2009年07月22日

アジサイたち(1)

西洋アジサイ、ハイドランジアなどと呼ばれるアジサイたちが旬を迎えています。
「ウッソぉ...」という声が聞こえてきそうですが、場所は奈良県南部の野迫川村。
正真正銘、間違いなく今が盛りなのです...。(笑)
ジュウニヒトエ(十二単)という八重咲きのアジサイに至っては、まだ色も出て
いないぐらい。

まずは、土手に咲いているアジサイたちを見てください♪
土手のアジサイたちA1

土手のアジサイたちA2

土手のアジサイたちB1

これは好きな品種です。
土手のアジサイたちC1

咲き進むとこんな感じに。
昨年はもっといい色になったのですが...。
土手のアジサイたちC2


土手のアジサイたち

土手のアジサイたちD1

土手のアジサイたちE1

土手のアジサイたちF1

花色は毎年微妙に変化しています。
肥料などまったく撒かないのに、落ち葉が花を咲かせてくれるのですね。

それにしても、この系統のアジサイたちの品種の多さには吃驚させられます。
posted by けい at 16:13| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ☆アジサイたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
今頃アジサイが見ごろなんて、さすがに野迫川は寒いところですね!
私も春からこっち、「今頃○○?」という話題が多いのでお仲間さん、嬉しいですよ!(笑)
9月からは「もう○○?」となって行くのでしょうね、お互いに(笑)。
アジサイたくさんあるんですね!
まるで「アジサイ寺」みたい。
とてもきれい。
でもカモシカさんにはほんとビックリですね!
無銭飲食、居候ですね!(笑)
たまたま今日私もエゾシカの群れを見ましたよ。
牧草畑に10頭ばかり、小鹿もいました。
Posted by みる at 2009年07月22日 20:21
おはようございます
沢山のアジサイですね。
それにしてもけいさんのところは
本当に広いのですね。
お庭に山あり谷あり泉ありですね。
そしてホタルの飛び交う渓流が
すぐそばに・・・
今頃ドライブしている人は美しいアジサイに
びっくりしているのでしょうね。
車を止めて記念撮影などしているかもですね。
雪が良いのでしょうか
寒さにめげずたくさんの花ですね。
道路に面して風当たりは強そうなのに
たくさんの花にびっくりです。
我が家の冬の花芽枯れは乾燥が
原因なのかな
しばらくの間美しいアジサイを
堪能できそうですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年07月23日 05:21
☆みるさん、おはようございます。

お互いに季節感はかなり似てますよね。
今はうちが少しだけ早いようですが、すぐに「もう...」になりますね。
それにしても、7月の露地ものイチゴには吃驚しましたけどね。(笑)

アジサイはかなり多いです。
山の斜面に移動させればスッキリするのですが、きつい作業だから
躊躇しています。
でも、カモシカに相当崩されているから、何かを植え込まなきゃ大変!!
来春の作業になるけれど、そういって持ち越してばかりなのよ。(苦笑)

獣たちも子どもは可愛いから...。
でも心を鬼にして、だわ。
Posted by けい at 2009年07月23日 06:58
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

一番上の写真の右隅っこにガードレールが見えるでしょ。
その下が、その「ホタルの飛び交う渓流」なんですよ。
ドライブして車を止めて見てくれるのはいいのですが、
時々 枝切りバサミ持参の人も居て、そちらは堪忍して
欲しいです。

冬に花芽枯れしますか?
不織布を被せるなどでは効果がないかしら?

土手のアジサイは、雪折れで大分歯抜けになっています。
補充しながら全部変えていこうと思っているのですが、
大仕事になるから、これも計画倒れになりそうです。
Posted by けい at 2009年07月23日 07:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック