2009年05月26日

自由市場「かげろう座」

五條市の新町通りには古民家が多数保存されており、美しい町並みを作っている。
江戸時代のものが77棟、明治時代のものが19棟あるのだとか...。
景観を守っていこうという自主活動団体「新町塾」と、住人の方たちの努力は
並々ならぬものがあるのだろう。
町筋はいつも整然として美しい。
かげろう座3

かげろう座5

かげろう座4

歴史を感じさせるその長い街並みが、毎年5月の最終日曜日(今年は5月24日)
に突如自由市場になる。
新町通りの活性化と景観をアピールするための活動の一環として、毎年開催されて
いるこの催しを訪れるようになって、もう何回目になるだろうか。

長い新町通りの両側に、軒先を借りて並ぶ即席の店舗も年々増えているようで、
今年は出展者は400を越え、今や関西最大のフリーマーケットとも称されて
いるような。
手芸・陶芸・木工・食品・リサイクル品や植物など、思い思いに種々の店が並ぶが、
それらを見ながら歩くのが実に楽しいのである。

開催は10時からだが駐車の関係で早めに着くように行く。
店開きを眺めながら歩くのも面白い。
今年は野迫川の福田さんご夫婦とご一緒する。
かげろう座7
↑福田さんとkiiさん。

二年続きであいにくの雨。
誰もが案じ顔で空を見上げている。
かげろう座1

かげろう座2

こんな出店もあった。
かげろう座6
私はバザーや山野草などの店が好みで、覗いては「いいもの、ないかな?」

あちこちに設けられた特設会場では、たくさんのパフォーマンスがあり、それらを
見るのも楽しみの一つ。
かげろう座9

かげろう座10

かげろう座11

ようやく雨が上がり、ホッとする声がたくさん聞かれるようになると、人出も
ジリジリと多くなる。
かげろう座8

その頃には私たちは一路野迫川へ。
午前中に切り上げるという駆け足で、それが例年のパターンだが、来年は少し
ゆっくりとして各パフォーマンスも楽しもうかと思う。
posted by けい at 14:45| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
古い町並みの美しいところですね。

自由市場って、面白そう♪

フランスのウチの前でも以前、昼頃パジャマのまま、郵便を取りに行ったら、
ずらりとノミの市が行われていて、びっくりしたことがありました。

↑花梨のピンクの花、可愛いですね♪

そういえば、スギナ茶、スゴイ効能があるんですね!
今のところ、血圧は高くないけれど、こういう自然のもので、
押さえられたら、それが一番ですよね。
Posted by モモカナール at 2009年05月26日 20:52
☆モモカナールさん、おはようございます。

年々規模は拡大していて、趣味人が増えている様子です。
バザーで掘り出し物を探すのが好きだったのですが、
その出店は減っているみたい...。

え〜っ、おうちの前でノミの市ですか!?
いいわねぇ。
知らずにいたモモカナールさんが可愛いわ。
私、多分待ちかねてますよ。

スギナ茶ね、イワシの頭も信心からとか言いますけど、
別にスギナ教でもないのよ。(笑)
ただ我が家には効いたかなと実感しています。

自助努力で治るものならば、できればと思うものね。
スギナとドクダミは、我が家では雑草よりはるか上の扱いです♪
Posted by けい at 2009年05月27日 07:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック