2009年05月14日

草花たち

花に追いかけられて走ってます。お許しあれ!!
クマガイソウ・ユキモチソウ・ウラシマソウ・ラショウモンカズラ・ケマンソウを。

「クマガイソウ」〈熊谷草〉ラン科アツモリソウ属
クマガイソウ
袋状の花を、熊谷次郎直実の背負った矢除けの布製の袋(母衣‥ホロ)に見立てた
ところからこの名があるとか...。
数株あるのですが、昨年咲きすぎたせいなのでしょうか、今年の開花はひと株だけ。


「ユキモチソウ」(雪餅草)サトイモ科テンナンショウ属
テンナンショウ属は一見不気味ですが、妙に心惹かれるものがあります。
なかでもウラシマソウやこのユキモチソウの姿は何とユニークなことか。
ユキモチソウ
雪のように真っ白でやわらかい、まん丸のお餅が仏炎苞からチョコンと顔を出して、
いつまでも見飽きることがありません。
ユキモチソウ
マシュマロみたいで、美味しそうに見えますよね♪


「ウラシマソウ」(浦島草)サトイモ科テンナンショウ属
長い付属体を浦島太郎の釣り糸に見立てて、この名があります。
ウラシマソウ
ヒメウラシマソウ・マイヅルテンナンショウというのもあるのですって。
どちらもステキです。実物を見てみたいなぁ。


「ラショウモンカズラ」(羅生門蔓)シソ科ラショウモンカズラ属
ラショウモンカズラ
花冠を、筋骨隆々たる羅生門の鬼の腕に例えたもの。
下唇の中央の長い白い毛が個性的です。


「ケマンソウ」(華鬘草/タイツリソウ)ケシ科コマクサ属
ケマンソウ赤花
しなった茎についた総状花序が面白いですよね。

ケマンソウ白花
この数年、一面に赤いタイツリソウが増えたのですが、今年は赤・白共に元気が
ありません。
株も減っているような気がする。
植えっぱなしではよくないのかなぁ。
横にあるカライトソウは勢いよく増えているのに...。
posted by けい at 21:13| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次から次にと、珍しい花の写真・・・・
クマガイソウが咲く環境・・・・いいですね。
ヤマモモが育つ環境とどちらを選ばれますか。
野迫川村の環境は近くなのに遠い
憧れの里にしておきましょう。
ユキモチソウも実物を見てみたいです。
マシュマロのような・・・一寸触ってみたいです。
ウラシマ草は何鉢にも増えて人にあげたりして
粗末にしましたら今年は一鉢だけになり葉だけになってしまいました。
ラショウモンかずら・・・・どこかで見たような・・・
でも、違うかな??。
ケマン草の柔らかさに魅かれて何度か挑戦しましたが
いつも今何処になってしまっています。
やはり夏の蒸し暑さがだめなんでしょうね。

けいさんちも、もう直ぐ夏野菜の植え付けですね。
何を植えられるのかな?

Posted by sakko at 2009年05月15日 07:02
☆sakkoさんへ。

いろいろ手作りしたいので、柑橘類とヤマモモが育つ環境は
すご〜く羨ましいのですが、どちらかを選べといわれたら、
かなり悩みそうですね。
私はsakkoさんのところを、憧れの里にしておこうかな。
でもほんと、羨ましいんですよ。
柑橘類を拝見するたびに、ため息をついてます。

ユキモチソウもウラシマソウもユニークな姿が面白いですよね。
クマガイソウやケマンソウにしても、神様はよくこんな姿を
考え出されたものだと感嘆詞です。
最近ますます、野の花の楽しさにのめりこんでいます。

夏野菜、ニンニクが早く場所を空けてくれたらいいのですが、
今年は長く居座っています。
土中では、成績良好なのかな。
Posted by けい at 2009年05月15日 07:27
クマガイソウ、ウラシマソウも面白い造形だけど、
このユキモチソウ、イイなぁ。
筋がまた勢いがあってカッコイイ。
電球が入ったモダンなライトスタンドといった感じ?(笑)
でも、アップにしたのを見ると、弾力性がありそうで、
思わずプニプニしたくなります。

ケマンソウの白は初めて見ました。
白一色になると、こんな面白い形だったんですね。
羽の生えた空飛ぶハート、
天使のおもちゃといった趣き♪
Posted by モモカナール at 2009年05月15日 07:40
☆モモカナールさん、おはようございます。

ユキモチソウ、年々太くなっているのですが、何故か
子孫ができない不思議のもの。
と思っていたら、テンナンショウ属は雌雄異株でした。
時に同株で、栄養状態によって性転換が起こるのだそうです。
じゃぁうちのはまだ♂というわけね。
こんな個性的な植物を見ると、山野草熱中症候群に陥りそうです。

ケマンソウの白、気品があってスッキリしているでしょう?
天使のおもちゃね、言えてる!!
Posted by けい at 2009年05月15日 08:49
ユキモチソウなんとほめたらよいのでしょう
色・形・葉っぱどれもいいですね。
鉢植えのものを見たことが何回かありますが
こんなふうに感じなったですね。
大地の力かな、迫力のある写真です。
そばのはイングリッシュデージーですか
ウラシマソウのそばにオキナ草も見えていますね。
まだまだいろいろ生えていそうな庭ですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年05月16日 00:13
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

ユキモチソウ、ガッチリしていい姿でしょう?
太くなっていて吃驚しました。
メス化して種を落としてくれるようになると嬉しいなぁ。
縞の濃い後姿にも惚れ惚れしますよ。(笑)

ローンデージー別名イングリッシュデージー或いは
その逆になっていることもありますよね。
勝手に増えてくれる可愛い子です。
よくお判りですね。

そうなんです。
そこ踏まないで!!の声が飛んでいますよ。(笑)
Posted by けい at 2009年05月16日 05:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック