2009年10月04日

野の花たち

秋の庭を彩る草花たちをご紹介します。

「ミズヒキ」〈水引〉
ミズヒキ

「ミズヒキ斑入り葉」
ミズヒキ斑入り葉

ミズヒキ斑入り葉
ミズヒキのアップは難しい...。


「シュウカイドウ」(秋海棠/別名ヨウラクソウ(瓔珞草))
中国名「秋海棠」の音読みからシュウカイドウと呼ばれるようになったそうな。
雌雄同株異花。雄花は黄色く球状に集まった雄しべが目立ちます。
小さな花弁が2枚あり、大きな花弁2枚に見えるもののは萼。
シュウカイドウ1
雌花には花弁はなくて大きな萼が2枚、これも僅かに開くだけ。
シュウカイドウ2


「ツルニンジン」
山菜に入れるべきなのですが、私の感覚では花。
ツルニンジン
夕暮れの中で撮ったからこんな感じになりましたが、実物はもっと綺麗。
まだ撮れるかなぁ。裏山のを見てみよう。


「ヨシノアザミ」〈吉野薊〉
ヨシノアザミ
小柄で優しい雰囲気のアザミです。
雰囲気は優しいけれど、棘はイッチョマエに痛いです。(笑)
アザミは春の山菜パーティに欠かせない一品。


「ジャコウソウ」(麝香草)
ジャコウソウ
茎や葉にすれると麝香のようなよい香りがするからついた名前だとか。
でも私は鈍いのか、あまりピンときません。


「ガマ」
ガマかコガマか少々悩んだけれど、葉や茎の立派さはやはりガマでしょうか?
コガマかガマか
池の中で初めて葉を見たときは、菖蒲湯に使う菖蒲かと思って小躍りしたものです。
菖蒲湯に使う菖蒲が欲しいけれど、今年も手に入れることができませんでした。
posted by けい at 07:50| 奈良 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
午前中、秋晴れだったので散策に行ってきました。
「○○と秋の空」って言うらしいけど、途中小雨に降られました。
天気予報でそんなこと言ってないし・・・!
ガマは家のすぐ近くに生えています。
今でも、ガマは子供たちのおもちゃになるらしく、たまに我家の
庭にも綿毛が落ちています。
菖蒲湯、懐かしいですね。ショウブはこちらでは非常に珍しく、
むかし田圃の畦に生えていたショウブを思い出します。
それを採ってきてお風呂に入れたのに、最近は時期になると、店先に
並びます。風情がないですね。!
Posted by 南 常雄 at 2009年10月04日 15:48
こんばんは
何でも育てているけいさんが
ときどきへんなものをほしがりますね。
昨年COOのバラ園(ちょっとおおげさですね)を
作るときにほとんど処分したのですが
端午の節句用に少し残しています。
この春使ったので多分あると思います。
少し奥まったところなので虫の心配が
なくなったらみてみますね。

ミズヒキのアップさすがですね。
かわいい花なのですよね。
肉眼ではここまで見えません。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年10月04日 22:31
けいさん
こんばんは
いいですね・・けいさんの周りには自然の草花が
一杯ですね
水引など見かけてはいるけれどupでは上手く撮れないとわかって
撮っては削除の思いばかりです
さすがけいさんは素晴らしいですね
ツルニンジンも素敵な花色そして花の形がいいですね
好きな花の一つです。ジャコウソウの釣鐘型の花が可愛いですね
自然に囲まれての生活素敵ですね。羨ましい・・・です
Posted by hana at 2009年10月04日 23:16
秋らしい風情のある植物たちですね。
山の風景にすんなり溶け込んでいて素敵。

ミズヒキは本当に水引みたいで、花は可憐なのですね。
ガマ、そういえばずっと見てなかったなぁ。
川沿いにたくさん昔生えていたのを思い出しました。
Posted by モモカナール at 2009年10月05日 00:50
お早うございます。
昨夜は素晴らしい満月でしたが今朝は肌寒い曇り空です。
いい月をご覧になりましたか。

水引草は小さくても目立つ花ですね。
でも、なかなか撮りにくい花ですね。

ツルニンジン、いいですね。
こんなの大好きです。

ヨシノアザミ、これもいいですね。

ガマは休耕田に沢山はえていたことがありますが
最近は少なくなりました。

けいさんの所には私が見たい山野草が沢山あっていいな〜と思います
Posted by sakko at 2009年10月05日 07:58
☆南さん、こんばんは。

久しぶりに雨模様が続いている野迫川です。
水不足がやっと解消された感じですが、この先、どうなるでしょうか。
週に一度は雨が欲しいです!
最近は「○○と秋の空」の○○が変化しているのですって?(笑)

ガマって振り回して遊んだ気がします。
ほんとうはどんな遊びだったんでしょうか?
思い出せません...。

菖蒲湯、懐かしいですよね。
ずっと入りたくて!!
Posted by けい at 2009年10月05日 20:28
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

ねねまぁにゃさんのお宅には、ショウブがあったのですか!?
花菖蒲でなくて、菖蒲湯に使う菖蒲は育てているところがなくて、
園芸店や通販でも全然見当たらなくて、ずっと探していたのです。
いやぁ、しかしねねまぁにゃさんのところには何でもありますね!!
吃驚しています。
「ほとんど処分」って、あぁ、勿体ないことをしました。
もっと早くに菖蒲湯、菖蒲湯と騒いでおくのでした♪
うまく残っていたら嬉しいです。

小さい花って撮るのが難しいですよね。
ローガンカメラマンにはいちばんの苦手です。(笑)

ねねまぁにゃさん、先ほどメールいたしました。
Posted by けい at 2009年10月05日 20:36
☆hanaさん、こんばんは。

小花が好きですけど、撮るのが難しくて失敗ばかりなんです。
かろうじて、少しボケているけれど無理やり一枚...。(笑)

週末田舎暮らしでは見過ごしているものもかなり多いです。
終日田舎暮らしになると、忙しすぎてまた見過ごすことに
なったりするのかもですけど。
心置きなく山歩きがしたいです!!
Posted by けい at 2009年10月05日 20:41
☆モモカナールさん、こんばんは。

野山の草たちって、町に置いても似合わないものが多いですよね。
環境も風情もやはり山のものでしょうか。

ガマってなんだか懐かしいのよね。
最初自生を見たときはね、ガマだとは思わなくって、菖蒲だったら
嬉しいな、5月に菖蒲湯にできるもの、な〜んて思ってました。
でもそれにしては香りがないなぁなんて...。
穂が出てきたときは吃驚したわ。(笑)
Posted by けい at 2009年10月05日 20:47
穂sakkoさん、こんばんは。

暦の上では3日が満月になっているけれど、本当の満月は4日
だとラジオで聞いてまして、見たかったんです。
事情で昨夜は急遽野迫川、あいにく雲が出ていて見ることが
できませんでした。
ガッカリ...。

庭巡りを怠っていると、うっかり見過ごしたものが多くて...。
枯れてから気付いて、ゴメンナサイと花たちに謝ってばかりです。

今年は水枯れもあったでしょ、弱ってしまったものが多いです。
せめて週に一度、イエ、二週に一度でも雨が降ってくれたら
いいのに。
欲しいところにはなかなかですね。
Posted by けい at 2009年10月05日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック