2009年03月04日

賀名生梅林と皇居跡(2)

穴生(あなう)→加名生(かなう・願いが叶って目出度いの意)→賀名生(あのう)
賀名生という珍しい地名は、歴史の中でこんな変遷を経ているそうである。
賀名生梅林は有名でも、意外とこの皇居跡というのは知られていないのに驚く。
09anou08b.jpg
足利尊氏に追われた後醍醐天皇が地元の豪士堀家に滞在され、ここを皇居と定め、
その後吉野山に向かったとのこと。
09anou08a.jpg
この時代には相当疎いが、室町時代の面影を濃く残す建物(改修はされているそうだが)
は必見である。
内観には予約が必要。

皇居跡を経て北畠親房の墓所までは400メートル。
「太平記」の世界に思いを馳せる。
といっても歴史が好きなkiiさんの説明に、ただ頷いているだけだけれど。
時々とんちんかんなことを尋ねては、じれったい思いをさせている。(笑)
09anou09a.jpg
風情のある緩やかな坂道を辿れば、白梅が満開だった。
たくさんのメジロが忙しなく花々を飛びまわっている。
散策にはとても気持ちのよい道で、道端の野草を愛でながらゆるゆると歩く。

皇居跡から北畠親房の墓所を訪れるには、その手前に建造された「賀名生の里・
歴史民俗資料館」の駐車場を利用する。
09anou05a.jpg
時間がないので館内の見学はパスしたが、資料館の前にも民具が展示されている。
民具や壷、瓶などがことのほか好きな私はこういうものを見ると動けなくなり、
いつもkiiさんのヒンシュクを買う。
kiiさんも嫌いではないのだが、度合いは少々違うかもしれない。
09anou05b.jpg
庶民が生活の糧を得るために使った民具ほど、より心惹かれるものがある。
09anou05c.jpg
これは油を絞る道具なのですって。
菜種油などの植物性の油を絞る道具で、圧力を掛ける部材が欠損していると表示
されていた。

資料館の前には白梅が植えられており、蒼天のもとで見事な満開だった。
09anou07a.jpg

09anou07b.jpg
少し遅めに町を出た日は、おにぎり持参で此処でお昼をいただくのもいいね。
じつに気持ちのいい空間だった。
posted by けい at 20:54| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変由緒あるところのようですね。
穴生(あなう)→加名生(かなう)→賀名生(あのう)と言う地名の変遷
中々面白いし、興味深いですね。
ノンビリと散歩に良いところだと解かりますね。
私も行ってみたいナ〜!と言うような風情のあるところだと思いました。
白梅が満開美しかったことでしょう。
Posted by nao at 2009年03月04日 21:19
☆naoさん、おはようございます。

梅林しかご存じない人も多くて、皇居跡と言っても
怪訝な顔をされます。(笑)
皇居跡から北畠親房の墓所までを辿ったことはなかったのですが、
穏やかな雰囲気のいい小道でした。
陽受けなので早いのか、梅の花が満開で香りも満喫できましたし、
いい時間を過ごせましたよ。
もう少しユックリできたら、資料館も入れたのですが...。
Posted by けい at 2009年03月05日 07:45
賀名生の梅林、素晴らしいですね。
由緒ある梅林ですものね。
何故か私の辺りからの観梅は遠くの南部までのバスツアーが多いですが
私は賀名生の梅のほうがいいと思います。

わが家は毎年家族で月ヶ瀬の梅を見に行っています。
此処はちょっと遅いので春休みにいけるからでしょうね。
賀名生の梅林、皇居跡、ゆっくり行ってみたいです。

賀名生と月ヶ瀬は後醍醐天皇つながりなんですね。
Posted by sakko at 2009年03月05日 08:00
☆sakkoさん、おはようございます。

月ヶ瀬のほうが賀名生よりも開花が遅いのですね。
>後醍醐天皇つながり
そうなんですか...。と、中断して調べてきました。
なるほど、後醍醐天皇と園生姫(そのおひめ)。
梅との繋がりにも興味深いものがありますね。
梅林がきっかけですが、久しぶりに歴史書を
読んでみたくなりました。

今回は珍しく賀名生で途中下車、毎週素通りだったのですが、
皇居跡の側がとても気に入りまして、また訪れたい
と思いました。
Posted by けい at 2009年03月05日 08:30
写真めちゃくちゃきれいですね。一回行ってみたいですね。私は三重ですのでちょっと遠いですけど。
Posted by ゴンザレス at 2009年03月06日 20:37
☆ゴンザレスさん、おはようございます。

三重から遠いでしょうか??
意外と近かったという声をよく聞きます。
奈良の春もとってもいいですよ。
Posted by けい at 2009年03月07日 06:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック