2009年04月12日

町の花もたまにはね

町に置いてある植物は万年青を幾つか以外は、寒さに弱いものばかり。
もっとも、置き場所がないので最小限にとどめている。

これは「ゲッケイジュ」(月桂樹/別名ローレル)
クスノキ科ゲッケイジュ属・雌雄別株
ローレル雄木花
月桂樹には雌雄があるのだが、これは雄木。
ローレル雄木
今年は吃驚するほどたくさんの花芽をつけている。

もう一株のほうも元気だが、剪定時期をミスったのか花芽をつけていない。
ローレル雌木かな?
これは昨年の画像。
花のつきようも違うし、確かに実が生っていたので雌木かな。
一家にひと株月桂樹(業者の回し者ではありません)、料理の香りづけには重宝
しますよね。

カラタネオガタマも甘い濃厚な香りを漂わせて、元気に咲いている。
「カラタネオガタマ」(唐種招霊/別名トウオガタマ)
モクレン科オガタマノキ属
唐種招霊と書くなんて、知らなかったわ。
カラタネオガタマ

カラタネオガタマ
たくさんの花芽にkiiさんも吃驚しているが、結構嬉しげに見える。
町の花は、野迫川に移住したら室内取り込みを要するものがほとんどだから、
またジャングルになるのではないかと嫌がっていたのに、内心はそうでもないんだ...。

山のリュウキンカはまだチラリ咲き出したところだが、町はもう賑やかである。
リュウキンカ

町では草丈は20cm近く、花の直径も5〜6cmほどになるが、山ではかなり
小振りになる。
残念ながら宿根性のリュウキンカではなく、従って山菜扱いはしていない。
リュウキンカ
ジャカランダの株元に、鉢土に混入して根付いたらしい。
小さな球根だから紛れ込みやすいのか、土を入れ替えたり移植などをすると、必ず
付いてきていつの間にか増え、そんな風にエリアを拡大している。
ところで宿を貸しているジャカランダだが、苗木で植えて10年近く。
そろそろ咲いてくれないと、堪忍袋の緒が切れそうになっている。
例の「切っちゃうよ」が昨年から口に上るようになっているのだが...。

ビオラ
一株10円だったビオラも健在。
山はまだ霜がきついから、植え込みができずにいた。
クンクン、微かにいい香り。
ディオリッシモを極々薄くしたような...好きな香りだわ♪
ビオラによっても種々多様なんだろうなぁ。

よく見るとビオラにアブラムシがポチッと付いている。
山ではテントウムシや鳥たちが頑張ってくれるから、世話要らずでありがたいのよね。
よし、もう山入りさせてしまおう。

山ではアマナやリュウキンカ、ショウジョウバカマやヤマエンゴサクも咲いている
に違いない。水仙も咲き進んでいるだろうなぁ。
お楽しみにね...。
posted by けい at 00:00| 奈良 | Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
けいさんはほんとにいろんな花や植物を育てているんですね!
月桂樹を育てるのは、私もちょっと憧れですよ。
香りがいいし、プチっと葉っぱをもらってシチューに入れたり・・・。
暖かい地方に住むことがあったら、レモンも育ててみたいな。
十勝じゃ無理ですね。
でも最近では、帯広市の人が家の中でハイビスカスやバナナを育てて、花が咲いたとか実がなったとかテレビに出てます。
帯広あたりでも、最近の家は暖かいですからねー。
ウチのような山小屋ではもちろん無理・・・ですけれど。(笑)
Posted by みる at 2009年04月12日 14:29
こんにちは
大阪のお住まいの方にも
たくさんの木が植えられているのですか
めずらしいものばかり・・・
月桂樹はそだてていますが
鉢植えです。
団地の中でも育つのですが
我が家は植えたところが悪くて
冬越しできませんでした。
花きれいですね。
見たことはあるのですが
気に留めるほどでもないと・・・
雄雌あるのも知りませんでした。
ジャカランタはブルーの花
でしたよね。
最近のカタログに載ってこなくなりました。
気温がむずかしいのでしょうか
カラタマオガタマも初めてです。
リュウキンカは園芸種ですね。
sakkoさんのブログをみたとき
花が違うと思いましたが友人宅にありました。
それで水辺でなくとも育つのですね。
知らないことがまだまだたくさんありますね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年04月12日 17:37
街の方の御住まいにも沢山の植物を育てておられるのですね。
まあ〜!毎日大変お忙しい事でしょう!
月桂樹も育てて居られるのですか?
お料理には使いますが、お花を見たのは初めてですね。
小さな花の塊の一つ一つをよく見ると大変愛らしい花。
カラタネオガタマと言うのですか
唐種招霊と言う漢字で何となくそのような雰囲気のお花だな〜!と
モクレンにも似ていますが、蓮の花のような感じが・・・・?

Posted by nao at 2009年04月12日 18:59
本当だ!!
月桂樹に可憐な花が咲くんですねぇ。。
匂いは、葉っぱみたいにあるのかしら?

ウチの屋上のもフランスのも、花つけたの見たことないです(涙)
屋上のは、剪定してないせいかな?
でも、鉢をこれ以上大きく出来ないし、成長も止まってしまったまま、何年も頑張っている感じです。
フランスのは、激しい剪定をしていたせいかな?

オガタマは、素晴らしい香りですよね。
実家にありますが、もう咲いているのかしら?
電話して聞いてみよう。

大阪の方は、マンションかと思っていたら、お庭があるの?
月桂樹の幹の太さが凄いですものね。
地上なんですよね。イイなぁ…。
Posted by モモカナール at 2009年04月13日 02:24
春先から榊や月桂樹にヒヨドリがきて
何かつついていると思っていたら蕾を食べていたのでしょうね。
榊の実は全部食べられていました
月桂樹に雌雄があるのは知りませんでした。
今中断して花を見てきました。どうやら雄木のようでした。
唐種招霊ってすごい字をかくのですね。
雰囲気が伝わってきますね。
私のリュウキンカは草丈も低く花も2cmあまりです。
宿根草だと思います。
ショウジョウバカマ、ヤマエンゴサクがもう咲いているかも・・・
けいさんのところはほんとに色々な花があるのですね。
Posted by sakko at 2009年04月13日 07:21
☆みるさん、こんばんは。

月桂樹、あると何故か心豊かになる木だと思われません??
月桂樹だけは室内取り込みを要しても、絶対に外せません。

みるさん、私もレモンが大好きなんですよ。
無農薬が手に入ると、厚めに切ってガシガシと咬むんです。(笑)
でも同じくで、野迫川村では無理。
いつか、育ててみたいですよね!!

私の植物好きは亡母の影響なのでしょうね。
Posted by けい at 2009年04月14日 20:07
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

大阪にはさほど置いていないのです。
今は山に移動できないけれど、育てていたのだから捨てるに忍びない、
そんなものばかりを置いてあります。

ジャカランダは花もステキですが、葉の風情がまたいいでしょう?
涼しげで優しくて...。
でもね、まだ咲かないんです。
「もういい加減にしろっ」と言いたくなりかけてます。(笑)

リュウキンカはね、「姫ではないし、いったい君は何??」と
言いたくなります。
エゾノリュウキンカ、頂いて植え込み、大喜びだったのですが、
数年後に鹿に食べられ、そこから傷んでしまいました。
私、大泣きでした...。
Posted by けい at 2009年04月14日 20:17
☆naoさん、こんばんは。

月桂樹って魅力的な植物ですよね。
料理には欠かせませんが、花も可愛いでしょう??
乾燥させたローレルは重宝ですが、生の葉はソフトな香りが
なんともいえません。
その香りが好きなので、処分できずに置いてあります。

カラタネオガタマ、なんとも不思議な雰囲気の花でしょう?
クラクラします。(笑)
Posted by けい at 2009年04月14日 20:23
☆モモカナールさん、こんばんは。

月桂樹の花ってね、葉っぱほどではないけれど微かに同じ香りがあります。
花はかなり可愛いでしょ。
モモカナールさんの月桂樹も、いつか花は付くと思う。
うちのもね、10年育ててきて、花に気付くようになったのはここ数年前
からなんです。

大阪はマンション住まいなんですよ。
それも西風が烈風状態の...。
植物にとっては最悪の環境です。
大きな鉢で移動させたけれど、そろそろ限界かなと思ってます。
Posted by けい at 2009年04月14日 20:34
☆sakkoさん、こんばんは。

榊の実には毒性がありませんでした?
小鳥たちは平気なんでしょうか...。

うちのリュウキンカは草丈15センチぐらい、花の直径は
3〜4センチはあります。
品種の同定にはまだ???状態です。

カラタネオガタマって凄い字ですよね。
思わず「エッ...」と思ってしまいました。

山野草も咲き揃いだして、卒倒しそうな山の庭です♪
Posted by けい at 2009年04月14日 20:41
けいさんのおうちの花は寒いところのも、
暖かいところのも元気に咲いていますねー^^
ゲッケイジュ、育ててみたい木のNOです!!!

ところでけいさんにお願いです。
私のところの今日の記事にミノムシのような花を咲かせる
庭木の写真をUPしているので、もしご存知でしたら名前を教えて頂けませんか???
それと昨日、アマナと思われる花の記事もUPしました^^
ここでけいさんにリンクさせてもらってますので、よろしくです^^v
Posted by まめっち at 2009年04月15日 13:06
☆まめっちさん、こんにちは。

先ほど書き込んできましたが、トサミズキと同定いたしました。
3月27日にアップしてありますので、参考になさってくださいね。
キバナノアマナも拝見してきました。
自生しているなんて、羨ましい環境ですね♪

うちの花たち、手を掛けないのがいいのかも...。(笑)
月桂樹はお薦めですよ。
フレッシュな葉のほうがマイルドな気がします。
香り付けには欠かせませんよね。
Posted by けい at 2009年04月15日 13:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック