2008年10月28日

コウタケ・シメジ・キノコいろいろ

「コウタケ」(別名シシタケ・クマタケ)
koutake01.jpg
見た目は不気味ですが、キノコ狩りでは上位にランクされて珍重されるもの。
生でもかなり濃厚な香りが、乾燥させるともっと増すそうな...。
正月や特別な日の炊き込みご飯などに使われるそうです。
単三電池を置いてみました。大きさがわかるでしょうか?

「シメジ」
これがほんまもんのシメジとのことですが、正式名称は判りません。
simeji01.jpg
早速シメジご飯にしましたが、とっても美味しかったです。
シメジもたくさんの種類があるのですね。
でもスーパーに並ぶシメジを見慣れた目には、「これがシメジ?」と驚きを隠せません。

「クロカワ」
10月23日にアップしましたが、再び某所よりいただきました。
ushi03.jpg

「なめこ」
namekono01.jpg
キノコ三昧の日々も終わり近し...。

夢なんだけれど、いつか、アンズタケに出会ってみたいなぁ...。
posted by けい at 20:19| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コウタケ、すごく大きくて食べ甲斐がありますね!
濃厚な香りって、どんなかしら?
味は?
こういうの食べたことない人に説明するのって、むずかしいですよね(笑)
きのこ三昧とても羨ましいです。

お茶の花、椿みたい。
普通の茶畑のお茶の木と一緒なの?
とても可愛い花だし、お茶にもできるなんて一挙両得。
おいしいお茶にするには、また技術も入りそうですが、無農薬で飲めるのは、
安心ですね。是非、来年の初夏に挑戦してみてください。

グミはあんなに甘そうなのに、あんまり美味しくないのですね。
よくホームセンターで見るので迷ってましたが、やっぱりやめとこ(笑)


Posted by モモカナール at 2008年10月29日 01:20
☆モモカナールさん、こんばんは。

コウタケね、干すか茹でるか相当迷ったのですが、「茹でこぼして
スキヤキ」に傾きました。
茹でるとお湯が凄い色になって吃驚!!
今は冷蔵庫の中です。
甘い濃厚な香り・・・かな。
一枚あるだけで、LK中がむせかえるようでした。

お茶の花って可愛いでしょ♪
椿とは同じ仲間ですものね。
椿とお茶は、我が家では数少ない貴重な常緑樹なんです。
椿はかなりきくなるけれど、お茶はあんまり...。
でも寒さにはかなり強いから頼もしいです!!
お茶、緑茶にするのは結構コツが要るようで難しいと聞いていますが、
なんとか作ってみたいなぁ。

グミね、風情はとてもいいのですが渋いのは苦手。
リカーに漬けるといいそうですが、鳥さんにプレゼントしておきます。
「ビックリグミ」なら実は大きくて朱も綺麗だし美味しいのよ。
大好きで、3株も植えているぐらい...。(笑)
これはお薦めします。
Posted by けい at 2008年10月29日 02:54
お早うございます。
キノコがいっぱいですね。
こんなのがけいさんちの近くの山に生えているのですか?
栽培?されているのかな?
盆地の真ん中のわが町では想像もつきません。
近くですのにね〜〜。
スーパーのシメジ、あれは何?っておもいますよ。
工場のようなところで育てられていますものね。
キノコ三昧の日々、いいですね。
そんな秋の日を送ってみたいです。
今日は干し椎茸でももどして見ます。

Posted by sakko at 2008年10月29日 06:45
☆sakkoさんへ

周囲の山はほとんどが松茸で止め山になっていますし、
疑われるのも困るので歩いたりもしませんが、山は
宝物の箱みたいですね。
みんなそれぞれ「秘密」みたいですよ。
それもそうですよね。

自然生えのものは戴きものばかり、ナメコや椎茸は
ホダ木栽培のものです。
栽培ものでも、ホダ木のものは美味しいですよ!!
全然味が違うんですもの。

シメジ、ほんと、美味しいです。
でもね、「匂いマツタケ、味シメジ」といいますが、
あれは庶民の負け惜しみではないかと思う。
確かに天然のシメジなど滅多に手に入りませんが、
それでも、「匂いマツタケ、味もマツタケ」ですね。
Posted by けい at 2008年10月29日 07:28
アンズタケ 杏の木に生えるのですか
めずらしいキノコがいっぱいなのに
まだ出会えないキノコがあるのですね。
キノコの種類もたくさんあるのでしょうね。
野迫川の秋はおいしい秋でもありますね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2008年10月29日 16:49
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは

アンズタケはほのかにアンズのような香りがするキノコ
なんですって...。
一度御目文字したいものです。
欧米では親しまれているそうですね。
「ジロール」とか「シャンテレル」と呼ばれるそうな。

キノコはたくさん出るけれど、戴いたもの以外は植菌
しか安心できないという初心者ですもの。
恐がりで困ったものです。(笑)
うちの裏山にもいろいろありそうですが、藪コギして
みようかなと思いつつ...。
Posted by けい at 2008年10月29日 19:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック