2009年05月24日

草花たち

またまた一気のアップで申し訳ありません。
そろそろ花たちに追いついてきましたので、ご安心くださいまし。
オーニソガラム・ウンベラタム/ユーフォルビア・ポリクローマ/シラユキゲシ/
コガネグルマ/ローンデージー(イングリッシュ・デージー)/イワカラクサを
お届けいたします。

「オーニソガラム・ウンベラタム」(別名オオアマナ/大甘菜)ユリ科
輝くような白い花で、スターオブベツレヘムの別称を持ちます。
オーニソガラム・ウンベラタム1

オーニソガラム・ウンベラタム2
お日さまが顔を出さないと開かない。

オーニソガラム・ウンベラタム3
朝晩と曇った日はこんな感じです。
花弁の外側は緑、この姿もいいでしょう?

シルソイデスやアラビカムもたくさん植え込んだけれど、彼らは消えたらしい。
このウンベラタムだけが元気です。
あちこちにポツポツと姿を現し始めたのも嬉しいなぁ。


「ユーフォルビア・ポリクローマ」トウダイグサ科
大好きな花の一つです。
なんとも不思議な雰囲気でしょう?
ユーフォルビア・ポリクローマ1

ユーフォルビア・ポリクローマ2
黄色の花と、花を包む黄緑色の苞葉のグラデーションが好きで、座り込んで
眺めています。
長期間楽しめる花です。

「ユーフォルビア・ポリクローマ/黄河」
ユーフォルビア・ポリクローマの選抜種とのこと。
ユーフォルビア・ポリクローマ/黄河

ユーフォルビア・ポリクローマ/黄河
この品種はまだ植えたばかり。
選抜種というほどの違いは感じられない。
株が充実してきたら変わるのか、???でいます。


「シラユキゲシ」(白雪芥子)ケシ科シラユキゲシ属
原産地は中国東部の、半日陰に強い植物。
シラユキゲシ
清楚で優しい雰囲気に惹かれます。


「コガネグルマ」(黄金車) キク科クリソゴヌム属
コガネグルマ
草丈は15cmぐらいで、花つきがよくとても丈夫です。
北アメリカ東部原産なのですって。
黄金車の名称には、外来種と思えませんでした。


「ローンデージー」(イングリッシュ・デージーとも呼ばれる)キク科
お日さまが大好き。
そして、やわらかいフカフカの花壇よりも固い通路が好き。
ローンデージー1
踏まないように歩くけれど、踏まれる場所にばかり出てきます。
ローンデージー2
蕾は可愛いピンク、咲くと真っ白になります。

ローンデージー3
敷地内道路の縁に使っています。
可愛いので、先日、この反対側にも植え込んだらkiiさんからブーイング。
車を入れるときに神経使うったらありゃしない、そうです。
フフフ、もう植えてしまったものね。(笑)


「イワカラクサ」
昨年植え込んだものが枯れてしまいガッカリしていたら、僅かに残っていたらしく、
ピンクの花を見たときは嬉しかったわ。
イワカラクサ
昨年の説明文から引用します。
ピレネー、アルプス各山脈等の岩場、礫原、草原に自生する多年草
「エリヌス・アルピヌス」ゴマノハグサ科イワカラクサ属
和名がイワカラクサ(岩唐草)で、イワカラソウとも呼ばれている。

耐寒性はあるとのことですから、生育がよくないのは夏の蒸れのせいかも...。
posted by けい at 06:00| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん  見事!!
我が家とは大違い。。。

話は変わり
5月21日のスミレ(1)
一番上の普通のスミレですが、旧宅ではあの種がたくさん自生していました
新居には、他の野生スミレは多いのですが あの葉っぱの長いのが無かったので数株移植しました
後日 行き付けの園芸店に行くと同品種が『福猿スミレ』と云う名前で売られていました
結構なお値段でしたよ!

その後『福猿スミレ』で色々検索しましたが、当たりません。。。

話は変わり
きょう 朝 NHK教育「日曜美術館」で近代建築家ヴォーリズの特集をしていましたよ♪
懐かしい洋館や煉瓦造りの洋館が素敵でした☆
Posted by Nao at 2009年05月24日 14:05
オーニソガラム・ウンベラタム,
ハナニラに似ている様で似ていない様で・・・・
お日様があたらないと開かないですね。
あまりにも球根が増えるので粗末にしたので今年は咲き方が
寂しかったです。
けいさんのは
可愛がられて咲いていますという感じに華やかに咲きそろっていますね。

イワカラクサ
昨年は白が多くて「ピンク」を大事にしたので
今年は両方同じくらいに咲きました。
なんだか花に心を読まれているように思います。
田原本は盆地の真ん中夏は凄く蒸れすが、
無くなったのかと思うと何かの鉢にひょこっとはえていたりして、
何年も我家に居続けています。
Posted by sakko at 2009年05月25日 01:26
☆Naoさん、おはようございます。

サーバーのメンテナンスでカメレスになりました。
ご容赦!!

スミレも品種が多いですよね。
交配してどんどん出てくるものには着いていけません。
「福猿スミレ」って、私は聞いたことがありません。
一応は品種改良しているのかしら??

>「日曜美術館」で近代建築家ヴォーリズの特集
ギャッ、見逃したわ。
見たかったです。
再放送しないかしら...。
Posted by けい at 2009年05月26日 07:21
☆sakkoさん、おはようございます。

オーニソガラム・ウンベラタム、私はかなり好きの部類に入ります。
純白の花弁とその外側の緑の色合いがたまらなく好きです。
どんどん増えて欲しいけれど、なかなか...。
sakkoさんのところではそんなに元気な仔だったのですか!?
ようやく馴染んでくれたようですから、これから増えていくかしら?

イワカラクサ、白もあるのですね。
うちはピンクしかないのですが、それもこの株だけがようやく
生き残りました。
難しい花なのかなと思っていました。
結構強い花、なのですね。
Posted by けい at 2009年05月26日 07:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック