2009年09月09日

ブルーベリーやさいら寿司や

相変わらずブルーベリー畑に張り付いていて、その合間に草引きをするという生活
を送っている。
ネット環境がないので少々(イヤ、かなりかな)不便だけれど、収穫が早く始まった
分、終了も早くなるだろう、もう少しの辛抱だと言い聞かせながら...。

ブルーベリー

ブルーベリー
摘みながら口に入れる。
10粒ぐらいずつ、一気にカポッ、カポッと口にしている様子は、「悪食め」と日頃
罵っているヒヨドリやカケスたち以上だそうな。(笑)


ニンニク畑作りも急ぐけれど、山に居る間は簡単に買い物などに行けないから、
チビチビとまだ収穫できるキュウリやミニトマトが重宝で、なかなか思い切って
抜けない。
何しろ一番近いスーパーまで、車で片道一時間も掛かるんだもの。
キュウリ&ミニトマト
魚肉類は冷凍保存で間に合わせられるけれど、青物生鮮野菜は切れてくるから
野菜食い一家としては相当に不自由である。
まぁ、これもいずれ始まる山暮らしに向けての、課題を与えられているのだと思えば
どうということはないが。

夜は少しは真面目に料理もしている。
最近は、ねねまぁにゃさんに教えていただいたレシピをアレンジした、
「なすの焼き漬け・ミョウガと鰹節のせ」というのに填まっている。
当日でも美味しいけれど、味が馴染んだ翌日はもっといい味わいで、評判は上々♪
なすの焼き漬け
漬けダレは自家製の出汁醤油を使っている。

今秋お初のさんま寿司も作った。
そういえば我が家ではさんま寿司とは言わない。
焼くときはサンマ、ご飯に炊くとさんまご飯なのに、何故か寿司にするとさいら寿司。
三重の海辺の言葉になるのが面白いでしょ。

お腹がいっぱいなのに、つい手が伸びる。
さんま寿司
このぐらいの漬かりかたが一番美味しい。
さいら寿司やさんまご飯は、今年も頻繁に食卓に登場するだろう。

*******
この記事は予約投稿です。
お返事は遅くなりますが、コメントを書いて下さったら嬉しいです♪
posted by けい at 09:00| 奈良 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブルーベリーを10粒くらいずつ、バクッと私もやってみたいものだワ(笑)

最近、やっと野菜の値段が落ち着いてきたけど、今年の夏は高かったですね。
きゅうりは1本70円、玉ねぎ1個100円してましたもの。
やはり、こういう時、自分で育てているとイイなぁと思います。

三重県ではサンマの事、さいらって言うのね。
ダンナから一度も聞いた事ないです。
さいら寿司、美しい色合いが食欲をそそります。
そろそろさんまが安くなってきたから、私も作ってみようっと。
Posted by モモカナール at 2009年09月09日 15:22
さいら寿司 さんまの姿寿司の季節到来ですね。
昨年は指をくわえて見ていましたが
今年こそは作りたいです。
流通が良くなっているので
生さんまにはおさしみOKの表示が出ています。
今作り出せば今シーズン中に何とかマスター
出来そうですね。
ナス料理、名前を出していただくのが
申し訳ないほどけいさんのお料理になっています。
おいしそうですね。
さいら寿司ブログにアップできるよう
がんばります。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年09月09日 21:31
お早うございます
今朝は野迫川村なみの冷え込みです
14度です。
其方はもっと冷え込んでいるでしょうね
でも空は真っ蒼、今日も頑張るぞ〜って叫んでいるようです
頑張らないで雲ってよ。
雨降らせてよ・・・・お願い。

奈良盆地の夏の蒸れ、ブルーベリーには過酷なようです。
でも大きなプルーの木が二本
取った実が5個・・・・
もうこの気は切って、ブルーベリーを植えようかなと
思っています
(けいさんのブルーベリーに惹かれています)

さんまのことを子供の頃は「さいら」といっていました。
今でもお年よりはそういっています。

スーパーで新しそうな「さいら」があったので
塩焼きにしょうと買ってきたのですが
「北海道産、刺身用」とかいてあったので
これは「さいら寿司」にするべきだと。
今年初の「さいら寿司」を作りました。

けいさんのは中に紫蘇の葉と紅生姜がはいっているのですね。
次は入れてみます。

最近は野迫川村の住人に?。
Posted by sakko at 2009年09月10日 07:53
けいさん、こんにちは!
いまごろブルーベリーにまみれているのね!
ふふふ・・・。
ホントにうらやましい!
さいら寿司。
サンマ寿司とはいわないのですね?
ちょうど今日のウチの晩御飯がサンマのお刺身でした!
脂の乗った、大きな新鮮なサンマがあがっていますね。
おいしい秋の味覚。
山のものも、海のものも楽しみたい季節ですよね!
Posted by みる at 2009年09月10日 21:05
おひさしぶりです♪

さいら寿司 いいですね〜
さば寿司好きの“左利き”には、たまりません!

では、私も秘伝の?ミョウガレシピを御紹介します

ミョウガをみじん切りにし 「適当」に水にさらし よく水を切る
ナスもみじん切りにする
青とうがらしの種を取り同じく みじん切りにする

密封容器に↑を入れる
鰹節を揉みつぶし 振りかける
お醤油と日本酒(料理酒は×)を「適当」な配分でヒタヒタに漬かるまで入れる

さっと掻き混ぜ 空気を抜く感じで密封する

これ 長野の友人に教わった料理で地元では『やたら』と呼ぶそうです
やたらと御飯がすすむので『やたら』
冷蔵庫に入れ 3日目くらいから食べられます

こちらにおいでの皆様でしたら およそ味の予想が付くと思いますので、素材 調味料の配分はお好みでお試しあれ☆
タカノツメの輪切りをちょっと混ぜてもイケますよ♪
Posted by Nao at 2009年09月13日 12:26
けいさん
ブルーベリー沢山収穫できそうですね
これからが楽しみですね
お忙しい日々が続く事でしょう
サンマが大漁とか・・
美味しいですね・本日6匹買ってきました
全てシタゴシラエ終了ですのでいつでも
料理できるようになっています。我家の主が
生臭いのが大嫌いで甘辛くした料理が好きなのです
ですから塩焼き?はいつからかしなくなりました
本当は美味しいのにね。クロミキイチゴがジャムを作れるくらい黒くなって甘そうです。毎日少しづつ黒くなった実を採り込んで冷凍していました。
朝のトースト・ヨーグルトが楽しみですよ。
Posted by hana at 2009年09月13日 17:17
☆モモカナールさん、、こんばんは。

いつかうまく機会ができましたら、モモカナールさんもぜひ、
ヒヨドリやカケス以上になりにお越しください!!
モモカナールさんの場合はもっとお上品に、ソウシチョウ
ぐらいかな?(笑)

野菜、ほんとうに高値でしたね。
私はJAで買うのが常でしたから、町では買う気にはなれなくて。
あるものでやりくりしてました。
きゅうりは納得ですが、玉ねぎ1個100円には絶句です。
モモカナールさんのお住まいは都心部だからかな...。

ご主人、さいらって言われません??
志摩半島の海辺だけなのかもですね。

今年はサンマが豊漁で安いのですってね。
庶民の味方さんま、秋の味覚さんまをどんどんいただきましょう!!
って、さんまばっかり食べているけれど飽きないのが不思議です。
kiiさんは“焼くのと煮るのとサンマご飯”はもうイヤなんですって...。
さいら寿司以外は別なんだ・・・という但し書き付きです。(笑)
それって、どうよねぇ。
Posted by けい at 2009年09月14日 18:08
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

なすのレシピ、ありがとうございました。
勝手にアレンジしてごめんなさい。
横着な私はすぐに簡単なほうに流れてしまって...。
今回も村の友人に披露して来ました。
美味しくて、とっても評判がいいですよ!!

さいら寿司、今年はぜひチャレンジしてみてくださいね!
簡単で美味しいです♪
↑のコメントにも書きましたが、“焼くのと煮るのとサンマご飯”が
飽きたというkiiさんが、「さいら寿司」だけは別ものだと
言うんですよ。
毎週、毎週、作るほうが飽きているのにね。(笑)
Posted by けい at 2009年09月14日 18:15
☆sakkoさん、こんばんは。

sakkoさんのお住まいの辺りが野迫川並みの冷え込みの朝、
野迫川は4℃でした。
吃驚仰天でしょう!?
雨が降りません。
降っても表土が1センチほど濡れているだけ。
飲料水も枯渇しかけてます。

ブルーベリーもいいけれど、他の果実も魅力的。
野迫川では育たないものばかりなので、sakkoさんの果樹園には
惹かれています。

アレッ、sakkoさんも「さいら」でした!?
お年よりがそうということは、古語になっているのかなぁ。
でもなんとなく、「さいら」って優しく聞こえません??

「さいら寿司」
我が家は青紫蘇と紅しょうがが必須なんです。
本来さいら寿司は、紀州沖の脂が落ちたサンマを使うのですが、
北海道産の脂が乗ったサンマを使う際は特に、青紫蘇と紅しょうがが
入るとさっぱりして美味しく感じます。
ぜひ一度、お試しください♪

>最近は野迫川村の住人に?
私の生活は、9月は変則的になってますね。
ブルーベリーの件もあり、今年は野迫川で暮らすことが多いです。
嬉しいですけど、かなり不便です。
Posted by けい at 2009年09月14日 20:07
☆みるさん、こんばんは。

そうなの...。
ずっと、ブルーベリー浸けになってました。
摘むのにもかなり時間が掛かるのよね。
飽きた。もうヤダ!!と言いながら、向う先はブルーベリー畑。(笑)

さんま、大好きだから豊漁は嬉しいです。
大阪では一尾100円から下がっていないようです。
でもね、大きくて新鮮なのが一尾100円なら納得するわ。
今度の野迫川行きはサンマを買い込んで行き、サンマづくしをして
kiiさんをうんざりさせようっと思ってます...。(笑)
Posted by けい at 2009年09月14日 20:14
☆Naoさん、こんばんは。

子どもたちの帰省以降いろいろ、大阪にはほとんど居ませんので、
ネットご無沙汰になってしまい、申し訳ありません。
ブルーベリーの季節が終わりましたら、少し落ち着くのですが。

さば寿司も鯵の寿司も美味しいですよね!!
kiiさんは全部好きですよ♪
さいら寿司もほんとうに美味しいです。
我が家流は、左利き向けにご飯の量を極端に少なくしてあります。(笑)

「秘伝のミョウガレシピ」美味しそうです!!
早速メモメモ。次回の野迫川で作ります。
というのは青とうがらしを野迫川に置いてきてしまったから。
ナスビはどんなナスでもいいのでしょうか?

『やたら』
ウ〜ン、なるほど・・・。とkiiさんが唸ってます。
「冷蔵庫に入れ 3日目くらいから食べられます」
ということは日持ちもするのですよね。
フフフ、これは朗報だわ。
Posted by けい at 2009年09月14日 20:25
☆hanaさん、こんばんは。

ブルーベリー、昨年の騒動はいったい何だったの??
というぐらいに豊作です。
嬉しい悲鳴をあげています。
それで、私は野迫川にへばりついているというわけなんです。

サンマ、北海道は特に新鮮なものが手に入るので羨ましいです。
私ね、毎日戴いても飽きないというサンマ好きなんですよ。
kiiさんはもう呆れっぱなし...。(笑)

クロミキイチゴってブラックベリーとは違うのでしょう?
アップされていらっしゃいます?
拝見するのを楽しみにしています。
Posted by けい at 2009年09月14日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック