2009年02月26日

流し台工事(2)

前回は流し台の枠組みを作り、シンクを仮置きしたところまで、だった。
今回は流し台の姿がある程度見えるところまでは仕上げたい。
kaitaku09-02-09a.jpg

kaitaku09-02-09c.jpg
枠組みの出面を揃えたり、巾を調整しながらタイル下地を作っている。
やはり、パンパンと簡単にはいかないもののようだ。

シンクがはまって下地ができると、こんな風になる。
シンクの左右にある調理台には5ミリの勾配を付けてある。
kaitaku09-02-09b.jpg
全体の姿が掴めるようになってきた。

作業しているkiiさんの邪魔をして、棚の上に籠を置いてみる。
kaitaku09-02-09d.jpg
ほらね、こんなに軽いものしか乗らないから、ガッチリ丁寧な棚でなくてもいいと
言っていたのよ。
そりゃぁ、手を着いただけで落ちる棚では困るけれど...。

ストーブの前に座り込んで出来ばえを見る。
「左側の壁が妙にのっぺりしていないか?」とkiiさん。
「ウン、かなり気になっていた。汚れ防止の意味も兼ねて棚を作る??」と私。
kaitaku09-02-09e.jpg
早速作業を始めたkiiさんだが、これが正解だった。
壁面が締まった感じがしません??

ところで、野迫川に居る日は煮込み料理を作りたくなる。
09-02-15a.jpg
今はまだ薪オーブンの設置ができていないので、暖房は石油ストーブに頼っているが、
これが煮込み料理には最適なのである。
暖房と調理を兼ねるなんて、経済的なことこの上ない。
ありがたや、である。
雨や雪でしばしば停電になる山では、暖房や炊事にしても複数の手段を持って
いなくてはならない。
電気のみでは頼りなく、プロパン、薪、灯油とどれかで併用できることが望ましい。
どんなに生活が進化しても、手放せない道具の一つが我が家では石油ストーブだと
いえる。
posted by けい at 16:54| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はかどっていますね。
簡単に棚が追加だなんていいですね。
手作りの良さですね。
溜息です。
籠たくさんですね。籐かごも手作りですか
左から3番目のがいいな
木イチゴを摘んだり、山菜とりに行きたくなりますね。
セリはスーパーの袋でした。
最近は直売所で買ってしまいます。
ヨモギを摘んだり芹摘みしていた
子育て時代が懐かしいです。
花粉症で顔中くしゃくしゃでした。
ごめんなさい話がだいぶそれてしまいました。
流し台工事もあとわずかですね。
がんばってください。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年02月26日 19:11
着々と?(私にはそう見えますが)進んでいますね。
流しがもう姿を成して来たようですね。
籠など置いて左側の棚もなかな良い感じになってきましたね。

↓陶芸をされるのですね。いいな〜!私も以前、5年くらい
陶芸をしていた事があるので・・・羨ましい限りです。
Posted by nao at 2009年02月26日 19:58
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは

籠、これは長年のうちに溜め込んできたものですが...。
藤蔓やアケビなど材料には事欠かないですから、落ち着いたら
籠類は作りたいです。
手作りしたら楽しいでしょうね。

私なんかバケツを持って摘みにいきそうですよ。
情緒がないですね。(笑)
セリやクレソン、たくさん育てたいです。

そうそう、今日はロケットの種を買ってきました。
野迫川のは自然消滅してしまったようです。
Posted by けい at 2009年02月26日 21:16
☆naoさん、こんばんは。

着々とと言ってくださってありがとうございます。
kiiさんは進捗状況が思うようでないので、少々
くさってました...。(笑)

邪魔だといわれたけれど、置いてみてもいいじゃないと。
棚のバックはエコカラットの予定ですので、お洒落な感じに
なるでしょうね。

naoさんも陶芸をされていらしたのですか!?
また再開されません?
私のは遊び程度なので恥ずかしいですが...。
Posted by けい at 2009年02月26日 21:21
お早うございます。
昨日一日だけいいお天気で今朝は又雨です。
流し、仕上がってきましたね。
棚を一つ追加、すぐ出来てしまう・・・いいですね〜。

キッチンをリホームした際この先のことを考えて、暖房は床暖とエアコンだけにしたのですが、1月に法事をしたときそれでは温まらず
古い石油ストーブを出してみました。
やっぱり暖かいですね。そのまま今も使っています。
停電の時を考えると手放せませんね。

Posted by sakko at 2009年02月27日 08:15
☆sakkoさん、おはようございます。

また雨ですね。
雨も必要ですが、続くといろいろ差し支えますよね。
sakkoさん、丁度いいときに京都でしたね♪
きっと日頃の精進がいいのでしょうね。

石油ストーブって重宝します。
上で煮炊きができるのが嬉しいです。
同じ石油でも、ファンヒーターではこうはいきませんものね。
石油ストーブは絶対に手放せません。
現在使っているものは頂いたのですが、山では予備にもう
一個は必要かなぁ。

流し台の形が見えてきましたけど、下地では四苦八苦して
いる様子ですよ。
Posted by けい at 2009年02月27日 08:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック