2009年07月11日

アジサイたちの今

西洋アジサイなどにも色が出てきました。
まだこれからが暫く、じらしてくれるのですが...。

アジサイ1
これはカメレオンかな。

山の庭はきつい酸性土なので、一部を除き青系のアジサイが多いです。
アジサイ3

アジサイ4

これが山の庭で一番濃い青になる種。
アジサイ2
庭のどの場所に植えても濃い青は変わりません。

土手のアジサイ
土手のアジサイたち。

かすかに色づき始めたアジサイもなかなかいいものですね。

アナベルにもたくさんの花芽。
アナベル2

アナベル1
これが真っ白になっていきます。
posted by けい at 09:00| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆アジサイたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
アジサイの花は何度見てもきれいですね。
内地のほうでは今年空梅雨でアジサイは色がいまひとつ、と聞いていましたが、野迫川のほうはどうですか?
アナベル?
はじめて見る花です。
どんな風になっていくか楽しみ。
ところでコーンフリーって、有毒植物だったんですか?
ウチにもありますよ。
まだ食べたことはなかったんですけど、十勝では雑草ですもんね。
花がきれいで蜂がよく来るので、私にとってはそれで十分なのですけれど。
山桑も、ちょうどウチもそんな感じ(笑)。
でも毎年だいたいヒヨドリさんの餌食になってしまうの。
こればかりは仕方ないですけど、ジャムになったためしがありません(笑)。
Posted by みる at 2009年07月11日 12:31
洋紫陽花はこれからですか。
その後野迫川村の雨はどうですか。
たくさん降って水不足がなくなりましたか。

8月頃山に行って真っ蒼な紫陽花を見ますが、
平地では絶対見られない青ですね。

けいさんのところもそんな青い紫陽花で
埋まるのでしょうね。

コンフリーが有毒植物に指定?
びっくりです。
けいさんのブログで知ってよかったです。
でも少しぐらいは・・・・・・
でも食べない方がいいですね。
蕗の薹もちょっとだけにします・・・。 
Posted by sakko at 2009年07月12日 00:43
たくさんのアジサイですね。
群生出来るのがうらやましいです。
アナベルも元気ですね。
まぁにゃは鉢植えなのでやせています。
さつきの金彩を引き抜いて地植えにしようと
密かに狙っているのですが
オトンに駄目だしされています。
奥日光は梅雨がない場所なのです。
そんな話をしていて、野迫川と奥日光の
桜やズミの開花が同時期だったことを
思い出しました。
高度が同じくらいなのかもしれませんね。
日光市内まで雨が降っていても
いろは坂をあがって戦場ヶ原に出ると
晴れています。
シカやカモシカ、オオルリもいますしね。
冬は寒さが厳しくて大変ですが
花を育てるのには最高ではありませんか
けいさんの花が美しいわけです。
昼夜の寒暖の差と澄んだ空気
わ〜 高原なんだ〜
今頃気づいたまぁにゃです。
これからますます楽しみな季節になりますね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年07月12日 11:28
☆みるさん、こんばんは。

確かに雨は少なくて、土手のアジサイなど、暑気あたりのように
うなだれていますよ。
アジサイはヤマアジサイの色が全体に悪かったです。
雨が少ないせいもあったのでしょうね。

アナベルはステキですよ!!
今一番のお気に入りかな。
今年ね白花のアジサイを二株植えたのですが、いずれもアナベル
の美しさと気品にはかなり劣っている気がしました。

コーンフリーって、有毒植物だといわれていますね。
昨年まで美味しく戴いていたのに...。
私はコンフリーのポテサラが好きだったので、ガッカリ。

ヤマグワってね、一度に黒くなってくれないからジャムに
しにくいことがわかりました。
大実クワをなんとか育てたいです。
Posted by けい at 2009年07月14日 02:28
☆sakkoさん、こんばんは。

枯れかけた渓からの融水は今のところ大丈夫なんですが、
全体にやはり雨が少ないようです。
アジサイにとっては受難ですね。
西洋アジサイは大振りなものが多いから、乾きにはかなり
堪えているようです。
真っ蒼な紫陽花、これは株元が乾かない場所にあるので
今年も元気ですよ♪

>コンフリーが有毒植物に指定?
びっくりでしょう??
おいしいですものね。
葉よりも根が問題のようで、葉も摂取量が少なければいいと
思うのですが、無理をして食べることもないですよね。
Posted by けい at 2009年07月14日 02:37
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

アジサイは山の庭では条件が合うのか、比較的よく育つ
植物です。
それで、嬉しくて植え込んでいたらいつの間にかたくさんに
なってしまって...。
アジサイも放っておくと大きくなりますね。(笑)

アナベル、好きです♪
どっとこ大株になってきました。
花数も年々凄いですよ。
さつきの金彩はご主人の可愛い子でしたものね。
諦めてください。
でもアナベルは地植えの方がいいかも...。
って、決して揉めさせているわけではありませんが。(笑)

奥日光、知り合いたちのHPではよく風景を見ます。
美しくて、いつもため息。
気候が似ているんですか。
奥日光を想像しながら、もう早や山を恋しがっています。
寒暖の差が大きいせいか、花の色も濃く澄んでいるように
感じています。
これが山の庭の一番いいところかもね。

野迫川村は過疎の村ではありますけど、熱射地獄のような
関西に有って、夏の涼しさという最高の財産を持っている
村なのだと力説しているのですが...。
Posted by けい at 2009年07月14日 02:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック