2009年03月14日

小さな花たち

「ユキワリソウ」(雪割草)と呼ばれているけれど、それは植物学上の呼び名では
なく「ミスミソウ」(三角草)やその仲間の「スハマソウ」(州浜草)「オオミスミソウ」
(大三角草)の総称として使われている。
スハマソウは葉が丸みを帯びており、ミスミソウは三角形だが、これらには交配種が
とても多く、流通上(便宜上?)雪割草と呼ばれているのだと認識している。
キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草
早春にさく小花はとても愛らしい。
でもじつは、花のように見えるのは萼。

09yukiwari02.jpg

09yukiwari01.jpg

09yukiwari03.jpg
たくさんの苗を植え込んだが、残ったのはごく僅かになってしまった。


「オウレン」(黄蓮:別名キクバオウレン)
キンポウゲ科オウレン属
ニシキギの下にポコッと現れたときは吃驚した。
花の直径は1センチほど。
09ouren01.jpg

09ouren05.jpg
増えて欲しいけれどなかなか...。
何故かなと不思議に思っていたら、何ものかに食べられてしまうのよね。

セリバオウレン(芹葉黄蓮)もあったはずなのだけれど、見当たらない。
食べられてしまったかなぁ。
posted by けい at 17:41| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪割り草もオウレンも可愛いですね。
かわいさについ手が出ますが2年と持ちません。
けいさんのところはきれいに花をつけていますね。
もう大丈夫なのでしょうね。
家など翌年は葉っぱだけになって
いつのまにか消えていました。
一週間ごとに春がすすんでますます
楽しくなってきますね。
楽しみがいっぱいです。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年03月14日 21:12
雪割り草は買ってきたまま鉢植えで育てていますが
数年で「今何処」になってしまいます。
けいさんのところは木の葉など落ちていて育ちやすい環境ですね。
クリスマスローズも地植えの場所を考え中です。
夏は凄く蒸し暑いので半日陰がいいかなと思うのですが
半日陰になる場所が無いのですよ

セリバオウレンは以前鉢植えにしていて
どんどん株が張って来て
数鉢に株分けしたのですが、その年に全部枯れてしまいました。

株分けや植え替えの時期が違っていたのでしょうね。
難しいですね
Posted by sakko at 2009年03月15日 08:27
春に咲く小花はホント可愛くて頬ズリしたくなります。(?)
どんな花も及ばないと言うくらい良いですね。
と言っても、それぞれに皆好きなんですが・・・
下のオウレンなんか見事な面構えと言うか・・とても素敵ですね。
こんな花があると、ズート見てしまって時間を忘れてしまいそうです。
Posted by nao at 2009年03月15日 19:25
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

かわいさについ手が出る苗、私も多いです。
逡巡して元の棚に返すものもかなりあります。
雑草の中に紛れ込んで育たないだろうか、という懸念が
生じたらまずは返す...。
でもね、やっぱり心は揺れ続けているのです。(笑)

オーィ春、忙しなく訪れるのは待っておくれ。
私の態勢が整っていないのだよ。
先週思わず呟いたのがいけなかったのでしょうか...。
春は暫し足踏みをしているようです。
Posted by けい at 2009年03月15日 20:58
☆sakkoさん、こんばんは。

今日は日帰りだったのですが、ユキワリソウがまた一株
顔を出していました。
「私も居ます」と、しっかりアピールしているような...。(笑)
やはり、残る株は少ないです。
環境があまり合わないのかもしれません。
自生するものは一番安心していられますよね。

クリスマスローズは木蔭が好きなようですね。
半日陰というよりは、少しだけ陰になるだけで
ずいぶん過ごしやすそうですよ。
木蔭が少なければ、根を冷やすために石を置くのも
一つの手です。
うちは日中は、「流石 紀州の太陽!」というぐらいに
燦燦と太陽が降り注いでいますが、あまり神経を遣わずに
放りっぱなしです。
植物って、端で見ているよりは自助努力をして生き残る
術に長けているような気がします。
Posted by けい at 2009年03月15日 21:11
☆naoさん、こんばんは。

チオノドクサやプシュキニア、シビリカブルーなども
顔を出してきました。
春の小花はホント嬉しいですよね♪

オウレンってなかなかいいでしょ。
好きなんです。
小さい花なのにすご〜く存在感があります。

庭を巡り出すと、じっと見つめていて離れたくありません。
風が冷たくなってブルブルッときて、ようやくハッと我に返る
そんなことが多いです。
作業をサボって遊んでいたい季節になってきました...。
Posted by けい at 2009年03月15日 21:19
小さい花・・・
可愛い花ですね
自分はあまり見たことがないというよりか
ほとんど初めまして・・・という花ばかりです
何時も自然に囲まれ大好きな野生の花植物に囲まれ
依然一杯に囲まれ一杯清清しい空気を吸い美味しい食べ物
を頂自然体で生きていらっしゃいますね。
可愛い花は自分も大好き・・最後の白い花オウレンなどに
出会いましたら帰宅するのを忘れそう・・です
↓のクリスマスローズの花自然に沢山それもこぼれ種で開花してる
景色は羨ましいを越して感動です。(花のガーデン//TV)を
思わず思い出して居ます
Posted by hana at 2009年03月16日 11:33
☆hanaさん、こんにちは。

山の庭って厳しい環境ですけど、花たちは健気です。
どれも好きなのですが、特に自然に生えてきたもの
には、愛おしさが大きいです。
オウレンは私も大好きです♪

私は苦手分野が多いので、育てる花も限られている
でしょう?
強くて手を掛けなくてもいい、これは絶対条件ですけど。(笑)
小さい花たちが次々に顔を出し始めて、「今年も会えた」と
そのときが一番嬉しいです。
Posted by けい at 2009年03月16日 14:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック