2009年09月02日

ブルーベリー、嬉しい悲鳴!

所用で野迫川に行っていたkiiさんからの電話...。
「ブルーベリーがね、大変なんだよ」
一瞬、昨年のスズメバチ騒動を思い浮かべる。
それとも、鳥の猛攻撃を受けている?
雪折れ後修復できないままでいた防鳥ネットの支柱を、多忙のままに放置して
いるが、そのために今年はネットも掛けられないでいるのだ。
「すご〜く出来がいいんだけれど、摘んでいる時間がないんだよ!!」
「な〜んだ、吃驚するじゃないの」

今回は足がないので電車で山行き。
行過ぎる夏の夕暮れを楽しみながら、南海電車で高野山へ。
電車は「極楽橋」が終点で、高野山へはケーブルカーになる。
ケーブルカー1
この先が急勾配になって山上駅。所要時間は片道5分。
午後6時に近い上りの車内は、乗客もまばらである。
ケーブルカー2
下りのケーブルカーとすれ違う。
この場面は子どもたちが喜んだものだ。
下りの車内は、観光或いは参拝の帰途か満員である。

駅ではkiiさんが出迎えてくれた。
「やぁ」「お久しぶりね」なんという会話か...。

翌朝、ブルーベリー畑を覗いてずっこけた。
「こんなの、一人で摘めないよ。草だって、庭中 目を剥くほど蔓延っているのに」
ブルーベリー1

ブルーベリー2
ブルーベリーは房全体が一斉に熟さないから、葡萄のように房ごと切るということが
できないのが難である。
一粒づつ手摘みなのだ。
農家では下にシートを敷いて枝を揺するという方法の所もあるそうだが、多分
もっともっと株数が増えても、私は頑固に手摘みに拘っているのだろうなぁ。

ブルーベリー3
7キロ。

粒も大きい。
ブルーベリー4

一日空けて、今日は4キロ。
ブルーベリー5
左のザルの中はホームベルという品種。
昨年はこの品種が一番被害が大きくて、一粒も食べられなかったっけ。

形状比較。
ブルーベリー6
右側がホームベル。
可愛い形でしょ。側面から見ると真ん丸なのが判るかしら?


甘いのは生食用に、ほどほどなのと酸い味がきついものはジャム用にと、大まかに
仕分けしながら摘み進む。

しかしどうだろう...。
昨年は4桁に届く捕獲数だったスズメバチが、今年は並みの飛来数。
決して少なくはないが、昨年のような恐ろしい数ではない。
どの粒もどの粒も、手にするたびに食いちぎられていて悲惨だった昨年からは、
想像もできないほどの収穫である。
それも甘味をしっかり残して大きくなるから、美味しくてズッシリ感もかなりある。

昨年は無傷なら貴重だと落ちたものでも慌てて拾い上げ、食いちぎられる前にと
赤い実も摘んだものだが、今年の摘みっぷりときたらどうだろう。
赤いのはパス、熟したのだけを摘もう、落ちたのなんか拾っていられやしない。
摘むのが面倒でイヤになった、などと贅沢なことを言えるなんてね。
月曜日には私だけ帰阪するつもりだったのに、ブルーベリー摘みに追われて、
帰るに帰られなくなってしまったという訳なのです。

スズメバチは今はタラの花に夢中で、頭上のタラノキからは恐ろしげな羽音が
聞こえている。
齧られているブルーベリーも出てきたので、このままで収穫の最後を迎えられる
とは思えない。
また鳥たちも朝夕に狙ってくる。
少々はお裾分けもいいんだけれど、彼らは集団で来て、しかも貪欲すぎるのだ。
今年は防鳥ネットを張れないままで終わりそうだから、スズメバチや鳥たちとの
競争になっているけれど、張り付いているから今のところ私が勝利している。

子どもたちは、ほんとうにいい年に来たものだ。
この美味しさだもの、畑に入り浸りになるはずだと、子どもたちの様子を思い出し
ては、自然に笑みがこぼれる。
お腹に納まった分や持ち帰った分なども考えると、今年の収穫量はもう相当になる。


完熟ブルーベリーをどっさり使って、贅沢にジャム風のソースを作る。
ブルーベリージャム
ジャム風としたのは、ジャムよりは少し緩め、ソースよりは少し固めが好みだから。

ブルーベリージャム
未熟の実も使わざるを得なかった昨年のものとは違い、極上の味わいに思わず
ニンマリする私である。

**********
今夜には野迫川入りしますので、少しの間また留守をいたします。
ネット環境が整うまで不便ですが、お許しあれ!!
ブルーベリー摘み&草引きに励んで来ます。
その後は少し落ち着きますので、花の画像など一気にアップしますね。
posted by けい at 10:30| 奈良 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゴイね〜〜〜
7キロ!&4キロ!
しかも、一粒がデカイ!!
なのに、一つずつ、手づみときたね。
そりゃあ大変だわ〜〜〜。

ベリーのソース、おいしそうね〜〜。
ヨーグルトかバニラアイスにかけて食べたいわ。
いいなあ〜〜〜。
Posted by ann at 2009年09月02日 19:20
こんばんは
もう野迫川に向かわれたのでしょうか
今年は完熟のブルーベリーがたくさん取れましたね。
こちらもスズメバチが少ないと話題になっています。
今タラの木の淡いライムグリーンの花がきれいですね。
パンパグラスもライムグリーンから白っぽく
変わりつつあります。
よく見ると秋口の花はあわいライムグリーンが多いですね。
まだまだたくさんなっているブルーベリーの
収穫がんばってください。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年09月02日 21:28
沢山の収穫ですね。
お孫さんが摘んでおられる写真を見て
木が大きくなっているな〜と思っていました。
昨日は7k、峡はk・・・・・・わ〜〜夢のまた夢です。
我家はずっと貯めていて湯飲みに1杯ほどの収穫でした。
それでもジャムを作りました。
奈良盆地の夏の暑さは蒸れますからそれが悪いのでしょうね
この育ちが悪いです。

野迫川村へは南海電車で高野山へ其処からケーブルで山頂まで
そして車で・・・・・遠いですね。
Posted by sakko at 2009年09月04日 00:07
けいさん、こんにちは!
すごいすごい!!
まさにブルーベリー地獄(笑)ですね!
ウチではブルーベリーはほんのちょっと。
しかも私が上京している間に何者かに取られたとダンナ様が・・・。
たぶん、ヒヨドリさんかな??
あまり人を疑っちゃダメですけど。
ブルーベリーのジャム。
一冬ぶんありそう??
ほんとにイチゴ地獄よりずっとうらやましい!!
Posted by みる at 2009年09月05日 20:11
チベットへ行くには、ケーブルカーに乗るんだ。凄い! 乗ったことない!!
山上駅に道がつながっているのも凄い。野迫川倶楽部はどんだけ山の中なんだ。
これだと狐や狢が出ても仕方ないですね。

南海高野線、高野山駅から北上していくと、河内長野駅辺りで迷子になってしまう。
乗り換えか? 近鉄長野線に乗り換えて更に北上、何となくkeiさんの街の家に近づいてきたような気がする。古市駅、また乗り換え? keiさんなら、この辺から歩いて帰っちゃうのかな。それとも南大阪線に乗り入れてしまうのかな。

そんな心配しなくても、帰りはお2人でドライブですよね。
久しぶりに電車迷走の旅を楽しむことができました。
Posted by 南 常雄 at 2009年09月05日 22:37
☆annさん、こんにちは〜

ブルーベリー疲れなんて、贅沢なことを言ってます。(笑)
毎日摘まなきゃならないんですもの、飽きたわ...。
昨年が昨年だったから、ズシリと重いざるを抱え上げるとき
の喜びって、格別なものがありますけど、毎日では感激も
薄れそうよ。

ソースね、ヨーグルトに掛けたら美味しかったですが、
アイスクリームもバッチリですよね。
フフフ、後で買ってこよう♪
Posted by けい at 2009年09月06日 13:04
☆ねねまぁにゃさん、こんにちは。

昨年は齧られてエキスを吸われてしまうからか、大きくも
ならなかったですが、今年は甘くて大きいのが多いですよ。
摘みながらガポッと口に放り込めるのが、完全無農薬の
醍醐味ですね。

今年は、この収穫時期にはあまり野迫川を離れていられません。
落果してしまうと饐えた臭いが漂いだして、スズメバチの
餌食になりやすいですし...。
毎日被害に遭う量がジリジリと増えています。

今ね、タラやウドが可愛いですよね。
タラの花はヒガラも好物のようで、団体でやってきます。
ホトトギスもチラリと咲き出しました。
Posted by けい at 2009年09月06日 13:11
☆sakkoさん、こんにちは。

昨年は悲惨でしたが、今年は甘くて大粒です♪
庭中、ひどいことになっていますが、草引きを放棄して
ブルーベリーを摘んでいます。
一粒ずつなので、結構時間が掛かるんですよ。

大阪から行きますと高野山ですが、五條市からは十津川行きの
バスもでているので、そのほうが早いかも。
まだその路線は利用したことがありませんが...。
Posted by けい at 2009年09月06日 13:19
☆みるさん、こんにちは。

みるさんのところのあの野趣に富んだイチゴ地獄も羨ましい♪
イチゴのほうがブルーベリーより摘みごたえがあるでしょ。(笑)
ブルーベリーって小さいもの。
一粒、一粒チマチマ摘んでいるのって、二時間も経つと飽きてきてね、
イヤになってしまうんです。
何しろ飽きっぽいわ・た・し。

ヒヨドリやカケスも来ているのよ。
ソウシチョウなどは一度に食べる量も知れているけれど、ヒヨドリや
カケスは何粒もカポッと口に入れているのよ。

ブルーベリーのジャムは後二回ほど作ります。
それがね、昨年はスズメバチの大攻撃で無残だったでしょ。
そのおこぼれをジャムにしたから、甘味も薄くてイマイチだったの
ですが、今年は完熟だからとっても美味しいんです。
昨年のがまだ冷凍庫に4パック残っていたのですが、もう誰も
手を出しません...。
ゲンキンでしょ。(笑)
Posted by けい at 2009年09月06日 13:30
☆南さん、こんにちは。

南さん、狐や狢ぐらいならまだいいですけど、隣の集落では
小熊が二頭で遊んでいたのを見たそうな。
親熊を見た人も複数いて、これは大変です。
うちとは二キロほどしか離れていないんです。
一人で居るときは恐くって(流石の私も熊にはちょっと...。)
大音量でCDを掛けてます。

>乗り換えか?
正解です。
河内長野駅で、近鉄河内長野線に乗り換えます。
古市で南大阪線に乗り入れですが、そのまままっすぐ行けるのも
ありです。
乗り換え所要時間も含めると結構時間が掛かってしまって、
車のほうがずっと楽ですね。
「歩いて帰っちゃうのかな」
どうして判ったのでしょうか!?
荷物が少なければ、歩くの大好きですから、待つぐらいなら
歩いちゃうほうなんです。
「歩くの大好きというよりは、きっとイラチなんだよ」とは
kiiさんの見解ですが...。(笑)
Posted by けい at 2009年09月06日 13:45
けいさん
こんにちは・・・
ブルーベリーがもう気が遠くなるほど収穫できたのですね
嬉しい悲鳴が聞こえてきますよ。
お鍋のジャム一寸なめて見たいくらいおいしそう・・
量が凄いのですね。自然の恵み?なのですか?植えたのですか?
楽しみが一杯ですね
我家では友人から頂いた苗クロミキイチゴを植えましたところ
大きくなり実もそれなりに日々黒くなったものをささやかに摘んで冷凍していますが
やっと少しジャムにできるくらいの量になりました。
実がなるものがあるというのは嬉しいですね
蜂も今年は少なくりんごもあまりやられなく今月末収穫を迎えます
Posted by hana at 2009年09月07日 06:29
☆hanaさん、おはようございます。

スズメバチトラップにウジャウジャ入った昨年は、寒気がしました
けど、あの騒動は何だったの?と思いたくなるような今年の
ブルーベリーです。
今年もスズメバチは来ているのですが、数がまったく違うんです。
蜂の発生は今年は少ないんでしょうか?

ジャムもね、やはり美味しい実で作るのと、蜂のおこぼれで作るの
では味わいがまったく違います。
いやしんぼをして、思わず掬って舐めていたり...。(笑)

ブルーベリーは植えたものなんですよ。
クロミキイチゴというのは知らないんです。
どんなキイチゴなんでしょう?
中断して図鑑を見てきましたが載っていませんでした。
いつか、拝見させて下さいね。
hanaさんのお宅のリンゴは、ほんと羨ましいです。
リンゴの木はうちでは育ちにくいです...。
Posted by けい at 2009年09月07日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック