2009年04月20日

シロモジ&ジンチョウゲ

「シロモジ」(白文字/別名アカヂシャ)クスノキ科クロモジ属
クロモジ属の花はさり気なくて慎ましく、可愛い...。
シロモジ

見事な株になってきたけれど、この地味系の花でしょ。
あまり目立ちません。
シロモジ
でもこの木が一番美しいのは秋。
上部が3中裂した葉も個性的なら、秋の黄葉の美しさは、この仲間ではダンコウバイと
優劣つけがたいと思うぐらいです。

これでクロモジ属が咲きそろった?
イエイエ、まだオオバクロモジが残っています♪

「白花ジンチョウゲ」(沈丁花)ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属
花の香りを沈香と丁字に例えたそうな。
白花ジンチョウゲ
先週は頭花の数個だけしか開いていなかったのですが、いよいよ盛りに。
いい香りを漂わせています。
私はこの白い沈丁花が好きで、庭のあちこちに植え込んであります。
現在6株ぐらいはあるかなぁ。
剪定しては挿す、いつものパターンで増えてます。
でも庭中がこの香りに包まれたら...。
濃厚すぎて、それも卒倒しそうだわね。
posted by けい at 19:40| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら、ジンチョウゲって、白い花もあるのね。
普通は赤というかピンク?だよね?
香りは同じなんでしょうか?
すごい強い香りよね。
花を見なくてもジンチョウゲが咲いたとわかりますね。
私は小学校のジンチョウゲを種まきの目安にしています。
Posted by ann at 2009年04月20日 19:54
こんばんは
シロモジ?クロモジ、オオクロモジもうお手上げです
区別がつきません。みな同じに見えてしまいます。
ジンチョウゲ、赤も白もなくなりました。
丈夫そうですが、愛情不足だったようです。
けいさんの広い庭でしたらあのかぐわしい香りも
和らぐでしょうね。広い林の中に常緑の白い花
素敵ですね。魔法の挿し床もあるし、植える場所も
あっていいですね。挿し芽は好きだけど増やすと
植え場所に困ります。毎年種蒔きやめた。挿し芽もやめた。
というのですが、季節になるとやっています。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年04月20日 20:18
☆annさん、こんばんは。

ジンチョウゲって、外側がローズ色で内側が白い、
あれが定番ですよね。
うちにはそちらはないんです。
白ばかり...。
香りは同じですが、白のほうがスッキリしている
ように感じます。

annさんの所はジンチョウゲが種まきの目安?
うちは山桜が咲き終わった頃が目安なんです。

山桜は咲き出している個体もあるから、少し急がなきゃ。
Posted by けい at 2009年04月20日 20:48
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

クロモジの仲間って、地味系ですけどかなり好きです。
メジャーでない木が好きだから、変人とも言われています。
変人といえばなんですけど、個性的と言って欲しいわ。(笑)

ジンチョウゲは根を動かすと嫌がりますよね。
移植で二株枯らしてしまいました。
大きくなってから動かしたものは、失敗してしまいます。

私も毎年言ってます。
「種蒔きやめた、挿し木もやめた」
でもね、剪定するとつい手が動いてね。
やっと一掃した例の場所は、元の状態よりひどいことに
なりつつあります。
Posted by けい at 2009年04月20日 20:58
シロモジの花
どこかで見たような、でも名前は初めて知りました。
クロモジ属のシロモジ・・・ややこしいですね。

沈丁花が今頃開花ですか
これは随分花時が違いますね。
私も挿し芽して鉢植えが3個ありましたが
一鉢だけ今年地植えにしました。
赤もいいけれど私も白が好きです。
Posted by sakko at 2009年04月20日 23:13
☆sakkoさん、おはようございます。

クロモジ属の花はどちらかというと地味なんですけど、
うちにはかなり多いです♪

沈丁花はやっと満開なんです。
遅いでしょう?
それも、例年よりは10日ぐらい遅れているかも。
早春も春もごっちゃというのは、いつものことなのですが。

白のジンチョウゲ、枯れたときのことを考えてね、
つい保険にと挿してしまいます。
Posted by けい at 2009年04月21日 07:36
こんにちは!
けいさんとこには花の咲く木がホントにたくさんあるのですね!
私も沈丁花は大好き!あの香りがなんとも言えずいいですよね。
初夏の夜にあの香り・・・。なつかしい情緒です。
十勝の山にないのが残念。
今は毎日エゾヤマザクラの枝を、もうすぐかな、まだかな、と見つめてばかりいます。
GWごろには咲いてくれたら嬉しいな。
けいさんの山では桜の花盛り・・・これから初夏にかけての野迫川の風景も楽しみです!
Posted by みる at 2009年04月21日 09:11
☆みるさん、こんにちは。

うちは落葉の花木が多いでしょ。
自生も多いのですが、植え込んだものもかなり...。
呆れますよね。(笑)
でもね基本的にはシラカバ、ライラック、スズランなのよ♪

香りのある植物って大好きなんです。
沈丁花は寒すぎて十勝では育ちませんか?
そうですね、大きいひと株は厳寒の冬にダメになりました。
カツラの木の下にあったひと株が生き残り、今はそれを
親株にして増やしています。

もうすぐ咲くね、十勝の桜...。
桜を待つ気持ちって、北国では格別のものがありますよね。
我が家は緑ヶ丘公園や水光園(こんな字だったかな)での
お花見が多かったわ。
待ちに待った春を祝って、お酒とご馳走を抱えてね。
懐かしいです♪
Posted by けい at 2009年04月21日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック