2008年10月26日

だんだんに紅葉

早いかなと思った紅葉が少し足踏みしています。
でも、ゆっくり楽しめるのは嬉しいです。

作業は気ぜわしく季節に追いかけられているけれど、なんだかちょっぴり猶予を
貰えたようで...。(笑)
081001.jpg
これは庭の今を入り口から見たもの。
真ん中に黄色く見えるのは「マンサク」です。

「ムシカリ」別名オオカメノキ
kiiさんのお気に入り♪
数株あるのですが、この株だけ今年は異変です。
こんな紅葉の仕方は初めて見ました。
ookameaki01.jpg
枝によって、赤くなる葉と緑の葉とクッキリ違うんです...。
どうしてこうなるのかと、首を傾げています。
ookameaki02.jpg
不思議でしょう?

五條から野迫川村入りする際の、最初の紅葉のスポット。
081002.jpg
まだ緑がかなり勝っているようですね。
posted by けい at 10:00| 奈良 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋らしくなってきましたか
お家の前の様子がはじめて拝見できましたが
きちんと道が出来ているのですね(笑)
私は山の中の一軒や・・とばかり思っていましたものですから・・
マンサクの黄色い花が見えていますね
お家の中の作業もゆっくり進めているのですね
楽しみがどんどん進んでいく楽しみ至福のときですね
又雪になるとどうなるのでしょうね?
そのときは又楽しみに待っていますよ
Posted by hana at 2008年10月26日 15:27
10月末というのに、まだまだ気温が高いなあと思っていたら
このところ、少しずつ、紅葉が始まったみたいですね。
昨日奈良公園に行ったら、紅く色づいた木々があちこちにありました。
こうなってくると、今年はどこに紅葉を見に行こうかと
今からワクワクしてます。

2日前に久しぶりに田舎に行ってきました。
柿を取りがてら、新米を貰いに行ったんです。
家の向かいの栗の木のある辺りに猪の道が出来ていました。
この前、義母はうりぼう2匹に遭遇したそうです。
Posted by タワラジェンヌ at 2008年10月26日 20:38
家まで続く道
歩いて行きたくなります。
マンサクは黄色く紅葉するのですね。ムシカリの木も
初めて見るような・・・
枝ごとの紅葉なんて不思議ですね。
でもそれに気づくけいさんがすごい。
きれいな空。紅葉がすすんだら
すばらしい景色になるのでしょうね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2008年10月26日 21:11
初めてけいさんの家の前の雰囲気がわかりました。

家に向かう道の脇に植物が植えられていて、ていねいに作られている感じ。
少し道が曲がっているのも、坂になっているのも、家がちょっとだけ見えるのも素敵♪
懐かしい感じがあります。
家裏の森の借景もイイワ〜。

紅葉が楽しみですね。
Posted by モモカナール at 2008年10月26日 22:24
里はまだまだ木々の秋色には遠いですが
お山はもう秋色ですね。
お家の前の道はもうすっかり秋模様ですね。
ステキな小道ですね。

ムシカリの木の紅葉、赤と緑の葉が混じって
不思議な気ですね。

一番下の写真の山々の紅葉は
錦のようでしょうね。
今年は何時頃でしょうね。
Posted by sakko at 2008年10月27日 06:49
☆hanaさん、こんにちは。

うちの前の県道は広いんですよ。9メートル30センチほど。
山の中の一軒家は確かにそうなんです。
常時住まわれている人家は、1キロは離れています。
一軒家でしょ。(笑)

雪が降ると県道は除雪してくれるのですが、敷地内道路は
せっせと自分たちで雪かきをします。
でも、北海道ほどは降らないので除雪もラクチンですが...。

工事は、アリの一歩でなかなか進まないでしょう。
気持ちは、早く作ってゆっくりしたいと思っているのですが。(笑)
Posted by けい at 2008年10月28日 14:28
☆タワラジェンヌさん、こんにちは

いつの間にか紅葉、ですね。
足踏みが続いていましたが、一気に進みそうな気配です。

うちは落葉樹が多いので、裸木になって冬場は丸見え...。
常緑樹を増やさなきゃ、と思う季節です。

ウリボウ、可愛いじゃないと人は言うけれど...。
親イノシシもウリボウも程度の違いこそあれ、悪さは一等格
なんですよね。
Posted by けい at 2008年10月28日 14:35
☆ねねまぁにゃさんへ

家まで続く道、入り口からは30メートルほどあります。
ほんとうは家はもっと手前、だったはずなのですが、切り開く
端から私が木を植えるもので、だんだん奥に追いやられて
しまって...。(笑)

マンサクもそうですが、黄色に紅葉する樹木って結構多いの
ですよね。
だんだんに紅葉が進むと・・・、冬の我が家は丸裸なのよ。
落葉樹がいくら好きだといっても、ちょっと偏りすぎたかも。

オオカメノキ、不思議な紅葉ぶりでしょ?
思わず笑ってしまいました。
kiiさんイワク、
「けいさんが変人だから、住み着いた木まで変わってるね」
そんなことないですよねぇ...。
イヤ、あるかな。(笑)
Posted by けい at 2008年10月28日 14:45
☆モモカナールさん、こんにちは。

黄色い紅葉のマンサクから左を辿れば家へ、右を辿れば庭の奥へ...。
その奥からもログへ辿り着くようになっています。
マンサクまでの手前にも左に入る道があって、その奥には
「kei's garden」と呼んでいる一角があります。
イングリッシュブルーベルとスズラン、クリスマスローズがたくさん
あるの♪
ライラックや、好きな木々に囲まれてね。

春になるとソワソワして、花たちの傍らから動けなくなるのよね。
もうはや、夢に見るのはその季節なんですもの。
気が早すぎね。(笑)
Posted by けい at 2008年10月28日 14:59
☆sakkoさんへ

11月の声を聞くと、晩秋、いや、初冬の雰囲気になるかも。(笑)
家に続く道ね、リンゴ並木にしたくて紅玉を10株植えたんです。
一本減り、二本減り、今は細々と五本が残るのみ。
悲しいわ。その犯虫がカミキリムシなんですよ。

ムシカリって花も素敵なんです。
来春をお楽しみに♪

山々の錦、例年は11月初旬なのですが、今年も帳尻はきちんと
合いそうですよ。
Posted by けい at 2008年10月28日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック