2009年04月22日

水仙たち(3)

水仙が続きます。

「ホワイトライオン」
ホワイトライオン

「アイスキング」
アイスキング

「ピンクブライド」
ピンクブライド

「アクロポリス」
アクロポリス

「ゼラニウム」
ゼラニウム

「ガリル」
ガリル

「タリア」
タリア

「エーリッチャー」
クリーム色のはずなのに何故か今年は白です。こんなことってあり??
仄かに香りがある水仙です。
エーリッチャー

白い水仙は「マウントフット」に似ているような...。
この白はマウントフット?

以下は不明種です。
不明

??

不明

水仙はまだ咲いていないのがあと数種。
口紅咲きや糸水仙、小輪や原種などは後日、またお付き合いくださいね。

花に追いかけられて、アップが間に合わない管理人です。(泣)
こんなにひどい年は初めてですよ。
旧HPは4月いっぱいで全て廃止、既に新アドレスに移行していますが、HPに
アップしたときの花の咲き方を見ると、最近は(と言ってもこの二〜三年が特に)
かなり早くなっている感じです。
考え込んでしまいますね。
posted by けい at 21:55| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ☆水仙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
沢山の種類の水仙ですね。
名前がわかっているのがさすがけいさん
その時は覚えたつもりでもいつの間にか忘れています。
最近の物は、また名札を取っておいてますが
古いものは捨ててしまって、カタログにも載らなくなり
わからなくなっています。それも少ししかないのにです。
けいさんのところは
イノシシさんがいたずらしなければ70種類プラス自然交配種に
なっていたのでしょうね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年04月22日 22:17
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

イノシシに何年にも渡って襲われて、土中深く入り込んで
しまったものは芽が出てきませんね。
水仙には口を出さないのですが、土が良くなってくると
増えてくるミミズなどを食べるために、ひっくり返す...。
彼らの襲撃がなければ、もっと早くに形が整っていたと思います。
無駄な労力を大分使わされたもの...。

自然交配で変わったのがいろいろ出てくると、面白いですよね。

名前?
必死で附き合わせてますよ。
脳みそがかなり擦り減った感じ...。だから水仙は苦手です。(笑)
Posted by けい at 2009年04月23日 06:58
水仙だけで何種類も・・・・・
名前は覚えられません
アルバムにして眺めていると覚えられるかな・・・
小さなネームプレートを付けているのですが冬のうちに
土が凍っていつの間にか浮き上がってしまっています。
真っ白なタリア・・・・いいですね。
エーリッチャーは1本の茎に数個の花がつくのですが
花の割りに茎が少なく見えているのですが。
ゼラニューム、アイスキングは良く似たのがわが家にもあります
記憶力を保持する(もうだいぶ衰えていますが)ためにけいさんの
ブログで花の名前を覚えましょう。
解ったのは直ぐ根元に名札を付ければいいのですよね。
↓の一番いたの「こんなのあったかな〜」のすいせん
いい感じですね。sakkoのお気に入りです。
Posted by sakko at 2009年04月23日 07:54
☆sakkoさん、おはようございます。

よくこんなに植えたものですよね。
毎年バーゲンになったものを何種類か植えていたら、こんなに
なってしまいました。
まだ咲いていないのがあるので、もう一度来週に水仙があります。(笑)

イノシシもひっくり返してくれましたが、私も最初はネームプレートを
差し込んでいたんです。
それがね、いつの間にかあっちへぽい、こっちへぽい。
カラスの仕業だと思い込んでいたら、霜柱が犯人(?)だったんです。
気付いたときは笑ってしまいました。
カラスも迷惑したことでしょうね。

どんどん増える品種と、まったく増えない品種があって不思議ですね。

真っ白い水仙が好きで、タリアはお気に入りです♪
エーリッチャー、そうなんです。
小輪多花性で茎自体は少ないんですよ。
可愛い水仙でしかも仄かな香り付き、これもお気に入りです。
Posted by けい at 2009年04月23日 08:50
水仙と言っても・・・・
こんなに沢山の種類があるとは!!(驚愕)
まるでこんな事まったく・・知らない世界ですよ。
しかも素晴らしい形と色合い。
ビックリとしか言いようがない(語彙が貧しい)
植物の公園が出来そう(公開して)!!
Posted by nao at 2009年04月23日 10:22
(今日の朝、4時頃、書き込んだつもりだったんだけど、
送信ボタン押し忘れちゃったみたいですね…汗)


本当に植物園のようにいろんな種類がありますね!

オランジェリー、タヒチも面白いし、こんなのいつ植えたっけっていうのも素敵。

ホワイトライオン、アクロポリス、エーリッチャーのような八重になると、
豪華過ぎて水仙に見えないくらい。
こんなにたくさん水仙に種類があったなんて知りませんでした。
素敵な水仙、いっぺんに見られて幸せ♪

でもこれだけいっぺんだと、撮るの大変だったでしょ?
花見もあったし。桜は脚立がいるし、水仙は地面の高さ。
てんてこまいしているけいさんが、目に浮かびます(○´艸`)
Posted by モモカナール at 2009年04月23日 12:40
☆naoさん、こんにちは。

別に水仙愛好家ではないのですが、いつの間にか集まって
しまいましたね。
もう植えないようにしているのですけど...。

系統立ててアップしていないので申し訳ありません。
せめて色合いぐらいでもと、黄色系と白系で分けてみました。
安易...。(笑)

いつか公開できるようになったら、いらしていただけます??
Posted by けい at 2009年04月23日 15:57
☆モモカナールさん、こんにちは。

送信ボタンの押し忘れ、私も時々やってしまうんです。
よかった、お仲間が居て。(笑)

こんなのいつ植えたっけが、ほんとうに多いのよね。
一応植栽リストはあるんですよ。
書き漏らしもかなりあるけれど...。
自分のいい加減さには呆れてしまいます。

水仙も香りのあるものが好きで、結構植え込んである
はずなんですけど、今年は花が咲かないものも多いようです。
この水仙は観葉植物か?とkiiさんに厭言を言われてます。(笑)
そんなことを言われてもねぇ。

>撮るの大変だったでしょ?
お見せ出来ないポーズで這いずり回っているのよ。
でもね、地面に近いところのほうがまだいいですよね。
脚立に上って写すのは恐くって...。
何しろ下が土でしょう?
それも腐葉土が多いからフワフワで、安定性ゼロなんですもの。
Posted by けい at 2009年04月23日 16:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック