2008年11月27日

床板張り(4)

ログハウスのリビングキッチンの床板張りも4回目。
ということは4週間...。
チョチョイとできればいうことがないけれど、週末だけの作業では仕方がない話。
それでも、動いてさえいれば、いつかは先が見えてくるはず。
kaitaku11-b03.jpg
中心部から左右に振り分けて作業している。

「ここは出来上がったから、もう出してもいいよ」
ようやくお許しが出たので、ログ内の段ボール箱をいそいそと出し始める。
じつはログはとりあえず寝泊りできるようにと、応急の仮床のまま。
その仮床が本の重みで少し撓んできて、気にかかっていた。
留守の間に床が抜けて、本が外部に転げ落ちて傷んだらどうする?
本のことを心配して居ても立ってもいられない二人...。(笑)
邪魔にならないところに一時移動させようということで、「出してもいいよ」に
なった次第。
kaitaku11-b02.jpg
この下が危険箇所だった。

「エ〜ッ、こんな本もあったんだ...。」「これ、面白そうだなぁ」
本をダンボールから出して傷みを調べるうちに、つい読みふけってしまい、途中下車
ばかりしている私。根っこが生えたように座り込んでいる。
この際ついでにと、不用になった本は処分の箱へ。

kaitaku11-b02b.jpg
案じていた筑摩の世界文学は、箱は焼けているけれど中身は大丈夫だったので一安心。
本を触っているときって、ついニコニコしてしまう。
本入りの段ボール箱はログ内に置いてある分があと100箱。
当分楽しめそうである。


床張りの真ん中部分を開けてある理由。
ここは御影石(グラニット)を張る。
両袖がレンガ積みになって、背面(今はドアが填まっている)もレンガ積み。
煉瓦は焼き過ぎレンガを使う。
そこに上画像で登場した薪オーブンが納まる予定。
kaitaku11-b06.jpg
最後の一枚を残して今回はここで時間切れ。
残したくない、仕上げたいと未練がありありのkiiさんだったが、最後の一枚は
手間が掛かる。
無理をして帰路を急ぐことになったら事故の元だものね。
それでも7割が張りあがった。

さて次回は、この一枚を張り終えて中心部から北側へ...。
これまた道具類を整理しながらの作業なので、どこまで進むものか。
posted by けい at 08:55| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
また寒くなりました。
すごい数の段ボール箱
本がぎっちりなのですね。
お宅のほうにもたくさんあったのに
まだまだあるのですか?
床ばりもあとわずかですね。
おおきな白いのが薪オーブンですか
テレビとか本でしか見たことが
ありません。遠赤外線効果で
美味しくできるのでしょうね。
実感がわきません。
Posted by ねねまぁにゃ at 2008年11月27日 18:33
素晴らしく沢山の本ですね。
まだ100箱・・ですか!  凄いですね。
(家もかなりありましたが・・何せマンションなので、
随分処分してしまいました。)

図書館が出来そうな勢いですね。 羨ましい!!

↓ユウバリの果穂  いいですね。こんなの欲しい!
変った植物は面白くて好きですね。
Posted by nao at 2008年11月27日 19:30
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは

本ね、溢れてるでしょ。
これはもう仕方がないですね。
我が家は家財道具は無くて、本ばっかりなのよ。(笑)

薪オーブン、ようやくお目見えです♪
早く設置して欲しいです。
下さった友人イワク、大きな魚を丸ごと焼けるそうですよ。
北海道では石炭や薪のストーブを使っていましたが、
薪オーブンは初めてですから使い勝手が判りません。
使いこなせるまでに時間が掛かるでしょうね。
Posted by けい at 2008年11月27日 23:07
☆naoさん、こんばんは

本って場所取りですものね。
無いと困るし、あり過ぎると邪魔だし...。(笑)
整理しながら読みふけってしまうので、作業が
なかなか進みません。
処分箱に入れては、未練がましく取り出したり。

ウバユリ、素敵でしょ。
これほど楽しめる植物は、なかなかありませんよね。
おまけに新芽は食べられる!!
それもお気に入りの点かも。
Posted by けい at 2008年11月27日 23:19
うひゃ〜〜〜!!
薪オーブン、、、日本にこんなの売ってるの?
こっちでは 古い家によくあったそうですが 今はあまり見かけません。
お湯を蓄える部分もあるんですよねえ。
基地を買った時に 設置しようと探して手に入る寸前まで行ったのですが
重すぎて我等では運べそうにないし、電気も通ってて電気のクッキングストーブの下がオーブンになってるので 断念しました。
オーブンで 何焼くの?
今週末は隣国のサンクスギビング デイ。
ここは 一月前に終わりました。
野迫川さんちもターキー焼くのかな?
Posted by 草刈マッサオの妻 at 2008年11月28日 01:45
あれ、またコメントが反映されてないや…どうしたのかな?
一番最初に入れて、さっき見て入ってなかったから、これで3回目なのだけど。
もし、重複していたら削除しておいてくださいね。

ダンボール100箱分の本って、凄い量ですね^^;
文学全集も無事でよかったです。

ふむふむ。これが噂の薪オーブンですか。
ちょっと想像していたのと違いましたが、火力の調節もダイヤルでできるみたいで
便利そうだワ。
早くけいさんがこれで料理したものが見たいわ。ワクワク。

ところで、風のガーデン見ましたヨ。
けいさんも今、見てるんだなぁと思いながら見てました。
面白かったです。
デジタルになってから、以前のあらすじも読めるようになって便利です。
でも、30年前、親子に何があったのかがわかりませんでした。
Posted by モモカナール at 2008年11月28日 07:59
☆草妻さん、おはようございます。

薪オーブンは友人からのプレゼントなんです。
太っ腹でしょ。
使わないからといって、運び込んでくれました。感謝!!

この機種は蓄湯の設備は付いていないのですが、付いていると
便利ですね。
そのタイプは幅広いものになってしまいそう...。
北海道では湯沸しを繋いでいましたが、同じ方法ならいけそうです。
でもやはり場所取りになりますよね。

これも相当に重いです。
ログから出すときはどうしようかと...。
コロ付き台車では重みに耐えられないでしょうね。

>オーブンで 何焼くの?
いろいろ使えそうですね。
お菓子類よりは料理に多用したいかな。
Posted by けい at 2008年11月28日 09:12
☆モモカナールさん、おはようございます。

ご迷惑をお掛けいたしました。
また反映が遅い現象が出ているのですね。
何度リロードしても無理なときがあって、困ったものです。
始めるまでは判らなかったSeesaaの弱点の一つですね。
ブログの引越しを考えたのですが、記事は自動で移せるけれど
画像は手動なんですって。
そりゃ、いまさら無理ですよね...。(泣

本の整理って、つい楽しんじゃって時間が掛かるよね。(笑)
だから苦手なんですが、と言いつつ顔が笑ってしまうもの。
明日はタバコの大箱5個を持ち込む予定。
本にはタバコの箱が一番丈夫でいいけれど、なかなか手に
入りません。

薪オーブン、黒い薪ストーブのようなものを想像されて
ました??
リビングキッチンは腰張りが杉板で、その上がエコカラット
(室内張り用エコタイル)になりますので、雰囲気的には
合いそうでしょ。

この薪オーブンに使いたいので、スキレットが欲しいわ。
あと、大きな鉄瓶もいいわね...。
スキレットはともかく、鉄瓶はなかなか手に入りません。
使いこなせるかどうか、かなり疑問。
使用説明書がないんですもん。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「風のガーデン」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E3%81%AE%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3
にざっとあらすじなどがあります。
参考になるかも...。
Posted by けい at 2008年11月28日 09:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック