2008年10月23日

きのこ・きのこ・きのこ

この季節、庭を散策していると必ず目に入るキノコ。
不気味な雰囲気のものや、いかにも美味しそうに見えるものや...。
相変わらず、恐々と眺めています。

10月8日に一度アップしたコガネタケ。
新たなところに出現して、畳三枚ぐらいにその数120本。
kogane04.jpg
食べられるキノコだといいますが、踏ん切りがつかない...。
村の人が誰も食べないキノコなんですもの。
kogane02.jpg
可愛いでしょう? このぐらいのが食べごろなのだとか...。
kogane03.jpg
図鑑によると食味性は優れているそうです。
フライや炒め物にもいいそうな。
ところが一文に引っかかっています。
「黄色みの強いタイプのものには中毒するものもあります」
どのぐらいだと黄色みが強いというのか、比較をきちんと載せてもらわないと、
素人にはわからないじゃないですか、ね。
紛らわしいことを書いてくれるから、尚更躊躇してしまうのです。
キノコはこれぐらい用心深いほうがいいのかもしれないけれど、臆病すぎるかな。(笑)
「焼いて食べると凄く美味しいです」に勇気を貰って、食べてみましょうか...。

イリス・クリスタータのエリアに現れたのがこれ...。
何かわかりません。村の友人に聞きましたが「さぁ...」
kinoko10-07.jpg

kinoko10-07b.jpg
kiiさんが思い切って咬んでみましたが、「苦くもなんともないよ。サクッとしているし」
一帯の朽木や地面に、まぁたくさん!!君はいったい何者か...。
「モリノカレバタケ」か...。
なじみの薄いキノコ、爽やかな歯ざわりと書いてある。
これだけのキノコ、食べられるものなら惜しい気もしますが、「食べてみてよ」
「食べてみたら」と押し付け合いをしています。

「ドクベニタケ」
kinoko10-06.jpg
外国では生で食べて中毒した事例があるそうで、図鑑では要注意種になっていました。
火を通したら食べられるのかもしれませんが、この色合いでは食欲が湧きかねますよね。
敷地の奥に現れた、美しい色合いの一群に吃驚しました。
posted by けい at 09:07| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくさん生えてますね。
キノコって、見るだけでもかわいいよね〜。
ウチの畑にも、時々生えてきます。
黄色いのや白いのや、茶色い腐ったような色のとか。
山道ではレースのスカートはいたようなでっかいキノコも見たな〜。

食べられると書いてあっても、怖いですよね、
例年、キノコやどんぐりで食中毒のニュース、見ますもの。
地元の詳しい人でも間違えることがあるんだから、わからないなら食べないほうがいいんでしょうね〜。
アミタケとかアカタケ(通称でしょうね)は、おばあちゃんがよく摘んできて食べさせてくれましたけど。
Posted by ann at 2008年10月23日 14:09
☆annさん、こんばんは

いろいろ、たくさん生えてくるものですね。
コガネタケなんてほんとうに可愛いのよ。

レースのスカートはキヌガサタケ、ですよね。
あれ、見たいなぁ...。
エレガントで素敵な雰囲気があるでしょ、憧れているんです。
夏、竹やぶに発生すると書いてありますが、うちには竹やぶがないし...。
アンズタケにも出会いたいな。

って、恐がりで食べられない人が何を言っているのか。(笑)
Posted by けい at 2008年10月23日 23:45
コガネタケ、120本。それだけあればオオガネタケですね(笑)

食べようか食べまいか、逡巡しながら1本1本数えているけいさんの姿が目に浮かぶようです。

松茸、とうとうゲットされたのですね。
本当に香りが良さそう♪
お孫さんにすぐに送ってあげるけいさん。
美味しいものは、一緒に食べれたら最高だけれど、自分たちで食べるより美味しかったとお孫さんから報告がある方がもっと嬉しいですね。


Posted by モモカナール at 2008年10月24日 07:48
☆モモカナールさん、おはようございます。

>オオガネタケですね
ほんと・・・120本には目を剥きましたよ。(笑)
まだ出てきそうな気配です。
一本だけ半分こして食べてみようかな...なんて。

松茸、村の友人からの嬉しいプレゼント♪
毎年有難いことです。
穫れたての松茸は香りが最高ですし、味もピカイチ。
もっとも、食べたのは昔の話だけれど。(笑)
本物の味や香りを子どもたちが知ってくれることは、
格段に嬉しいことですね。
Posted by けい at 2008年10月24日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック