2009年06月09日

ニンニクの収穫

今回もkiiさんの仕事絡みで野迫川入りしたので、私は留守番役。
できるだけ作業をこなしておきたく、走り回った。
草引きは勿論だけれど、野菜やハーブ、花の苗を植え、スギナを摘み、またぞろ
現れだした鹿軍団対策や...。
田舎暮らしは優雅だなんて言う人がいるけれど、そんなことは大金持ちの暇人の話。
庶民なんぞは、ゆったりできるのは冬場の凍てつく季節だけ。
というか、冬は何も作業ができないから仕方なく、ゆったりを装っているのだが...。
とにかく今は、諸々の作業で目が回る時期なのである。

ニンニクの収穫も今回の案件だった。
掘り上げたニンニク
(画像注釈:外側の枯れた葉は畑で処理済)

掘り上げたニンニクを掃除して陰干しにする。
少し大きいものは植え付け用に残してみようと思う。
陰干しにして保存

大玉のニンニクは昨年秋の植え付け後に、鹿或いはカモシカに見事に全て、一個
残らず食べられてしまったから、今回の収穫は残りの普通のニンニクだけ。
これにはほとんど口をつけず大玉ばかりを食べた彼らは、しかし食通であることよ。

小さいものはこちらで干して、日常使いにする。
茎が折れて弱くなっていたので、吊るしては干せなかった。
ニンニク

ニンニクを立派に作るには、土が問題なのだと言われている。
だが、kiiさんが嫌がるのだ。
「アルカリに傾けるとニンニクにはいいかもしれないけれど、ブルーベリーには
よくないでしょ」という訳。
見渡す限りの北海道のように広い畑があるなら、ちょっとあそこの隅っこを
アルカリ性にしてなどということも可能だろうが、狭い土地ではどんな影響が
出てくるものか、予測ができないという。
まぁ、どちらを取るかといわれたら言わずもがなだから、ここは私も無理強いは
しない。

苗の植え付けも大幅に遅れているので、まだ若いニンニクも採ってしまった。
やわらかい葉茎も利用する。
これでニンニク醤油を作る。
ニンニクの中芯
世間で言われているようなニンニクの醤油漬けは、我が家は作らない。
ニンニクの味噌漬けは作るけれどそれは食用としてであって、調味料としての
ニンニク醤油はどちらかというと苦手。
ニンニクはニンニクとしてバーンと使いたい性分。(笑)
我が家のニンニク醤油はといえば、これ。
ニンニク醤油
ごま油を入れた醤油に刻み込む。
いつものことだが、うちの場合はどうしてもニンニクの葉の分量のほうが調味料
より多い。これは単に私の癖。

まだ作りたてだが、これが馴染んでくるとタレとしてじつに旨い。
唐揚げなどに掛けても最高で、いつもの料理が大変身することを請合う。
辛味が欲しい人は、各自ラー油などで調節して。
但し、塩分過多にならないように料理本体の味付けは控えめにね!!
posted by けい at 16:00| 奈良 | Comment(12) | TrackBack(0) | 香味野菜とハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜〜、見事な収穫ですな、先輩。
にんにくはまだ茎が緑のうちに収穫するんですな。
ほんじゃあアタシのにんにくももう採っていいかなあ〜〜?
タマネギみたいに葉が倒れてくるのかしら?なんて、待ってたの。
なぜか、何本かは枯れて、枯れたのを掘ってみたら、小さいにんにくしか入ってない。
残りの何本かはどうだろうね〜?
Posted by ann at 2009年06月09日 16:31
☆annさん、こんにちは

ニンニクね、半分ぐらい葉が枯れたら収穫してもいいと聞きました。
三分の二とも聞いたんだけれど...。

じつは少し早いかなと思ったのですが、葉っぱが倒れているものも
多かったので、収穫してしまいました。
週末しか行けないから、まだ一週間先になると梅雨に入ってしまうし、
傷むでしょ。
延ばしてもこれ以上大きくなりもしないだろうと...。
画像は畑で枯れた葉を処理したものなんです。
注釈を入れておきました。

でも、今年のニンニクは少ないですよ。
昨年はこの倍ぐらいあったんだわ。 鹿め!!
Posted by けい at 2009年06月09日 17:31
おぉ〜 見事なニンニク!

軒下のニンニク
これだけあれば、ドラキュラ的吸血害虫も寄って来ないでしょう♪

ニンニク醤油ですが、茎ではなくて葉なんですね
私はニンニクでは作りませんが、ニラやノビルを使ってごま油を少し入れて同じ感じで作ります
サッとボイルした鶏もも肉なんかにかけると、ついつい酒量が増えていけません。。

そうそう、ホウ葉味噌も作りました!
枯れ葉じゃなくて青い葉っぱなんですね〜
鹿児島の麦味噌と庭のフキ 干ししいたけにゴマと鰹節
もちろん 安焼酎にも合いますが、仕上げのお茶漬けにも最高でした♪
Posted by Nao at 2009年06月09日 19:43
綺麗なにんにくですね。
凄く沢山の収穫ですね。
でも私のように2段式のはないですね。
どれも茎の形がくっきりとしていますね。
私のは12株しか植えななったのですが
全部「赤錆病?」になってしまいました。
これは土の問題でしょうか。
買った種にんにくは2個で日本のにんにくは6個に分かれてる
数が多いのは外国産と聞いたのですが、本当でしょうか。
種にんにくは高かったので2個しか買わなかったのです。
私のように皮は剥いてしまわないで
玉葱のような形のときにそのまま吊るすのですね。
残りはそうします。
Posted by sakko at 2009年06月10日 06:25
スゴイなぁーーー!!!
売るほど採れましたね。
コレで、大玉の方は鹿が食べてしまったというんだから…(゚Д゚)
本当にけいさんは、ニンニクの消費量が多いんですね。

にんにくってこうやって、出来るのね。
元に植えつけたものは、全く見当たらなくなっちゃうんですね。

それにしても真っ白で綺麗。
干してある風景も絵になっているワ。

ウチのにんにくはどうなっているのかなぁ。。
肥料をマメにあげてねって言っておいたけど、
一つ引っこ抜いて様子を見るように、メールしてみようかな?
普段、ほとんど連絡しないのに、突然、にんにくのことでメールがいったら、
何事かと思うだろうなァ(笑)

けい流、にんにく醤油、美味しそうですね。
見た目は、辛子の入ってないねぎからしに見えますね。
コレは、確かに唐揚げと最後にフライパンでまぶしたりすると、最高だなぁ。
う〜ん、想像するだけで、生唾が出るぅ!
Posted by モモカナール at 2009年06月10日 06:28
☆Naoさん、おはようございます。

そうか、首の周りにぶら下げて仕事をしようかしら。
ブヨもヤブ蚊も逃げるかな。
その前に、臭いに卒倒して自分がひっくり返ったりしてね。(笑)

ごめんなさい、そしてありがとう!!
ニンニクのやわらかい葉と茎ですね。
訂正が多いけれど、修正してきました。
ニラ醤油は私も作りますが、美味しいですよね。
ノビルもきっといけるでしょうね!!
ボイルした鶏もも肉、それはバッチリの予感。
タタキには掛けたことがありますので、想像がつきます。
今度の野迫川の酒の肴にしよう...。
おいしくて簡単な肴がありましたら、教えて下さいね。

ホウ葉焼きは断然、青い葉大好き派なんです。
塩漬けで保存するそうですが、今のところはシーズン限定で
いいかなと思ってます。
旬のときのほうが香りがいいような気がしません??
Posted by けい at 2009年06月10日 07:34
☆sakkoさん、おはようございます。

二段式も目立った変形もなかったですが、あの二段式は
ユニークで笑わせてくれましたね♪
葉は赤錆病っぽくて、ネギなどに見られるものと同じかなと
思ってました。
原因は何でしょうね?

数の問題ですが、私は寒地系はホワイト六片のように粒が
大きくて数が少なく、暖地系のものは鱗片数が多くて小さめ、
と認識しているのですが...。

採れたてニンニクは美味しくて、つい使いすぎます。
家の中が多分ニンニク臭で満ちているんでしょうねぇ。(笑)
Posted by けい at 2009年06月10日 07:49
☆モモカナールさん、おはようございます。

ニンニクは一年分を作るでしょ、量も多くなりますね。
でも今年は一年はもたないでしょうね。
昨年の半分も無いですもん。
秋の植付けにも種芋として利用しようかなと思っています。
いいものを植えても、納まる場所が鹿のお腹ではね...。(笑)

モモカナールさん、おうちのニンニクが気にかかるでしょう?
食べごろになっているかもよ。って誘惑してどうするのよね。

そうです、辛子ネギと同じ感じがするでしょう?
唐辛子と鰹の削り粉、ごま油が入っているかいないか、
だけですものね。

ネギやニンニク、青い香味野菜って最高に栄養価があるような
気がしません?
健康を取り戻せるような、パワーを感じてしまいます。
Posted by けい at 2009年06月10日 07:59
大収穫のニンニク!ですね。
これで昨年の半分?だなんて!
収穫後、キレイにして陰干しするまで結構大変ですよね・・・
私なら少なくても2日くらい時間を貰わないと、
軒下にはぶら下がりません!
きっとけいさんはテキパキと仕事をこなされるんだろうな〜

それにしても鹿がニンニクを食べるなんてビックリです。

我が家は、去年初めて”福地ホワイト六片”を収穫したので、
捨ててもいいような小さいのも
”モッタイナイ”としょうゆ漬けにしました。
が、食べ切れなかった大きなニンニクは物置でしっかり芽を出してます。
これを今植えてもダメでしょうね?

やわらかい葉・茎を刻んだしょうゆ漬け(ごま油入り)
美味しそう〜♪♪♪ 
主人がまたまた釘付けです!!
これもクッキー家レシピに加えさせていただきます。
Posted by クッキーママ at 2009年06月10日 18:23
☆クッキーママさん、こんばんは。

テキパキ...耳が痛いです!!
かくありたいとは思っていますけど。(笑)

”ホワイト六片”は美味しいニンニクですね。
友人のところで賞味したことがあります。
捨ててもいいような小さいのも、できるのですか?
そこそこみんな、適度な大きさがあるのだと思っていました。

芽を出したニンニク、勿体ないですよね。
植え込んでみて、芽が出たら香味野菜で利用されたら
如何でしょうか?
ニンニク醤油には最高だと思うのですが。
Posted by けい at 2009年06月10日 20:48
ものすごくお久しぶりです。って、すっかり誰かわからないくらいでしょうね^^;

ニンニクを栽培してみましたが、今年は大失敗。
たまねぎ同様、黒いマルチをして植えつけたんですが、5月中旬の暑さで高温障害が出たようです。

作物一つ一つで、それぞれ気をつけるところがあるんですね。

まぁ、一生懸命作っても、イノシシに引っ掻き回されるだけなので、最近は直売所で購入してます。
立派なのがお安く・・・って、作らなきゃダメですね〜^^
Posted by かっちゃん at 2009年06月26日 10:07
☆かっちゃん、ご無沙汰でした!!

>すっかり誰かわからないくらいでしょうね
かっちゃんですぐに判りましたよ。
HPのときからですものね。
ネットの世界では、もう昔々でしょうか?
今やブログが全盛の世界で、HPはつい疎かになって
しまいがちですが、イカン、イカンと戒めています。

国産の無農薬ニンニク、美味しくて貴重です。
来年はきっと...。
お互いに頑張りましょう。
Posted by けい at 2009年06月26日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック