2009年09月28日

きのこの季節到来

この数年というもの、夏から秋に掛けて水不足で枯れ枯れの野迫川である。
昨年の夏もひどかったが、今また、飲料水にも枯渇しかけている。

植物たちも危機的状況ではあるが、朝晩の露で辛うじて凌いでいるという感じである。
ひと雨が欲しい!!

敷地の奥で何を始めたのか、kiiさん。
椎茸のホダ木
椎茸のホダ木も乾いているので、水を遣ろうという訳。
左手が不自由なので右手だけでもできることをと、kiiさんがその作業を
買って出た。
椎茸のホダ木
少ない水をやりくりして撒くのだから時間が掛かるばかりだが、足しにはなるだろう。

傷口が開くような無理は絶対にしないからということなので、一応任せて、私は
ブルーベリー摘み(相変わらず)や野菜の世話に回る。
渓からの融水も細るばかりでこんな有様。
細い水
迂回させて持ち上がり、小さな野菜畑に散水する。

さて谷の奥に置いてあるきのこだが、先日チラリと顔を見せ始めたナメコが、勢いよく
なってきた。
なめこ1
鹿除けのためにネットを張ってある。

捲るとこんな様子。
なめこ2
可愛いでしょう!!
今日は三株だけ収穫して、この秋お初のなめこ鍋。
なめこ3
じつに美味しかった♪

町に持ち帰った分はなめこ汁や鍋に。
なめこは佃煮も美味しい!!
なめこ4

さてひらたけとぶなはりたけの発生は如何に?
菌は活性している気がするのだけれど...。

野菜だけではなく、きのこを育てる楽しみにも目覚めた私。
“来春もきっと植えるぞ、きのこいろいろ!!”宣言をした。
この春散々参ったのに、懲りない私である。

クリタケの土伏せの時期もきているが、そちらはkiiさんの本復を待って
しっかりこき使うことにしよう。
posted by けい at 18:40| 奈良 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさん、こんにちは!
わぁ、ナメコ・・・。
うらやましいなぁ。
原木から出てきたなめこって、市販のものとぜんぜん味がちがうんですよね!
私、大好きなんです。
前に菌を埋め込んだ原木をいただいたことがあって、2年くらい食べられました!
その後、菌を買ってきて、原木に埋め込んで栽培しようかなーとも思ったのですが、思っただけで・・・(笑)。
しいたけも栽培してらっしゃるのですよね??
キノコははまると面白いらしいですね。
私はまだその域には・・・。
ガサガサと森の中を歩いて天然モノを探します!(笑)
Posted by みる at 2009年09月28日 20:51
こんばんは
kiiさん左手の包帯が痛々しいですね。
じっとしてはいられないでしょうけど
お大事にしてくださいね。
ナメコ大きく育ちましたね。
渇水にめげずえらい子ですね。
去年はマツタケや変わったキノコも登場しましたね。
本格的なシーズンに入ったのですね。
アルビフローラ 去年けいさんのを見せてもらって
今年はオーレアとともに植えたのですが
葉っぱが出ています。
花は来年におわずけのようです。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年09月28日 21:58
こんばんは
kiiさんの痛々しい左手の包帯、お見舞い申し上げます。
って、気を付けてくださいね。
美味しいなめこ汁をご馳走になりたくて、お邪魔しましたが、
今日は帰ります。
水曜日に帯広へケショウヤナギを見に行って来ます。
Posted by 南 常雄 at 2009年09月28日 23:03
☆みるさん、こんばんは。

>森の中を歩いて天然モノを探します!
それが何よりも一番ですもの!!
羨ましいです。
私たちは自慢じゃないですがまったくのきのこ音痴なので、
仕方なくホダ木頼みなんです。(笑)
原木栽培は美味しくて味が違いますけど、自然のものは
もっと美味しいらしいですね。

それよりも、あのチョウセンゴミシの凄さには卒倒しそうでした。
夢にでてきそうよ!
Posted by けい at 2009年09月29日 00:23
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

ありがとうございます。
今のところは4本の指で結構器用に生活しています。
週末には抜糸ができるようで、そうしたらめいっぱい
こき使おうと手ぐすね引いて待ってますけど。(笑)

ナメコ、谷の奥の少し湿り気のアル所に置いてあるのですが、
ほんと、えらい子です。
大きいでしょう?
傘は単三電池ほどあります。


アルビフローラ、オーレア、咲きませんでしたか?
そういうことってやはりあるんですね。
オーレアが姿を見せずガックリ来ているのですが。
Posted by けい at 2009年09月29日 00:30
☆南さん、こんばんは。

ご心配をお掛けしました。
本人は意外とケロッとしていたのですが、私のほうが
肝を冷やしました。

ナメコ汁、ご相伴くださったら嬉しいのに...。(笑)
そちらもそろそろキノコの季節ですね。
南式保存法を勉強に伺わなくては。
って、早や収穫を想定して皮算用をしている私です。

例のケショウヤナギですね!!
道中の美しい景色も撮ってきてくださいね。
お待ちしています。
Posted by けい at 2009年09月29日 00:39
なめこ、おいしそお〜〜〜〜
なめこは桜の原木に植えるんでしたっけ?
うらやましいなあ〜〜、パック売りのなめことは全然別物ですもんね。
ああ〜つばが出てきました。
今年は雨が少ないので、水遣りも大変ですよね。
昨日と今日の雨で少しは潤いが戻るでしょう、今週はずっと曇り空の予報ですね。
Posted by ann at 2009年09月29日 06:38
☆annさん、おはようございます。

今ね、野迫川のピンポイントを見たら、降水量0mmですって。
ガッカリですよ。
大阪で降っていても、野迫川では降っていないということが
ほとんどですもん。
隣の集落で降っているのに、うちは降らないしね...。
どうなっているんでしょうね。

なめこ、そうそう桜がベストなんですよね。
今は桜以外に**でもO.Kという程度のものにしか植菌して
いないけれど、桜にすると美味しいのかな。
収穫が多くなるということなのかどうか、試してみたいです。
Posted by けい at 2009年09月29日 08:41
田原本町は今小雨です。
傘がなくても歩けそうなくらいの雨ですが、
何度も外に見に行っています。
でも雲が途切れてきているし・・・・
「雨乞い」したい気持ちです。
野迫川村にも今頃雨が降っているかな〜
降ってほしいですね。
私もジョウロで水遣りです。
両手にジョウロを持ったまま、サツマイモの蔓で転びました。
それでもジョウロをはなしていませんでした。

kiiさんの水やり姿
手は痛々しいですが、穏やかな心境を感じます。

キノコ沢山取れましたね。

なめこ鍋、いいな〜
これからが本番ですね。

Posted by sakko at 2009年09月29日 09:12
なめたけの収穫はやいですね。
きれいに洗って 水分が切れたら ビニール袋に入れて 小分けにし、
冷凍にしておけば おみそ汁とか なべ物の時 沸騰しているところへ
凍ったまま入れると良いですよ。
キノコは 最近菌床ものが多いですが やっぱり 原木は 香りも全然
違いますね。
Posted by ようちゃんばあば at 2009年09月29日 12:53
☆sakkoさん、おはようございます。

野迫川も久しぶりに雨。
でも弱い雨でした。
40mmほど降ったのですが、それぐらいでは土中まで
深く潤うほどではないのですね。
昨日、ニンニクを植えようかどうかと逡巡していて、
念のため土の中に手を入れて吃驚しました。
べとべとに湿っているかと思いきや...。(笑)

kiiさんにとっては大事の子のきのこちゃんですものね。
ヒラタケなどがどうかと気になる所です。
今秋から収穫できるはずなのですが...。
Posted by けい at 2009年10月02日 08:27
☆ようちゃんばぁばさん、おはようございます。

昨秋初めて、形ばかりの収穫ができたのですが、美味しさに
絶句でした。
今秋はどのぐらい採れるかと楽しみにしているのですが、
冷凍できるほど収穫できたら嬉しいです。
鍋も味噌汁も、格別の美味しさですよね。
原木栽培にすっかり填まってしまいました。
Posted by けい at 2009年10月02日 08:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック