2009年01月09日

雪の高野山へ

「除雪車が出たのだから道路は走りやすいよ。高野山へ行こう!!」
またまたkiiさんから声が掛かる。
読んでいた本は佳境に入りかけたところだし、「エ〜ッ」とは思ったけれど、
「きっといい雪景色だと思うよ」に釣られる。

高野山は意外に雪が少なく、おまけに融けだした雪でグチョグチョ。
野迫川よりも気温が高い...。
高野山には観測点があるそうだが、野迫川はそれより低めに想定してきた。
やはりそれで正しかったと、思わぬところで合点している。
野迫川はいつも、発表される近畿の最低気温より低いのに、何故か観測点が無く、
村の名は天気予報でも表舞台に登場しない。

まずは「高野山大門(だいもん)」から
09-kouya01-02.jpg

09-kouya01-03.jpg

「ビルマの塔」
09-kouya01-01b.jpg

「総本山金剛峯寺」
09-kouya01-04.jpg

「奥の院」へ
これは高野・竜神スカイライン側の中の橋駐車場側から。
09-kouya01-06.jpg
奥の院の参道脇には公家、大名、戦国武将の墓石が多々あり、歴史を辿る楽しみもある。

「清浄心院」
09-kouya01-05.jpg
季節ごとに楽しめるので、この庭は好き♪

長靴ガボガボの姿では野良のおばさんと間違われそうだから、少し改めて、
いずれゆっくり訪れることにしよう。
ラベル:高野山
posted by けい at 10:42| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高野山 趣があってすてきですね。
雪げしきは一層荘厳さがますようです。
野迫川からも除雪されて入れるのですね。
さすがです。
がらっと変わって
可愛いお家に雪だるま
大人のメルヘンですね。
雪だるま作りは幾つになっても
たのしいです。
でも近年は雪がありません。
ピンクの雪だるまが温かそうで
かわいいです。年とともに
ピンク好きになりました。
こころがほっとなごみます。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年01月10日 12:14
☆ねねまぁにゃさん、こんにちは。

すごくたくさんの寺社があるので、まごついてしまって...。
ほんとうは中に入っていろいろ拝観したかったのですが、
観光客の中に着古した防寒服と長靴では、流石に少々
気が引けました。(笑)
機会はいつでもあるから、またいずれ襖絵なども
見に行きたいと思ってます。
今回も外国の方の姿を多く見かけました。

雪だるま、最後は重くなって動かなくなって...。(笑)
雪遊びって幾つになっても楽しいですね。
大人でも楽しいんですから、子どもたちならキャッキャッと
叫んで走り回るでしょうね。
今度はオレンジバージョンも作ってみようかな♪
Posted by けい at 2009年01月10日 14:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック