2009年03月30日

ネギ類とかつお菜

「アサツキ」
アサツキ
美味しそうになってきたわね。
ぬたにしようかな。

「チャイブ」
チャイブ
肥料などはまったく貰えていないし、植えっぱなしだけれど、アサツキとチャイブは
毎年すくすく伸びてとても元気がいい。

「エシャロット」
エシャロット
エシャロットは可哀想な有様。
この場所、育樹園の通路になってしまい、どかどかと踏まれる。
避難させなければいけないと思いつつ、放っておいたら細るばっかり...。
ヨシッ、今年は移植しよう!!
酒の肴にエシャロット...美味しいものね!!

「ノビル」
これはネギ類の中ではわが庭の主みたいなもの。
忘れてはいけないけれど、つい忘れられた存在になる。
ノビル

ニンニクは昨年沢山植えつけた。
立派な芽が出て喜んでいたら、そのうちの大玉ニンニクばかりを、何ものかに
食べられてしまった。
それは美味しそうな太い葉っぱだったもの。
食べられた時期が悪かったのか、水が入り大方が腐ってしまった。
それでも普通のニンニクは元気だから、これに期待しようと思っていたら、その普通の
ニンニクの太い葉ばかりを狙ってくるヤツがいる。
咬み跡がギザ歯なら野うさぎでスパッとしていたら鹿と、村の人には聞いたけれど、
しかと相違ないのか...。
その談でいけば今回のこの犯獣は野ウサギということになるが、それにしては
荒らしようが激しすぎる。
ニンニク
葉っぱが全く出ていなくて雑草だけのところは、大玉ニンニクが植えられていた。
ニンニクは三箇所のエリアに植えたけれど、どこも大玉が全滅。
次いでジリジリと太い茎を食べられている。
ネットでしっかり防御しているのに、何処から入るのだろう。
しかし、賢いものだね。

先日タカナ(高菜)が好きと記事を書いた際に、小松菜、かつお菜も記載した。
その「かつお菜」というのがこれ。
かつお菜
タカナ(高菜)の一種で辛味がなく、肉厚の縮れた葉が特徴。
カツオのダシがいらないほど風味があって旨い、というのでかつお菜というらしい。
九州ではお雑煮の具として使う地域もあるそうな...。
我が家ではお雑煮には小松菜が必須だけれど、地方によっていろいろ面白いものだ。

ブログ内関連ページ「タカナと若ごぼう」
posted by けい at 00:00| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 香味野菜とハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チャイブもノビルも柔らかそうに伸びていますね。
わが家のチャイブもどんどん増えてキーウィの下まで広がっています。
その横にノビルを植えようと3年前に野原に生えていたのを取ってきて植えました。随分増えてきたので今年は試食できそうです。
イノシシはにんにくの葉を食べるのに
チャイブやノビルは食べないのですか。

かつお菜は私のあたりでは見かけません。
柔らかそうですね。
うまい菜はよく見かけますが、
これも小鳥が好きなんですよ。

わたしもトウモロコシにネットしてどこからも入れないと安心していたら
やっぱり食べられてしまいました。
もしかして犯人はモグラかな?なんて思うのですが。
Posted by sakko at 2009年03月31日 01:54
へ〜え、アサツキでぬたにするの?
ぬたはワケギじゃないのかあ〜?
アサツキって植えっぱなしでいいのね?
ネギ類は今まであまり植えたことないのでわからないんです。
ニンニクも今年初めてだし。
ウチは野うさぎも鹿も、まれにしか来ないから、いまのところ大きく育ってますが、収穫はいつごろでしょう?
タマネギと同様、葉が倒れたりとかの合図があるんですか?
Posted by ann at 2009年03月31日 06:23
☆sakkoさん、おはようございます。

イノシシはネギやニンニクは食べないのですが、
鹿連中や野うさぎなんでしょうね。
彼らの肉は美味しいと思うわ。
滋養のあるものをドッサリ食べているもの。

かつお菜はお浸しにしても美味しかったです。
小松菜と違って、店頭などでもあまり見かけませんよね。
アクもないし食べやすい野菜ですが、やわらかいので
自家菜園向きかも...。

ニンニクまで食べないで欲しいわ。
無分球ニンニク(ひと玉ニンニク)は全滅だもの。
悔しいです!
Posted by けい at 2009年03月31日 07:06
☆annさん、おはようございます。

ぬたはネギ類が基本でワケギはその代表らしいですね。
ラッキョウ、ニラ、ニンニク、ノビルなどもぬたには
使えるから、アサツキも勿論O.Kよ。
ネギ類以外にカンゾウなんか最高のぬたになります。

アサツキね、うちは植えっぱなしですが、植えっぱなしでは
分球して細るのだそうです。
手を掛けられないので放っておいたら、また盛り返して
きたみたい。
ありがたや...。(笑)

ニンニクの収穫はニンニクの種類や気候などで違うそうですが、
普通の大きさのニンニクは、5月〜6月上旬に収穫できるのでは
ないかしら?
葉が黄変してきたらその合図なんですって。
30%から50%ぐらい黄色くなったら掘り上げてます。
そうそう、太らせるために花は付けておかないそうです。
花ニラというのがあるのだからこれも食べられるだろうと、
摘み取って炒めて食べてしまいます。
Posted by けい at 2009年03月31日 07:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック