2009年03月24日

賀名生の枝垂れ桜

3月4日に「賀名生(あのう)梅林と皇居跡」の記事をアップしたけれど、そのとき
目にした皇居跡前の、大きな枝垂れ桜が気にかかっていた。
今回の山行きの際も、気が急いて素通りしそうになるkiiさんに大声で
「ま、待ってよ。咲いているじゃないの!!」
皇居跡枝垂れ桜
曇天で桜の美しい色が出ていない...。(汗

枝によって咲いているものあり、蕾だけのものもあり、全体としては五分咲き
ぐらいだが実に美しい桜である。
皇居跡枝垂れ桜

傍らを流れる小川と古い屋敷に桜、まるで画のような風景に息を呑む。
皇居跡枝垂れ桜

皇居跡枝垂れ桜

歴史民俗資料館の桜もほころびはじめていた。
サクラ

「春」は里から上り、「秋」は山から下りる...。

「この辺りの桜が咲き始めているということは、野迫川はいつ頃になるだろうか」
「今年は4月の中旬までに咲くかもね」
残っている移植やキノコの植菌は桜の季節までに済ませておきたいから、非常に気に
かかるところなのである。

翌日の天気が良くなれば少し早めに帰って、また桜を撮りたいと思ったけれど、
作業に没頭してそれでもキリがつかず、クタクタになって帰路に着いた頃はもう
かなり暗くなっていた。

今週中に、この枝垂れ桜は満開になるだろうなぁ。
「今週は寒い予報だから、ひょっとして日曜日まで残っているかも...。」と私。
「桜はこれぐらいが一番綺麗なんじゃない?もう寄らなくてもいいよ」とkiiさん。
判ってるもんね。
手前味噌じゃないけれど、自分ちの桜が一番可愛いんだよね、きっと...。(笑)

関連記事
賀名生(あのう)梅林と皇居跡(1)(2)
posted by けい at 20:24| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん、きれいな枝垂れ桜ですね。
やっぱりこういう風情のある場所じゃないとねえ。
私の桜はカーポートに接していて、ちょっときれいとは言えないのよね〜。
桜は咲きかけたころがきれいね、
そして、自分の桜が一番きれい、という点でkiiさんに賛成。
Posted by ann at 2009年03月24日 20:53
きれいに咲きました。
桜に川の流れは良く似合いますね。
花はみなきれい でもてしおにかけたものは
愛おしさもプラスされて一層きれい。
それがあるから頑張れます。
この寒さで桜も長持ちしてくれそうですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年03月25日 05:47
☆annさん、おはようございます。

桜ってやはり華やいだ雰囲気がありますね。
桃も梅も美しいのだけれど...。
散り際のあの潔さにも心惹かれますよね。

annさんの桜、とてもステキだったわよ。
あの品種、私も欲しいなと思ったもの。
でもアウト。もう植えられません。
先日も匂い桜の苗をじっと見ていると、kiiさんに
「ダメだからね」と釘を刺されてしまいました。(笑)
Posted by けい at 2009年03月25日 07:25
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

桜と川ってなにか不思議とマッチしますよね。
そういえば川岸の土手などにもよく植えられていますね。
ねねまぁにゃさんはお花見には行かれますか?

植物には興味のなかった人がこの変わりよう...。
kiiさんには唖然とさせられてますよ。
お気に入りをたくさん作ってね、アレが咲いた、
コレが咲いたと煩いのですから...。(笑)

大阪は昨日開花したそうですが、この寒さで野迫川の桜は
少し先になるかも。
Posted by けい at 2009年03月25日 07:31
初コメです。
なかなか興味津々です。
私のブログお恥ずかしい内容ですので
あまり見ないほうが・・・
また覗きにきますね♪
Posted by あみ at 2009年03月25日 18:02
☆あみさん、はじめまして。

ひょっとして、らんさんのところでお目にかかっていません??
よろしくお願いいたします。

ブログ、お邪魔しますね♪
Posted by けい at 2009年03月25日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック