2009年02月27日

フクジュソウ自生地

「賀名生(あのう)の梅林も見頃だと思うよ」
野迫川への出発前からkiiさんが盛んにそう言う。
賀名生は野迫川への道筋にある梅の名所。
野迫川からは二つ手前の西吉野村なのだが、今は町村合併で五條市に属している。
楽しみに浮き浮きしながら行ったのに、残念ながら一部の梅しか咲いていなかった。
「それならフクジュソウを見に行く?」
フクジュソウの自生地としては南限に当たる場所が、西吉野の何処かにあり、旬には
とても美しいと聞くが、あいにく地図も「奈良花の名所十二ヶ月」という本も持って
きていない。
「尋ねてみようか?」
「開花は2月上旬と読んだ気がするから、もう終わっているんじゃない?」
諦めて車を走らせていたら、川向こうの土手に黄色いものが見える。
なんだろう??
09-02-13a.jpg
土手へ渡る橋はロープで閉鎖されているので、カメラで思い切り引いてみる。
残念ながらこれでせいいっぱい。
09-02-13c.jpg
あらぁ、フクジュソウじゃないの。
そういえばここ何年か、木を切り草を刈りと、この場所に沢山の人が整備に入っていたっけ。
フクジュソウの自生を保護して、増やしていこうと努めていたのか...。
09-02-13b.jpg
今はまだこんな具合で、ポツリポツリと咲いているだけだが、それでも昨年は目に
留まらなかったことを考えると、増えてきているのだろう。
この一面が黄色で覆われたら、それは見事だろうと待ち遠しい。
posted by けい at 15:26| 奈良 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山の方は、梅はまだですか。
残念でしたが、楽しみが残っていて良いかもしれませんね。
デモ、これからが楽しみなフクジュソウを見つけられて良かったですね。
どんどん増えていくと見事でしょう!
Posted by nao at 2009年02月27日 19:32
☆naoさん、こんばんは。

黄色の草花はリュウキンカもフキタンポポも素敵だと
思いますが、フクジュソウの花の豪華さは格別ですよね。
一面に咲いたら、見事でしょうね。
生きている間にそうなってくれるかなぁ・・・なんて。(笑)

西吉野が咲き出しているのですから、追いかけて
わが庭もそろそろ...。
待ち遠しいです♪
Posted by けい at 2009年02月27日 19:52
こんばんは
すばらしいですね。原種というか野生の福寿草ですね。
昔は春になると土手いっぱいに生えていました。
花びらの数がすくないのです。
手軽に扱える園芸種でなくもともとあったものを
増やしているのですね。
ついつい華美なものに気持ちがいってしまいますが
子ども時代に摘んだのはその福寿草でした。

石油ストーブ 大好きです
焼き芋を作ったり、おにぎりを焼いたりしています。
けいさんみたいにきれいになっていません。
醤油のしみだらけです。台所においてまぁにゃ専用です。
オール電化になっているのですが、検査のとき
90歳のおじいちゃんだけだったので、大目にみますと
言われたそうです。
ずいぶん前なので今は検査も厳しいかもしれません。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年02月27日 19:57
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

>昔は春になると土手いっぱいに生えていました。
そうなんですか!!
そういう光景は見たことがないんです。
とにかく一面・・・という言葉には弱い私です。
自生種ほど、その地に合った品種といえますよね。
そうか、花びらがね...。
気付きませんでした。

ねねまぁにゃさんも石油ストーブファンでした??
嬉しいなぁ。
以前はナショナルのビビコンを三台続けて愛用していた
のですが、もう機種がないのでしょうね。
微々コントロールで「ビビコン」なのだと思いますが、
温度の微調整が楽にできていい機種でした。
目先の便利さだけで判断せずに、いいものは残して
欲しいです。

フフフフ、たまたま磨いたところなの。
干しガレイを焼いてぎとぎとになってしまったんです。
いつもは汚れ放題なのよ。(笑)
Posted by けい at 2009年02月27日 20:17
福寿草が自生している所、生で見たことないです。
この寒い時期に、生命力がたくましそうで素敵ですよね。
名前も縁起がイイし。

でも福寿草は、猛毒があるって聞きました。
芽が出たばかりの頃は、ふきのとうとよく似ているらしくて、食べて中毒を起こす人がいるそうです。

食への感心が高いけいさん、ふきのとうをそろそろ探し始めてそうなので、間違わないでくださいね。
でも、けいさんは、知識も経験も豊かだから大丈夫だとは、思っていますけど…。
Posted by モモカナール at 2009年02月28日 01:04
☆モモカナールさん、おはようございます。

福寿草って艶やかで、花も豪華な雰囲気がありますよね。
好きな花です!!
残念ながら野迫川村では自生を見たことがないのですが、
もし自生があれば南限を書き換えることになるのでしょうね。
発見してみたい...。

クリスマスローズや水仙、スズランも鹿やカモシカ、イノシシは
近寄りません。
野生の動物は賢いですね。
うちは山菜もあるので、紛らわしいものはエリアを分けるように
していますが、でも間違える人が後を絶たないのはやはり類似に
うっかり気付かずに、ということがあるのでしょうね。

ご心配頂きましてありがとう♪
そのふきのとう、そろそろ出番でしょうね。
かき揚げにしようかな。
Posted by けい at 2009年02月28日 07:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック