2009年02月22日

クリスマスローズの今

朝晩はまだマイナス気温なのだが日中はポカポカと暖かで、木々や草花の芽も動き
出している。
春の訪れは嬉しいけれど、早すぎることには少し不安な気持ちもある。

クリスマスローズのオリエンタリス系も一週間足らずの間に花茎を伸ばしはじめた。
ノイガー種がまだ咲いてもいないのに、気が早すぎやしませんか?
09-02-11c.jpg

09-02-11a.jpg

09-02-11b.jpg
一昨年もそうだったが、順序無視・支離滅裂の春になりそうな予感がする...?
posted by けい at 08:03| 奈良 | Comment(10) | TrackBack(0) | ☆クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリスマスローズ
もう少しで咲きますね。陽だまりはこのくらいに
なっていますが、日影は凍った雪の下です。
ふんわりした雪でなく、雨にうたれて板のように
なったまま残った雪なのでお湯をかけて
あげたいくらいです。
スノードロップ鉢植えを売っていたのですが
花がおわりでさすがに手がでませんでした。
もう少し早く行けばよかったです。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年02月22日 12:00
けいさんの所にももう、春の兆しがどんどん進んでいるようですね。
仰るとおり、春よこい!だけど・・・
あまりに早いと少々戸惑ってしまいますね。
クリスマスローズは群生して生えると大変美しいですね。
近くのお庭にも沢山咲いている御家を見ると見とれてしまいます。
毎年種が落ちて、増えていくようですが・・・
マンサクの花も春の香りが・・・嬉しくなります!
Posted by nao at 2009年02月22日 15:12
クリスマスローズも色々な種類のを植えておられるのですね。
やっぱり地植えですね。
記事中の「早すぎるもの少々不安な気持ちもある」・・・・
で、けいさんのブログの途中で私の白加賀の昨年を見て来ました。
昨年は3月17日ごろから満開になっていました。
この白加賀はどこの梅よりも遅いのに
今年はどうしたことでしょう。
昨年の秋の初めに毛虫に葉を全部食べられたことが原因かな〜とも、思うのですが。
この気候、やっぱり変ですね。
昨年は梅が咲き始めるとユスラウメも蕾が膨らんでしましたが
今年はまだまだ堅いです。
私の果樹園も順序無視、支離滅裂な春になりそうです。
Posted by sakko at 2009年02月23日 08:39
けいさん
お山にも春の兆しが進んできていますね
暖かいのですね。クリスマスローズ大好きな花です
色々な種類が植えられているようですね
楽しみですよ・若々しい新芽を拝見しこれからの
季節季節の楽しみ方が嬉しいものですね
春の山は黄色の花が咲くことが多いのですね
云われて見ますとなるほどと感じるものが
あります。気候温暖化でしょうか本当に
支離滅裂と感じることが色々周りで出てきますね
こんなことで良いのか地球はどうなるのか?
など考える事が多くなりました。
沢山開花しましたらupして下さいね
楽しみにしております
Posted by hana at 2009年02月23日 11:54
クリスマスローズの背景に、木立があるの、うらやましい〜。
やっぱり、こういう風情は、山野草らしくていいですね。
へえ〜、ニゲルローズが咲いてないのに、先にオリエンタリスが咲きそうなのね。
そういえば、ウチのニゲルローズは去年、4月だか5月だかに咲いて、まだ小さい株で初めての花だったからかな、って思ってたんだけど、もしかしてけいさんのニゲルローズも春暖かくなってから咲くのかもね?
もう菜種梅雨だそうですね。
雨が続いて、庭に出ない間に、春が進むかも?
一気に宿根草たちが芽吹いてくるかも?
Posted by ann at 2009年02月23日 20:47
☆ねねまぁにゃさん、こんにちは

クリスマスローズ、これからがまだ時間が掛かるのですが、
二週間ぐらいのうちには開花するでしょうね。
日照の関係で、やはりかなりの差がありますね。

スノードロップは、海南サラサの下に小さなひと群れを見つけました。
花が咲くようになるのはいつのことかなぁ。
気長に待ちますけど...。

スノードロップ、残念でしたね!!
花が終わった後でも、安価になっていたら来年に期待して買うのですが。
クリスマスローズの花が終わった株を見ながら、「高すぎ!!」と
思わず呟いていました。(笑)
Posted by けい at 2009年02月24日 13:09
☆naoさん、こんにちは。

春の気配がしてきたでしょう??
風はまだかなり冷たいですけど...。
一ヶ月近く早いのではないかと、気が気ではありません。

クリスマスローズは普通の品種しかないのですが、
それでも群生すると見ごたえがありますね。
実生から年々増えて、昨年当たりから実生の開花株も
出てきましたので嬉しいです。

マンサクは山の庭の春一番なんですよ。
これが咲き出すと山も春が近いなぁとワクワクします。
街の春を追いかけていますね。
Posted by けい at 2009年02月24日 13:14
☆sakkoさん、こんにちは。

クリスマスローズは普通のしかなくて、八重咲きなども
欲しいですけどまだ高価なので手が出ません。
何しろ全部地植えでしょ、丈夫な株でないと植えられません。

白加賀、やっぱり一ヶ月も早いんですよね。
マンサクもクリローも一ヶ月近く早い気がしますよ。
野迫川の桜は、例年は4月中旬から開き始めるのですが、
今年は一体どうなることでしょう。
山桜はGWの頃で、それが畑仕事の目安にもなっているのですが、
かなり狂いそうですね。
入学式の時に桜がもう散っていた一昨年を思い出しますね。
Posted by けい at 2009年02月24日 13:22
☆hanaさん、こんにちは。

北海道はまたまた雪景色ですね。
野迫川はもう降らないかな...?
でも4月の上旬に雪が積もっていた年もありますから、
安心はできないのですが。
天候の異常は畑や庭の仕事に影響が大きいですね。
春は待ち遠しいし嬉しいけれど、現状には考え込んで
しまいますよね。

hanaさんもクリスマスローズがお好きでしたか?
クリスマスローズ、水仙、スズランは動物の餌食になりにくいので
せっせと増やしています。
スズランと水仙のエリアは時々襲われますが、クリスマスローズの
エリアだけはチョロッとも触らないですよ。
彼らの一番嫌いなもの、なんでしょうか?
Posted by けい at 2009年02月24日 13:30
☆annさん、こんにちは。

そうそう、クリスマスローズは落葉樹の下が好きだし、
ほんとうによく似合うのよ。

バレンタイングリーンが伸びていないのに、オリエンタリス系は
こんなにニョキニョキでまったく変でしょ。

野迫川もずっと雨ばっかりでした。
冷たい雨では作業はできないしね...。
雪も雨もなければ困るけれど、これだけ続くともういいかなと思うわ。
Posted by けい at 2009年02月24日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック