2009年04月21日

シロタエとヨシノ

「シロタエ」(由妙、或いは白妙とも)
大輪八重の白色の桜。
シロタエ 
でも重さはまったく感じさせない、優雅な姿でしょう?
シロタエ

蕾は少し紅を帯びているのですが、開花するにしたがって真っ白になっていきます。
シロタエ


「ヨシノ」
名板が「ヨシノ」となっていましたが、多分「ソメイヨシノ」なのでしょうね。
ヨシノ

ヨシノ
年によって花の付きや色の濃さが異なるのですが、今年は裏年に当たるのかも。
二株ともが同時にというのが、少し寂しいです。

この二種が今年の桜の最終便です。
自生の山桜も何株かあり、そろそろ花を見せてもいいのではないかというほどに、
大きくなってきたので楽しみです♪
山桜は葉が緑の白花が好きなのですが、そううまくは飛んできてくれませんよね。
植え込んだ苗木もまだ数種ありますが、これはいつになったら花を見れることやら...。

木々は年々大きくなり(当たり前だけれど)、花の撮影には脚立が必要になってきました。
恐々で、足も手も震えてます。(笑)
posted by けい at 22:00| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆サクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シロタエは、バラのように豪華ですね。
花びらが軽やかで、気品があります。
ヨシノも素敵だけど、↓の思川、とっても綺麗♪
水仙と一緒に春うららな光景。
ちょうど坂を登って行く途中のロケーションもイイですね。
そっかぁ……kiiさんは、たぶん、思川のような女性が好みなのですね。
私もこの桜、好きだなぁ。
おしとやかだけど華がある。
けいさんみたいに(笑)

お料理、美味しそう!
こんなのが即席で作れちゃうんだから、スゴイなぁ。。
もっとよく見たかったのに、アップにならなくて残念。
これじゃ、いつのまにか花より団子になっちゃいますね(笑)
花見ができて、本当に良かった♪
Posted by モモカナール at 2009年04月22日 03:25
お早うございます。
シロタエ・・・八重の白なんですね。それも真っ白
見てみたいな〜〜〜。
つぼみの時は少し薄いピンクですね。
りんごはもっと濃いピンクですが開花すれば真っ白です。
同じなんですね
「ヨシノ」・・・ソメイヨシノと云うより
けいさんのところでは「ヨシノ」が似合いますね。
↓のおもいがわ、名前がいい、花もいい、御馳走ももっといい、
遠くの桜を追っている場合ではなかったな、
野迫川村のけいさんの桜があったのに・・・・と思うsakkoです。

Posted by sakko at 2009年04月22日 06:42
☆モモカナールさん、おはようございます。

シロタエね、重くないしステキでしょう!?
桜はどれもみなそれぞれに風情がありますけど、私としては
毎年我が家の桜のトリを受け持つシロタエが好きかな...。
枯れかけて貧弱になりようやく復活した木だから、愛着があるのかも。

思川ね...。
相すみませぬ。
がさつなおばさんを相手に暮らしていると、しなやかで美しいものに
惹かれるのは仕方がないことで...。(笑)

フフフ、即席の山賊料理だからアップにしなかったのよ。(笑)
近くでしたら、「お花見しようよ」とお誘いしたいところ。
Posted by けい at 2009年04月22日 07:15
☆sakkoさん、おはようございます。

この時期に桜が満開だなんて、不思議な地域でしょう?
でも昨日の雨で、桜はもう終わりでしょうね。

シロタエ、清楚で豪華な雰囲気のある、美しい桜ですよ。
「ヨシノ」も「シロタエ」も、今年は咲きが悪いです。

「思川」は「十月桜」と似ていますが、より艶やかな桜です。
入り口付近の主になっていますね。(笑)

りんごの花も大好きですが、なかなか咲いてはくれません。
Posted by けい at 2009年04月22日 07:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック