2008年10月21日

秋色のアジサイはいかが?

道路側の土手まではなかなか手が回らず、アジサイの花が落とせないままドライに
なりかけています。
枯れ色のアジサイもいいものですね。(って、言い訳。)
ajisaiaki01.jpg
今年のカメレオンは冴えない色でしたが、今頃になって濃い赤が目を引きます。

ajisaiaki02.jpg
この季節にまだ整理していないなんて、無精の極み。
でも、それなりに秋色を感じるから不思議です。

ajisaiaki03.jpg

ajisaiaki04.jpg
西洋アジサイの八重は渋い紫色に...。
この株が結構多いので、この一角は不思議な雰囲気になっています。
もう少しこのまま置いておこうかな...。
ラベル:アジサイ
posted by けい at 21:00| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆アジサイたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番下の紫のアジサイ、いい感じですね。
私、花が咲き終えたあとは、みじめったらしいので、切っちゃう、って思ってましたが、イングリッシュガーデンでは枯れたままドライで楽しむ?
色が褪めないアジサイは、それもアリかな〜って思うようになりました。
秋の楽しみ方はいろいろあるものですね。
Posted by ann at 2008年10月21日 21:25
☆annさんへ

秋の枯葉色のアジサイも、それなりに風情があるでしょう??
ほんとうは切りたいのですが、優先事項から片付けると
順位はかなり下になりまして...。(笑)

でも意外な美しさを感じて、侘しげな色も楽しい気分になりました。
Posted by けい at 2008年10月22日 14:18
紫陽花って花が終わったら切るものだと思っていましたが
こうして残しておくと
秋色に色づき2度楽しめますね。
Posted by sakko at 2008年10月22日 22:12
☆sakkoさん、おはようございます。

庭の中は大方の花を落としたのですが、ここだけが
残っていました。
横着の結果が思いがけなくて...。(笑)

前の道路が今はマツタケロードになっているので、車の
往来が頻繁なのですが、たくさんの目に留まると思うと
かなり恥ずかしいものがあります。

「そんなの誰も見ていないさ」
きっと多分、そんなものですよね。
Posted by けい at 2008年10月23日 06:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック