2009年03月31日

キノコ植菌も最終

野迫川の朝はまだ氷が張っている。
氷が張っている
もう朝日が昇っているのに、おぉ、さぶ、ブルッ!!

草花たちも霜の衣を纏わされている。
フクジュソウに霜の花

オドリコソウ
町は桜の話題で賑やかだけれど、此処はまだ朝晩は早春賦の世界...。

さてキノコの植菌も最終回。
こんな寒さの中でも作業開始は8時半。
もう少しゆっくりしていたいけれど、必ず終わらせて帰らなくてはいけないから、
そうも言っていられない。
意気込んで取り掛かったが、今回もきつかった。
美味しいものを食べようと思ったら並大抵ではないわね。
ホダ木用原木
了解を頂いて冬場に伐ってあったものを、寸法切りして運び上げてこようというの
だけれど、これがねぇ。
第一回目の椎茸のホダ木を山から下ろすのも、今回此処から運び上げるのも、
どちらが楽かなんて言えないわね。
もっと簡単なら、植菌もずっと楽しくなることだろうに、でも、それならそれで、
有難みと張りあいという点で欠けるかもしれない...。
ログ前の小さな渓流
この二枚の画像は、前面道路を隔てた奥に流れている小さな渓流。
天然のアマゴが棲んでいる。
もっとも周囲には針葉樹が多く、また川も小さいのでアマゴは大きくならない。
「春だね、アマゴを釣りに行きたいね...」
「だいたいが、アマゴやイワナをスッと釣りに行ける場所、というのも田舎探しの
必須条件だったよね。それがさ、全然行けてないもんなぁ」
そんなことを話しながら景色を楽しめたのはここまで。
あとは搬入後まで画像がない。
道具は利用するけれど、なにしろすべてが人力だものね。
必死のパッチで走り回っていると、つい忘れてしまいまして...。

「いくら人力といっても、流石にログやリビングキッチンの建前なんかは、人力では
無理でしょ。ユニックなどの機械に入ってもらったんでしょ?」
つい先日もそう尋ねられ、「いやぁ、人力でしましたよ」と答えたら、目を白黒
させていたっけ。

ホダ木
植菌場所まで運び込んだホダ木。

休憩もせず食事も忘れ突っ走り、なめことクリタケの植菌計1000個完了。
仮伏せ場所まで運び、仕舞いをしてようやくホッとする。

植菌第一回目の椎茸のその後。
第一回植菌分
うまく菌が活性しはじめた気配。
頑張っておくれよね。
こういうのを見ると、しんどかったことを忘れてしまうものなのよね。
そして懲りずに来年もまた、「キノコを植えなきゃ」と思うんだろうなぁ。
posted by けい at 00:00| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がんばっておられますね!
必死のパッチが笑えます!! 関西だけでしょうか?

きょう 沢のワサビの根元をちょっと治そうと手を突っ込んだら、思いっきり沢蟹に噛み付かれ? 挟まれました!

ちょっと おしらせです。
あしたは APRIL FOOL !!
我が家の掲示板で、24時間に限り「大嘘つき大会」を開催します
暗に匂わせてありますので、よろしければ皆様で日頃の憂さ晴らしに遊びにいらしてくださいませ♪ 
Posted by Nao at 2009年03月31日 20:11
こんばんは
またたいへんな作業をがんばりましたね。
ごめんなさいね。今回はけいさんのがんばり
そっちのけで、渓流に気持ちがいったままです。
きれいな流れですね。こんなところで
一日遊んでいたいな。渓流が傍にあって
庭に湧き水があって、沢からの引き水があって
そのうえ池があって いいですね。
また羨まし病に感染しそうです。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年03月31日 21:17
昨日の朝は田原本も冷たかったですよ。
軒の置いた蓮の鉢の水に薄氷が張っていました。
花には霜が降りていました。
キノコの植菌の数は半端じゃないですね。
どんどん取れるようになったら、
もう食べ切れなくて・・・となるでしょうね。
そうなるには凄くしんどい作業が次々にありますね。
お家が出来上がりあの小さな流れで
アマゴ釣りガ出来る日も遠くありませんね。
Posted by sakko at 2009年03月31日 23:34
すごーい、小川も流れているのねん。
私の部屋のすぐ脇に、農業用の用水路が流れているんだけど、それが不思議に、春になると水音が際立ってさらさら流れるの。
水の音っていいですよね〜。
朝も夜も小川の流れる音が聞こえるのはとても癒されます。
こんなきれいな渓流ならいいけどね〜。
コンクリートで固められたそっけない水路なんだけど。
一昨日はうちでも薄氷が張ってました、植え替えたばかりの蓮の鉢に。
今日は寒くなるそうですよ〜、最後の寒波かしら?
Posted by ann at 2009年04月01日 06:51
☆Naoさん、おはようございます。

Naoさんの所でも「必死のパッチ」は通用します??
関西に来たときに面白い表現だと思いました。
「なにを言うやら、いかんやら、きんかん枡で計るやら」
というのも面白かったなぁ。

沢蟹の唐揚げって美味しいのだそうですね。
ワサビを流れに植えつけたら、やはり根が大きくなります??

そうか、APRIL FOOLなんだぁ...。
「大嘘つき大会」ってなんだか懐かしい。
kiiさんの目がキラリといたしました。
落語の世界がことのほか好きな人ですから...。(笑)
Posted by けい at 2009年04月01日 07:38
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

いい渓流でしょう?
アマゴが棲む川ですから、まだまだ綺麗ですね...。
荒れていますし、小さいですけどね。
この川にホタルもいるんですよ。

時々二人でゴミ掃除をします。
捨てていく不届きな輩はやはり何処にもおりまして、
綺麗な川というのは努力しないと保てなくなっていますね。
Posted by けい at 2009年04月01日 07:47
☆sakkoさん、おはようございます。

キノコの植菌も樹木の移植も、春先のいっときに
なりますからこの時期は忙しいですね。
キノコはうまく菌が回ってホダ木が作れたらいいのですが、
何しろ素人ですから、賭けの世界です。(笑)

私たちは天川が遊びのフィールドだったんです。
うちの前の川では釣れるほどは棲んでいないので、
年券を買って遠征になるのですが、天川をはじめとして
大きな渓流が三本も1時間圏内にありますので楽しみです。
アッ、熊が恐いですけど...。
Posted by けい at 2009年04月01日 07:56
☆annさん、おはようございます。

夜はせせらぎの音がすごく間近に聞こえますよ。
闇の中に、風のそよぎともののけの妖しき動きが...。
な〜んてね。(笑)
何しろ、真っ暗なんだもの。

不思議とね山に行くとよく眠れるのよね。
荒仕事のせいもあるけれど、杉の安眠効果と、自然の
物音しかしない環境というのがいいのかなぁ。

この川にね、ホタルも棲んでるのよ。
Posted by けい at 2009年04月01日 08:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック