2009年07月28日

アジサイたち(2)

「城ケ崎」「ウズアジサイ」をはじめとして、庭の中のアジサイたちが盛りを
迎えています。
品種名など判らないものもありますが、お許しあれ。

せっせと増やしているのがこのアジサイ。
何処に植え込んでも澄んだ濃い青になります。
アジサイ

「ウズアジサイ」
手毬咲きで別名「お多福」ともいいます。
ウズアジサイ

ウズアジサイ

「城ケ崎」
これも好きなアジサイで、かなり増やしています。
最初は可愛いピンクも出ていたけれど、いまは青ばかりになってしまいました。
城ケ崎1

城ケ崎2

城ケ崎3
株によっては、装飾花の少ないものや、まったくないものも出てきました。

ガクアジサイたち
ガクアジサイ1
この品種は土壌の変化を受けやすいのかな??

クアジサイ2

こんな風に育ちすぎています。
アジサイ
「けいさん、少し切りなさいよ」「だってさぁ...」
毎年繰り返されている会話。


ジュウニヒトエ
ジュウニヒトエはまだ微かに色が出てきたところです。
posted by けい at 14:54| 奈良 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ☆アジサイたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさん、こんにちは!
私はガクアジサイの系統が好きなので、城ヶ崎っていうのがきれいだなと思いました。
アジサイたちの後ろに生えているまっすぐな木は、杉??
けいさんのところは雨の日もきっと情緒がありますね。

カモシカさん、やっぱり子供はうまくエサをとることができないんでしょうか。
ちゃんと自立して、山で生きていけるようになって欲しいですね。
熊にも十分気をつけてください。
山が深いのですね。
Posted by みる at 2009年07月28日 15:39
すごいね〜〜、谷中アジサイが咲くんですね。
アジサイの谷は鹿がやってこないんですか?
うちの近くの神社で、アジサイを境内にいっぱい植えて、名所にしようという試みがされていて、何年もたって知名度は上がったんだけど、肝心のアジサイは鹿に食べられて年々細ってきているそうです。
けいさんのアジサイはワイルドに咲いていますね。
切りなさいよ、ってことだけど、別にジャマにならないのならいいじゃないですか。
遠くからでもきれいだもん。
Posted by ann at 2009年07月28日 17:42
☆みるさん、こんばんは。

城ヶ崎ってね、年々青が濃くなってくる気がします。
私も大好きなアジサイなの。
>アジサイたちの後ろに生えているまっすぐな木は、杉??
そうです、杉です
まだ未開拓な場所があるもので...。
でもみるさんのところみたいに広くないので、棲みつく
ようになれば、多分チョチョイと片付けてくれるでしょう。(笑)

えさをやってしまうと一生面倒見なくてはならないようですね。
野性に帰ることができないそうな。
だからドジッと言いながら追い立てざるを得ません。
決して非情ではないのよ。と少し言い訳しておこう。(笑)

熊はね、ヒグマではないから...。
でも27針と聞くとツキノワでも恐いですよね。
Posted by けい at 2009年07月28日 20:35
こんばんは
ブルーが冴えていますね。
きれいな青です。
気候も影響しているのでしょうか。
沢山のアジサイを見つけたら
楽園に迷い込んだかと思うでしょうね。
四季折々にたくさんの花を咲かせられて
羨ましいです。
けいさんのアジサイをみていると
家の子たちもきちんと花をつけられるように
手入れをしてあげなければと思っています。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年07月28日 21:53
こんばんわ、keiさん。
やっぱりアジサイは青がいいかな?
三和町には、南側法面にパラパラと植え込む予定です。
何色になってくれるか?
Posted by マツ at 2009年07月28日 22:22
☆annさん、こんばんは。

アジサイだらけでしょ。(笑)
今頃にジョリジョリと咲くものですから、時期外れも
いいとこでしょ。
そういえばアジサイは何故か食べられていないです。
鹿がたべるのですか!?
ネムとかモミジなどは表皮を引きちぎられたりしていますが、
まだ今のところはアジサイは無事です。
「これは食べられへんよ!」と書いておかなくっちゃ...。

伸び放題だから、雨の後にね当たって濡れるのがイヤらしいわ。
そんなことぐらい、どうってことないじゃないのよね。
やっぱり切ることない??
そうよねぇ、キッパリ拒否しよう!!
Posted by けい at 2009年07月29日 02:20
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

可愛いピンクを買ってね、喜々として植え込んでも
数年経つと青に変わってしまいます。
土手のピンクのアジサイだけは変化しないのですが、
すごく不思議な気がします。
この青はステキでしょう?
今日は青の親株とその子どもたちをお見せしますね。

ねねまぁにゃさんのお宅も、アジサイがたくさん
有りそうですね。
さりげなくどっさり、そのうち登場したりして...。(笑)
Posted by けい at 2009年07月29日 02:26
☆マツさん、こんばんは。

アジサイね、
土手のアジサイは薄い青なんですけど、この青は深いでしょ。
濃い青のアジサイってステキですね。
でもね、ピンクもさりげなく幾つかあるととっても可愛いのよ。

そうそう、土手などに植え込むといいですよね。
邪魔にならないし、景色を作ってくれますもん。
マツさんちの地形を思い浮かべて、あそこのことかなと・・・。
Posted by けい at 2009年07月29日 02:50
野迫川村の雨はどうですか。
奈良盆地は雨で水があふれています。
草だけが数倍の速さで伸びている感じです。
どんな中、花が終わって老後の姿の紫陽花が
そぼ降る雨に黄昏ています。

けいさんちの紫陽花はこれからが見ごろ
雨が続いてもそれはいい雨ですね。

青い紫陽花のなんて青いこと
山が高かればたかいほど、澄んだ色の青が見られますね。

城が崎、いい感じですね。

ジュウニヒトエ、これからですね
全開になったらどんなにあでやかなんでしょう

けいさんのアジサイ園、紫陽花の谷、
夏場もずっと咲き続けるのでしょうね
Posted by sakko at 2009年07月29日 05:49
☆sakkoさん、おはようございます。

野迫川の雨は弱雨3ミリと出ていましたけど、
土中を潤すほどには降っていないようですよ。
表土が濡れる程度らしいです。
まぁそれでも、全く降らなかった昨年に比べるとマシ
なのでしょうが...。
集中豪雨で悲惨な地域もあるのに、ほんとうに変です。

雨量が少ないから草は繁茂しないかというと、それは
別もので凄い勢い。
このところ日帰り続きで作業ができていないものですから、
エライことになっています。

アジサイは今年は特にユックリですね。
まだこれからの株もあります。
お盆過ぎまで楽しめそうですよ。
Posted by けい at 2009年07月29日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック