2009年07月09日

いろいろ「実」のお話

クワの実がそろそろ黒くなっているかな?
桑の実
数週間前にこんな様子だったから、もう食べられるかもしれない。
味見をしてみようと覗きに行ったら、なんとまぁ。
食べられた桑
鹿さんは知能犯。
もたれ掛かって邪魔な柵を倒したようで、枝ごと全部食べられてしまった...。

ヤマグワはどうだろう。
樹高が高いからこれは食べられてはいない。
一気にドッと熟さないからジャム作りはなかなかできそうにない。
ヤマグワ
黒ずんだのを食べてみる。
甘味はまだ薄いが、適度な酸味があり野趣に富んだ味わい。
でも、この実はかなり小さい。

やっぱり大実クワを増やすのが得策かも。
ジャムには大実クワぐらい大きくないと、量の確保は相当の手間だろう。
ヤマグワをブレンドするといい味になるかと思う。
大実クワ
大実クワは今のところネットに保護されて大丈夫。
早くおおきくなぁれ、大きくなってどんどん増えろ、の心境でいる。


梅の実は落ちてしまったものがかなりある。
これが週末山暮らしの悲哀で、旬の時期を逃すことが多い。
一週間先になるとまた危ういかもと、残った青い実を収穫してしまった。
09umemi01.jpg
追熟させて梅干しに漬けよう。
安心印無農薬の梅干は、子どもたちのお弁当のお供になるだろう。

何樽かの梅干や、ズラリ並んだ梅のエキスの瓶を夢見ているが、はてさて、
いつのことになるのやら。


リビングキッチンの北の窓から外が見渡せるようになると、目に付くものが多くなった。
山肌を覆うが如くに勢いよく育つ木苺たち。
木苺
モミジバイチゴ以外はさほど美味しくもないと思うが、庭仕事の最中に口に入れ
ビタミン補給をしたりする。
木苺
可愛いけれど、棘は悲鳴をあげるほど痛い。
衣服や手袋の上からでも遠慮容赦なく刺してくれる。
一掃作戦を敢行しなくてはならないが、かなり気が重い。

***************
以下は果樹ではないけれど、実繋がりで。
クイズです。これ何でしょう??
実
小さい丸い実がたくさん...。
実

木苺の写真を撮りに行ったら、足元にヘビイチゴが。
庭で厄介とされている雑草の一つがこれ。
どんどん増えるので悲鳴をあげている。
ヘビイチゴ
毒があるわけではないが、美味しいものでもないと聞く。
食された方は食味体験報告をお聞かせください。
このヘビイチゴは実がずいぶん大きいような気がしたけれど、ヤブヘビイチゴ??
posted by けい at 08:19| 奈良 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
今もやはり実りの季節というのでしょうか
豊かな自然の恵みですね。
シカさんに荒らされて大変なこともありますが
成りものが実るというのはうれしいですね。
アスパラも植えていたのですね。
シカさんの被害には会わないで
育っているようですね。
まぁにゃも種蒔きして一から育てなおさないと
昨年の季節はずれの2度の移動でだめにしてしまいました。
アスパラは鮮度が命なので自分で育てないと
美味しいのがたべられませんね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年07月09日 21:24
こんばんわ、keiさん。
えっ、アスパラガスだったんですか!わからなかったな・・・
私もいつかは作りたい野菜の一つです。

梅も植えたいです!

桑はもひとつ元気なないようで困っています。
肥料を求めているのかな?
Posted by マツ at 2009年07月09日 22:22
桑の実、鹿にやられましたね。
もたれかかって柵を倒す・・・なかなかの知能犯ですね。

この時期に梅の収穫なんですね。
早くしないと土用干しに間に合いませんね。
酸っぱい梅には鹿もきなかったのですね
良かったですね。
木苺は自生のものですか
鹿やイノシシが来ますが自然の恵みもいっぱいですね。
Posted by sakko at 2009年07月10日 00:53
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

アスパラと即判るところは、やはりねねまぁにゃさんですね。
育てていらしたんですか?
勿体ないことをしましたね。
アスパラは収穫までに数年掛かるでしょう?
シオデほどは掛かりませんが...。
場所を占領されるのはつらいけれど、実りは嬉しいですよね。
ほんとにそうです。
鮮度命のアスパラです。

アスパラの手前に植えてあるアシタバは、ズタズタにされて
いますよ。(苦笑)
Posted by けい at 2009年07月10日 06:12
☆マツさん、おはようございます。

アスパラは↑のねねまぁにゃさんも言われるように、鮮度命だと思うわ。
畑から食卓への時間が、短いほど美味しいものってありますよね。
果樹や宿根の野菜は楽しいですよね。

梅ね、移植で枯らしてしまったけれど、やはり南高梅も植えたいなぁ。
全部実るようになったらどうするのさとkiiさんには言われるけれど、
実が大きいから梅のエキス作りは楽でしょうね。
寒さに強いかどうかが問題なんだけれど。

そういえば、うちの果樹はみんな肥料不足の傾向です♪
Posted by けい at 2009年07月10日 06:19
クワの実、イイですね!
ジャムは食べたことがないのですが、美味しそう。

木苺は、今日もガンガン切りましたヨ!
ウチのは、以前誰かが植えたのが増えてしまったのだと思っていたけれど、
けいさんのところにも生えているなら、ウチのも自然のものなのかもしれませんね。
こちらも実がたわわに成っていて、食べると甘くて美味しいのだけれど、もうトゲに腹が立って食べる気がしないの。
どんどん伸びるし、いっぺんに刈りたいのだけれど、
最近ゴミ捨てに関してフランスでもうるさくなっていて、
ウチのと隣のおじさんに貸してもらった草木&生ゴミ専用のゴミ箱に入れなきゃいけないので、週一回だけの回収だと帰るまでにすべて捨てられるかどうか微妙なところ。ハァ…。

けいさんは、草木を刈ったものをどうやって捨てているのかしら?

ヘビイチゴは、名前は嫌だけれど、見た目には美味しそうですね。
あの、フワフワの葉っぱは、アスパラガスなのですね。
この実は、種が入っているのですよね。
どんな花が咲いたのかなぁ。
Posted by モモカナール at 2009年07月10日 06:23
☆sakkoさん、おはようございます。

ほんと、知能犯でしょ。
怒っているはずなのに、思わず笑ってしまいます。

うちはいつも、土用干しではなくてお盆干しになるんです。(笑)
今頃??と来られた方は吃驚されますけど、頷けますでしょ?

ブラックベリーもラズベリーも植えたのですが、今は木苺は
自生のものしか残っていません。
自生ではモミジバイチゴが一番好きですが、もう時期が終わって
いました。
土壌改良してブラックベリーとラズベリーを植えてみようかなと
思っていますが、まだそこまで手が回りません。
Posted by けい at 2009年07月10日 06:28
☆モモカナールさん、おはようございます。

木苺、自然のものは種が多いです。
ジョリジョリ、種が当たるけれど、食べて食べられないことはない。
そこまでして食べなくてもいいんですけどね。(笑)
園芸改良されたものは弱い分(うちでは)、種が小さくて美味しく
感じられます。

クワの実のジャムは美味しいですよ。
それにクワは薬効も高いそうです。

フランスは草木もゴミで出せるんですか?
うちの辺りは、極小さなもの以外は別回収で有料なの。
山では、葉は堆肥となって土を潤し、枝は切って燃やし、
草木灰にして土に戻しています。
無駄がないでしょ♪

ヘビイチゴね、見た目はいいでしょ。
大きいですし、食べ応えもあると思うけれど、美味しくないと
聞いています。
美味しければみんな摘むわよね。
アスパラガスの花は、肝心の画像が何処へ消えたのか見当たら
ないのです。(汗)
薄い黄色の小さな釣鐘だったと思うのですが。
Posted by けい at 2009年07月10日 06:44
そうですね〜今頃は桑の実のシーズンなんだ懐かしいな〜

クイズの答え写真の名前出てますね〜

あともし、鹿や猪の害にお困りならば、電気牧柵の利用をお勧めします。
私の使っている電池式のものは低価格でもかなり有効ですよ。(50mセットで2万円ほど)
網などと併用すればまず侵入されないかと。
Posted by 北海道田園暮らし at 2009年07月10日 15:48
☆田園くらしすとさん、こんばんは。


急遽の野迫川滞在になりました。
カメレスをご容赦。

電気柵は電気を引くことに躊躇していたのですが、電池式も
あるのですか!?
50mセットで2万円ほどというのも魅力があります。

畑作り、庭造りはまず獣との攻防戦なんです。
有益な情報をありがとうございます!!

桑、そうですね。
田園くらしすとさんは、ご出身が名古屋でしたよね。
アッ、私の母は豊橋の出なんですよ。
Posted by けい at 2009年07月13日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック