2009年04月28日

ミツバツツジとヒカゲツツジ

ツツジが咲き出しました。

山桜が咲きだす頃になると、その足元を彩るように咲き出すのが「ミツバツツジ」
(三葉躑躅)ツツジ科ツツジ属
山の庭に自生する樹木で一番多いのがクロモジと、このミツバツツジです。
ミツバツツジ1

ミツバツツジ1

個体差もあるようで、上の画像のバックに見えるミツバツツジは薄い色合いです。
ミツバツツジ2
自生のミツバツツジは、裏山と庭にその数はいくつあるでしょう...。
クロモジと同じくで、増えるに任せています。
ミツバツツジ3

ところで、ミツバツツジもいろいろな品種があるようですね。
これは自生しているなんて知らなかった頃に、二株購入したもの。
ミツバツツジ4
なんと派手なミツバツツジでしょうか。
山陰にヒッソリ咲くというイメージはまったくないでしょう?
存在を主張しすぎですよね。
ミツバツツジ4
色の濃さと花付きの多さで、卒倒しそうになります。
大きくなった二株が、こんな花をギッシリ咲かせているのを見ると、もう少し
控えてよと言いたくなります。(笑)
自生があることを知っていたら、絶対に植えなかっただろうなぁ。


「ヒカゲツツジ」(日陰躑躅/別名サワテラシ)ツツジ科ツツジ属
ヒカゲツツジとは言いますが、日陰では花の付きが悪く、また弱っていくようです。
日向のほうが好きで、どんどんせり出していきます。
ヒカゲツツジ

ヒカゲツツジ
寂しげな目立たない姿は、ミツバツツジとは対照的です。
地味な花ですが、なんとも味があると思われません?
posted by けい at 05:41| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
急に初夏になったと思えば遅霜注意報がでたり
植物も人間も体調を崩しそうな毎日ですね。
でもわが家から見える天理の山々が急に春の錦です。
そんな時一番目に付くのが山つつじです。
(名前が解らないので全部山つつじといっているsakkoです)

ミツバツツジと云うのですね。
何回かこの色のと、赤い色のを買って植えたのですが
育ちませんでした。
山つづじは山で無いとだめねと諦めました。

ヒカゲツツジ・・・柔らかい色ですね。
写真から微かな香りが漂ってきそうです。
白に少し紅が入って雌しべが多いですね。

ミツバツツジと対照的と書いておられますが
そのとおりですね。
華やかなのもいいですが、控え目なのもいいですね。
花いっぱい、緑いっぱいの春ですね。
イノシシさんは春眠中でしょうか
Posted by sakko at 2009年04月28日 06:46
こんばんは
そちらは、ミツバツツジが多いいのですね。
ここらへんもちょっと山奥に行くとミツバツツジがあります。
もっと奥へ行くとアカヤシオになります。
ミツバツツジと日陰ツツジは植えていましたが
枯れてしまいました。ミツバツツジはカミキリムシでした。
日陰ツツジは合わなかったようです。
ウチョウランやエビネ、鷺草、イワカガミなど
むずかしそうなものは下さると言われても
断るようにしています。
けいさんのところみたいに自然に増えてくれるのが
一番です。 と言いつつ つい手を出して枯らしています。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年04月28日 22:06
ツツジが自生しているなんて、素敵ですね。
突然、野迫川の花が、東京の花の開花に追いついてきてますね。
さすが、梅と桜が一緒に咲くところだワ。

昨日は知床に居たのですが、雪で動けなくなっていました。
なかなかネット環境の整っているホテルがなくて、久しぶりの書き込みですけど、ああ、けいさんはこういう風景を見て育ったのねぇといつも思い出しています。
本当に素敵なところですねぇ。。

Posted by モモカナール at 2009年04月29日 00:55
こんにちは!
一昨日の雪ももうほとんど解けてしまいました。
今日はぽかぽか陽気の暖かい日・・・。
明日あたり25度とか天気予報では言っていて、もう、体がついていきませんよーという感じ。
ミツバツツジ・・・ピンクがかった紫がとてもきれい。
十勝にはエゾムラサキツツジがありますが、自生のものはまだ見たことがありません。
農家さんのお庭なんかに必ず植えてあって、もうすぐ開花かな。
ヒカゲツツジもホントに、アイボリーにシュッと紅色が入って、味わいがありますね、ステキ!
Posted by みる at 2009年04月29日 14:13
☆sakkoさん、こんばんは。

>全部山つつじといっている
それが一番いいです。
ツツジにもいろんな種類があるそうですが、見分けられるのは
大きな分類だけです。
色や花の大きさとか...。(笑)

ミツバツツジは都会では育ちにくいようですね。
私も町では育てられません。
自生のミツバツツジは地味で大好きですが、植え込んだものは
恐ろしいぐらいに派手でしょう?
こういうのは苦手です。

ヒカゲツツジは渋い雰囲気でしょう?

鹿よ、カモシカよ、イノシシよ、我が家へ帰りなさい!!
願をかけていますが、ジョリジョリと掘っている気配。
何ものでしょうか、不気味です...。
Posted by けい at 2009年04月29日 21:20
☆モモカナールさん、こんばんは。

まだご旅行中??
雪、かなり積もっている場所もあるようですね。
滅多にないことに遭遇されて、いい思い出になるのでは??(笑)
流石、強運のモモカナールさんだわ。

季節はジリジリと町に追いついて、晩夏にはスッと抜き去るのよ!
その目安の花はずっとボタンヅルだったのですが、今年は
それが狂うかもです。
Posted by けい at 2009年04月29日 21:27
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

アレッ、コメントを書いて投稿したのに消えている...。
一つズレてごめんなさい。

ツツジも山のは渋いものが多くて、かなり好きなほうです。
町のツツジは植えていませんが、山に持ってきても似合わない
かもですよね。

アカヤシオってどんなツツジでしたっけ?
後で図鑑を見てみます。
ヒカゲツツジは陰が好きですよと言われて、忠実に守っていたら
次第弱りになって慌てました。
日陰でも育つけれど、お日様もなくっちゃ、というところでしょうか?
憎っくきカミキリムシはシラカバ、ライラック、紅玉を食べつくし、
涙、涙ですよ。

>ウチョウランやエビネ、鷺草、イワカガミなど
エビネは植えっぱなしで丈夫ですが、花芽がよく霜にやられます。
それ以外のものは私も苦手です。
買い込んでは失敗を繰り返し、もう手を出さないと決心しました。
ようやく・・・ね。
Posted by けい at 2009年04月29日 21:39
☆みるさん、こんばんは。

今朝の野迫川村は氷が張っていましたよ。(笑)
寒くて、寒くて...。
昨夜などストーブにかじり付いていました。
かなりの積雪だった地域もあるようですね。
桜も震えていたのでは?
お花見が少し遅れるかしら?

エゾムラサキツツジは美しいツツジですよね。
小学校の行き帰りによく目にしていたのが多分その
エゾムラサキツツジと、そのほかにスノーボールだと
思うのです。
ツツジも種類が大変多くて、私の苦手分野。
微妙なのはひと括りにしたいです。(笑)
Posted by けい at 2009年04月29日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック