2009年05月28日

クワに山桑、大実クワ

クワの実というと「なぁんだ」という人と、「懐かしい!!」と遠くを見やる表情になる
人とに分かれるような気がしません?
でも、それが「マルベリー」と呼ぶだけでとてもお洒落な印象を受け、別ものに
見えるのだから不思議です。

欲しいと思っていた桑は、やっと見つけた鈴成クワ2株がカモシカのお腹行き。
ガッカリしていたら昨年、知り合いからどうぞ!!とクワの木が届きました。
それを皮切りに、何とヤマグワの自生が何株も見つかることに...。
嬉しいやら呆れるやらです。

今年は大実クワも手に入り、無事に育ちさえすればクワの実ジャムも数年後には
夢ではなくなってきました。
共にクワ科クワ属ですが、普通クワと呼ばれているのはマグワなんですね。

「マグワ」(真桑/別名カラヤマグワ・クワ)
クワ

「ヤマグワ」(山桑/別名クワ)
ヤマグワ1

ヤマグワ2
「クワ」も「ヤマグワ」も雌花にばかり気を取られ、雄花を見てくるのを忘れていました。
マグワとヤマグワの見分け方は、ヤマグワの葉のほうが先端が長く尖ることと
花柱が長いこと。実はマグワのほうが僅かに大きめだとか。

ヤマグワ3
見上げる先にもビッシリと雌花がついている。
これほど大きくなるまでヤマグワということに気付かなかった私たちって、暢気過ぎ。

「大実クワ」
大阪から持ち込んだので、もう実が付いています。
大実クワ
黒い実を食べてみようと思ったら、kiiさんが「食べちゃったよ。甘かった」
ですって。
私だって味わってみたかったな。
さすが大実と名付けられているだけあって、大きいです。
このぐらい大きいと、ジャムにも楽なんだけれど...。
大きい実はジャムに、小さい実は果実酒にしようかなと、皮算用が早すぎ??
「大実クワよ、早く大きくなぁれ。挿し木増やし隊が待ってるよ!!」

植え込みに際して、鹿、カモシカ防除のネットを厳重に張り巡らせたことは、
言うまでもありません。負けないわよ!!
posted by けい at 20:00| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桑の実・・「懐かしい・・」派の田舎育ちです
あの黒いような実がとっても甘くておいしいんですよね、
でも、あの色が服につくとなかなか落ちなかったのを覚えています

それにしても、たくさんの花や木、そして小鳥たち
あこがれてしまう生活ですね
こちらのブログが人気があるのもうなずけます!
Posted by at 2009年05月28日 21:02
☆千さん、こんばんは。

桑の実懐かしい派ですか...。
kiiさんと一緒ですね。
私は書物から、桑がとっても身体にいいとは知っていたのですが、
桑自体を見ることができたのは最近なんです。
ずっと憧れでした。
kiiさんが美味しいんだよと懐かしそうに話すのを、「悔しい!」
と思いながら聞いていました。(笑)
kiiさんもね、口も手も真っ黒になったそうですよ。
葉もお役立ちですよね。
今はスギナとドクダミのお茶を活用していますが、そのうち
柿茶に桑茶も...なんて。

>あこがれてしまう生活
ありがとうございます!
そういうお言葉をいただけるのは、とっても嬉しいことです♪
Posted by けい at 2009年05月28日 21:31
鹿の度重なる襲撃で、ウチの桑は若はげ状態です。。。

keiさんの所みたいに、早く実るのを願ってるんですー
Posted by マツ at 2009年05月28日 23:04
☆マツさん、こんばんは。

マツさんの所もやっぱり鹿??
うちもひどかったのよ!!
ヤマグワはもうかなり大きくなっていてね、鹿も流石に
手を、いや、口を出せないと思うのですが、他の桑は
バッチリ防御してますよ。
ネットを巻きまくってます。(笑)
庭中ネットだらけで見苦しいったらないのですが、でも
大きくなるまでは仕方がないですよね。

マツさんも懐かしい派なんですね、きっと。
Posted by けい at 2009年05月28日 23:10
桑の実・・・・・
今私のブログにも書いてきたところです。
昔は何処にでも桑の木があったように思います。

生暖かき 桑の実食めば 桑畑に
   幼き頃は よく遊びにけり・・・・誰の歌だったかな?

唇を紫にして桑の実をたべました〜〜〜懐かしいです。

桑にもいろいろ有るのですね。

小鳥が種を持ってきたのか、コロとさんぼの堤防に
小さな桑の木を見つけました。
実を取ってほんの少しでもいいから桑の実酒をつくろうと
思っていましたが・・・・誰かにさきどりされました。

けいさん、シカ、カモシカに負けないでね。ネット頑張ってください。

お日様大好き4姉妹・・・・
この時期に咲いているのですね。
ムラサキツユクサだけが今も咲いています。

キセキレイの赤ちゃんのために暑いのを我慢のけいさん
可愛い雛が元気で巣立ちますように
Posted by sakko at 2009年05月28日 23:38
桑の実って、甘いけどアクが強いですよね?
幼いころの記憶なのであいまいで、よく覚えていません。
ちょっとぬるっとしてたっけ?
家の前の小川の淵に、一本、大きな桑の木があったんだけど、切られたのか、嵐で倒れたのか・・・。
桑の実ジャム、今年は出来るんじゃないですか?
けいさんはブルーベリーに桑に、ジャム作りも半端じゃないですね。
Posted by ann at 2009年05月29日 06:55
☆sakkoさん、おはようございます。

sakkoさんも懐かしい派ですね。(笑)

「生暖かき 桑の実食めば 桑畑に
   幼き頃は よく遊びにけり」
一瞬牧水かなと思ったのですが、佐藤佐太郎でしたね。

kiiさんも手と口を真っ黒にして食べたのだそうです。
昔は蚕を飼っている家もあったから、桑の木は多かったの
ですよね。
桑も最近は大実が出ているので、ボリュームがあり楽しみです。
白実のものもありますよね。
おいしいのでしょうか?

sakkoさんの所の桑の実、拝見しました。
ひと足お先には懐かしい派だったのかな?
私はまず野草茶から「桑」だったのですが、でも今は実に
熱中しそうです。(笑)

お日様大好き四姉妹、うちは遅いでしょう?
その代わりお盆から先は一気に秋、ですよ。

キセキレイも子育てを観察できそうで、ホッとしました♪
Posted by けい at 2009年05月29日 07:05
☆annさん、おはようございます。

葉を利用したくて「桑、桑」と探していたのですが、実の方も
なかなかの優れものです。
桑の実って薬効が高いですよ。それに美味しいし!!
目からウロコで、これは桑にも力を入れなくてはと...。(笑)
桑ってアクが強いの?
ジャム作りは付きっ切りになるのかなぁ。

桑の実ジャム、できそうになってきましたね。
嬉しいなぁ。
でも鳥さんと取り合いになるかもね...。(笑)
annさんのように、お菓子やパンに利用できたらいいのですが、
今はまだジャムかソースか果実酒のみです。
勉強しなくっちゃ。
Posted by けい at 2009年05月29日 07:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック