2009年06月02日

ガマズミの仲間たち

昨日はガマズミ属のオオデマリとテマリカンボク、スノーボールをアップしましたが、
今日は引き続きその仲間たちを。
いずれもスイカズラ科ガマズミ属です。

「ガマズミ」
ガマズミ
大きな木にたくさんの花が咲き見事です。
秋には赤い実を食べに鳥たちが訪れます。

「コバノガマズミ」かな?
それにしては花序が赤っぽいけれど...。
コバノガマズミ?
ガマズミよりは全体に小振りです。

「ヤブデマリ」
ヤブデマリ1
小さな両性花の周りを5裂した装飾花が囲みます。
5裂の1片は小さいので、まるで真っ白な蝶が木を覆っているような雰囲気。
ヤブデマリ2
それとも雪が降り積もっている感じでしょうか?
可愛くて好きな木です。

この仲間にはまだ「風鈴ガマズミ」と「カンボク」があるのですが、前者は写真を
撮り忘れ、後者は消してしまったらしい。
最近、こういうことが結構あるなぁ。
データのためでもあるブログが、用を成さないことになってます。(汗)
posted by けい at 16:24| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
けいさんの庭は今白い花の競演(饗宴)ですね。
みごとでしょうね。
黒花ロウバイも趣がありますね。
本物を見たことがないのですよ。え!でしょう。
キッチンがだいぶ出来てきましたね。もうじき
腕が思う存分奮えますね。
ハチがふえてきました。お風呂に入って
腕をのばしていてちいさなハチ?羽アリ?に
さされました。瞬間的にはあつ!ですよね。
ずきずき痛くてバスタオルだけでオトンの部屋に駆け込みました。
一日たったのにまだ腫れています。今はかゆくなっています。
けいさんお大事にしてくださいね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年06月02日 21:43
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

草花は紫や青が多いですが、花木は白い花がダントツですね。
それもこの時期には特に集中しています。
「白だらけですよ」と言いながら、顔は笑っていますけど。

クロバナロウバイも渋くていい花でしょう?
次回は香りをしっかり確かめてきます。
以前に嗅いだときは香りを感じられなかったのが記憶にあり、
それでニオイロウバイが欲しいと思ったのですが...。

ねねまぁにゃさんも蜂刺されですか!?
気をつけてはいても、何処に潜んでいるかわかりませんよね。
蜂、ムカデ、マムシ、どれも苦手です。
Posted by けい at 2009年06月03日 07:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック