2009年06月08日

フタリシズカやシライトソウや

「フタリシズカ」(二人静)センリョウ科センリョウ属
フタリシズカ

フタリシズカ
花を静御前の亡霊二人の舞う姿に見立てたそうですが、この亡霊たちは賑やかで、
二人どころか五人、六人もあり、まるでドンチャン騒ぎでもしているような。
今年また、山際で自生を発見して飛び上がりました♪


「シライトソウ」(白糸草)ユリ科シライトソウ属
シライトソウ
スクッと伸びた姿が特徴なのに、雨に打たれて少し不細工に...。


「サギゴケ」(鷺苔)ゴマノハグサ科サギゴケ属
田んぼなどの少し湿った場所によく咲いていますね。
杉を切った後に出てきました。
うちの土地は杉山だった以前は田んぼだったそうで、その頃からあったものかも。
サギゴケ
通路に生えている分にはまぁいいかと、放ってあります。
雑草には断固とした姿勢なのに、可愛い花というだけで、この扱いの差はどう
でしょう。(笑)
草刈り機で刈っても刈っても、また生えてくる強さには感心します。

母種の紫色のものをムラサキサギゴケ、白花をサギゴケと呼ぶのですが、両者を
区別しない考えもあるそうな。
うちのは白と紫の中間種みたいです。
紫種に混生して白花や薄い桃色の品種も出ることがあり、面白い植物です。

4月末の寒波は氷が張るほどで、きつかったことは以前にも何度か書きましたが、
そのせいで今年花が咲かなかったものがたくさん有ります。
ユキザサ、マイヅルソウ、チゴユリ、斑入りチゴユリ、シュンラン、タンチョウソウ、
リシリヒナゲシなども。。。。
来年はあえますように。
posted by けい at 12:00| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふたりしずか、我が家にもあります
結構種がこぼれて増えていきますね。
久しぶりに尋ねてみたら、よく知っている花があって嬉しくなりました。
にんにくの収穫も見せて頂きました、
たくさんだわ〜

国産のニンニクって高いから自家生産できるなんてうらやましいです!
Posted by at 2009年06月09日 20:09
☆千さん、おはようございます。

フタリシズカ、千さんのお庭ではお二人さんが多いでしょうか?
うちのは賑やか過ぎて...。(笑)

ニンニクは自家製分だけでもと思って、作り始めました。
国産は高価ですし、外国産は信じられないし。
かなり小粒ですが安心印です。
Posted by けい at 2009年06月10日 06:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック