2009年10月07日

ホトトギス(2)

群れるに任せていたら、こんな具合にホトトギスだらけ。
交雑しっぱなしで、もう品種も定かでない。
時々面白いものが出るのでそれも楽しいけれど、交雑して多種類になるかと思えば
そうではなく、数種にまとまっていくような気がして仕方がない。
市場の品種名はいろいろだが、案外親は限られているということかも。
ホトトギス
来春は鈴蘭のために、君たちを整理しなくっちゃ...。

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

これは「江戸の花」系かな。
ホトトギス

白秋
「白秋」は変わらない姿だが、今年は花が少ない。
水枯れで葉が焼けてしまったのが痛々しい。

駆け足のホトトギス巡り。
ジョウロウホトトギスなどは、「そういえば...」と気がついたときには既に花が
終わっていた。
posted by けい at 16:00| 奈良 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ☆ホトトギス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
たくさんのホトトギスですね。
けいさんのところは明るい日蔭ですか
たくさん群生していますね。
まぁにゃが植えているのは本当の日陰で
あまり元気がないように感じています。
勝手に日向に出たものは増えて元気です。
いただいたホトトギスは鉢植えですが
3種類咲きました。
いろいろ交配していくのも楽しいですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年10月07日 20:11
こちらでも、紫系のホトトギスが満開です。
品種よりも寒地で育つものを探してましたが、いまやこの紫系の
ホトトギスが増えて、他のものを追い出しそうな勢いです。
でもホトトギスが増えると、雑草も入り込めないようで、助かって
います。
最近は、種を採ることもなくなりました。
Posted by 南 常雄 at 2009年10月07日 23:30
お早うございます。
台風は近畿に上陸しなかったですね。
でも、まだ外に出られないほどの風が吹いています。
我が家の花たち背の高いのは倒れています。
大切なのは中に入れたのですが、後始末が大変です。

野迫川村はどうなっているでしょう
土砂災害注意のところに野迫川村の名を見ました。
雨不足の野迫川村も今回はたっぷり降ったでしょうね。

ホトトギスどんどん交配して種類が増えていくのですね。
我家は2種類で離しているのでいつまでも2種類のままです。

けいさんの野迫川、台風の被害がありませんように。

Posted by sakko at 2009年10月08日 07:18
☆ねねまぁにゃさん、こんにちは。

うちのホトトギスは日向が好きで、陰っぽくなると移動して
いるようですよ。
陰は葉が焼けなくて美しいですけど、花付きや発色は落ちる
ような気がします。
好きで広がっているところが、一番合っている環境なんでしょうね。

白秋の株を抜いたつもりでしたが、違っていたようですね。
こんな調子でしょ、何処に何があるのか、印を付けていても
判らなくなってしまいます。(笑)
Posted by けい at 2009年10月08日 11:17
☆南さん、こんにちは。

雑草除けにホトトギス...。
そういう発想もありですか。
そういえばホトトギスのエリアは草引きに入ることが少ないわ。(笑)

北国のホトトギスは色濃くて美しいですね。
だんだんに育つ品種が出てくるのは嬉しいですけど、
温暖化の影響かと考えると複雑な心境になりますね。
甘柿が育つ野迫川というのも想像できないけれど、いつか
そんな日が来るかもしれないです。
Posted by けい at 2009年10月08日 11:22
☆sakkoさん、こんにちは。

台風18号、最初の予報では近畿がまともで、それから
列島縦断の勢いでしたものね。
近畿は上陸を免れたけれど、他の地域も被害がなかったら
いいのですが。

野迫川は土砂災害注意報が出ていましたね。
もっといいことで名前が出るなら嬉しいけれど。
雨不足で乾ききっていたところに雨がどっぷりでしょ。
危ういですよね。
山のことが気になって、心此処にあらず、ウロウロしています。
Posted by けい at 2009年10月08日 11:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック