですが、いのししの襲撃に遭った折に
消えてしまいました。
posted by けい at 19:23| 奈良 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ
ゲンノショウコの種写真にするとこんな
みごとな飾り物が見れるのですね。
びっくりしました。昨日こんな処にまで
生えてしまってと
ぶつぶついいながら引き抜いたばかりです。
まったく気付かなかったです。
花もかわいいですね。こちらのは白にスジのはいった
地味な花です。でも薬になるのですよね。
中学生のときの夏休みの宿題が
乾燥させたゲンノショウコ2キロでした。
ハードな宿題でしょう。体育館一杯になりましたよ。
富山の薬やさんに買い取ってもらったみたいでした。
1年で終わってよかったです。思った収益が
上がらなかったのでしょうか いまとなってはわかりません。
Posted by ねねまぁにゃ at 2008年10月14日 21:09
ゲンノショウコ、種のなのに、とっても楽しそうに見えますね。
ホント、お祭りみたいに見える。
写真がイイのでしょうね。
花はここの庭で見たことあるような気がします。
わからない草花だらけなので、名前がわかるとホッとします。
「現の証拠」の由来も興味深いです。

私は生け花の知識はなく、ただ、ほほうと鑑賞するのみです(笑)


Posted by モモカナール at 2008年10月14日 22:22
ゲンノショウコの花、我が家の畑にも咲いていたと
見に行ったのですが、他の雑草の中に混じって
もう見当たりあせんでした。
花の時は目に付くのですが、
こんな面白い種がなっていたのですね。
ホント、お神輿の屋根のようですね。
「わっしょぃ、わっしょぃ」
担ぎ手は誰?  もしかして夜小動物たちが担いでいるのでは?
来年は花を見つけて種も見つけたい・・・・・
来年への楽しみがまた一つ増えました。
Posted by sakko at 2008年10月15日 07:24
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

この種がはじける様子が見たくて、蔓延るゲンノショウコを
抜かずに辛抱しています。
抜きたい、いや、秋まで置いておかなくちゃと逡巡してるのよ。(笑)

私も北海道では白しか見たことがなかったんです。
ずっとゲンノショウコの花は白だと思い込んでいたから、
野迫川村で赤花の自生を見たときは吃驚しました。

しかし、ユニークな宿題だったのですね。
乾燥させたゲンノショウコ2キロというのは、かなりの量
でしょう!?
そりゃぁ、体育館いっぱいになるわよね。
一年限りでよかったですねぇ。
チラッと思ったのですが、その売上は何に使ったのかな??(笑)
Posted by けい at 2008年10月15日 08:11
☆モモカナールさん、おはようございます。

ゲンノショウコ、面白い姿でしょう??
このお茶は緊急用にと少しだけ作るのですが、まだ出番がなく
「現の証拠」の薬効はまだ自身では確認できていません。
出番がないほうが嬉しいけれど...。(笑)
古来からの薬草ってじんわり効果が現れるから、現の証拠という
即効性は珍しいですよね。

フウロソウ科の花は可愛いですよね。

私も生け花は鑑賞する側です。(笑)
Posted by けい at 2008年10月15日 08:19
☆sakkoさん、おはようございます。

ゲンノショウコの花、sakkoさんのお宅も赤でしたか??
白は清楚で綺麗なのですが、また出てくれないかなぁ...。

お御輿の担ぎ手はモグラや姫ネズミだったりして、あら、
想像すると可愛いですよね。

このお御輿が見たくて、抜かずに我慢の子をしています。
浮かれてくるような楽しい姿でしょう??
秋を愛でて祝っているように見えて、とっても好きなんです。
来年はぜひ会えますように。
Posted by けい at 2008年10月15日 08:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック