2009年07月23日

モナルダ4色とエキナセア

「ベルガモット」和名タイマツバナ/別称モナルダ
美しい花を枝ごと乾燥させてドライフラワーやポプリに・・・。
葉はティーに利用されるそうな。
タイマツバナと呼ばれるのは前回もアップしたこの赤。
燃えるような花が、長く咲き続けている。
モナルダ

このタイプが最初に植え込んだもの。
モナルダ

他にはこんな色も・・・。
モナルダ

モナルダ
この紫を増やしたいけれど、なかなか思うようにいかない。

白花とピンクは今年も咲かなかった。
ピンクは大株で戴いたのにと、ガックリ。

「エキナセア」(「エキナケア」とも呼ばれている)
別名パープルコーンフラワー/和名ムラサキバレンギク(紫馬連菊)
エキナセア
薬効は利用したことがないけれど、夏の庭に彩りを与えてくれる花としては、
かなりお気に入り。
丈夫でどこにでも飛んで勝手に増えている。

エキナセア
咲き進むと花弁が垂れてくるのが面白いでしょ。
花後はドライにもできそう。

白花は弱いのか消えたようで、ガックリきている。
苗が手に入るといいのだけれど...。
posted by けい at 14:20| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 香味野菜とハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エキナセア、いいですね、増えますか?
私は一袋種まいて、一本だけ出たのが、三年目にしてやっと咲きました。
けいさんの庭のように勝手に増えたらいいのにな〜。
最近、オレンジっぽいのやいろいろ出回ってるようですが、苗を探しても見つけられないの。
見つけても高くて買えないし。

モナルダもいろいろあるんですね、私は白が欲しいけど・・・。
ベルガモットの代用に紅茶に使うなんて、書いてあるサイトがあって、試してみたけれど、アールグレイの香りには全然なりませんでしたよ。
Posted by ann at 2009年07月23日 21:02
おはようございます。
エキナセアが勝手に増えるなんて
夢のような話です。
ゴチャゴチャと狭い所に植えている
まぁにゃの庭では何回も蒸れて
姿を消しました。
今は鉢うえで育てています。
けいさんの庭ではモナルダもエキナセアも
よく映えて美しさも倍増でしょうね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年07月24日 06:07
☆annさん、おはようございます。

エキナセア、とっても丈夫ですよ。
バシバシ歩いている場所でも、可愛い芽を出してます。
最近はダブルのものやいろいろ出てますけど、苗はまだ高価で
手を出しかねてます。
白は消えてしまったみたいで、白だけは何とか見つけたいな。
でもこの色が増えるということは、これが一番土地に合っているという
ことなんでしょうね。

モナルダね、白もピンクもうちでは弱いのかも...。
諦めが肝心かな。(笑)
アールグレイは大好きだけれど、annさんのコメントを拝見して
試してみるのは止めておきます。
代用で勝るものは少ないと思うもの。
ありがとう♪
Posted by けい at 2009年07月24日 07:06
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

意外とね、増えて欲しいものはなかなか増えずなんですけど、
エキナセアは別です。
種が飛んで、勝手にコロニーを作り出すと嬉しいですよね。
でも白は消えてしまったみたいです。
エキナセアは種になった姿も面白いですね。
結構好きです。
ねねまぁにゃさんのお宅は鉢植えでしたか...。

モナルダは赤は丈夫ですけど、他の色はあまり増えません。
赤のように踏まれても抜かれても増える逞しさは、改良の際に
受け継げなかったのかもですね。
Posted by けい at 2009年07月24日 07:14
エキナセア、特にこの色好きですね〜
こちらでも生育できるみたいなので、かみさん説得して導入したいと思っています。
へ〜増えるのかなお更いいですね〜
Posted by 北海道田園暮らし at 2009年07月24日 12:56
☆田園くらしすとさん、おはようございます。

突飛なものは風景を壊しますけど、エキナセアは
自然の風景にマッチする花ですよね。
町のガーデニングでは派手派手な花を見ることが多いです。
この辺りのHCや園芸店でもそういう種類が多いですが、
私は苦手です。
好みの問題、ですけどね。
Posted by けい at 2009年07月25日 08:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック