2009年10月08日

唐辛子のお勉強

ところで野迫川から戻った日、ニンニク&トウガラシフェチの私にとっては最高の
プレゼントが待っていた。
まぁにゃさん、ありがとう!!
トウガラシ

ここで、トウガラシのお勉強を。
メモと首っ引きで自分なりに分けてみた。
トウガラシ
一番大きいのは「福耳」・・・これは多分合ってる。
二番目が「キムチ」と「韓国トウガラシ」・・・これが難しい!!
「ハバネロ」と「ハラペーニョ」は理解できた。
トウガラシ
韓国市場で韓国トウガラシを見た記憶を辿る。
この、先の丸いのがキムチで、先の尖がっているのが韓国トウガラシかな??
小さいトウガラシ「らてい」は先が丸いほう??
「タカノツメ」は尖っているほうで合っているかな?
まぁにゃ先生、よろしく!!


唐辛子を齧ってみた。
「よく齧るなぁ」とkiiさんは呆れる。
福耳、キムチ、韓国唐辛子はいずれも旨みが勝っていて、ジワッと来る辛さは
まったく気にならない。
刻んで塩焼き蕎麦に入れて、あぁ美味しかった。
何しろニンニク&トウガラシ大好き人間...。(笑)

タカノツメは適度に辛いけれど、らてい(かな?)は甘味もあるような。
ハバネロは手袋をはめてのレクチャー通り、やはり辛い!!
乾燥させると、其々にもっと辛味が出るのだろうか...。

私の下手もあるけれど、酸性がきついのか唐辛子も山ではあまりよく育たない。
キムチを漬けるようになるまでには、自家製唐辛子も上手に育てられるように
なりたいものだ。

*********
何故か今日は食に関する話題ばかりだった。
posted by けい at 22:25| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 香味野菜とハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
台風18号、近畿地方に上陸しなくてよかったですね。
心配した野迫川村の土砂災害も無くてよかったです。
わが町の川は危険水位の、近くまで行っていましたが
何事もなくよかったです。

トウガラシ色々植えておられますね。
私はまぁにゃさんからいただいた何種類ものトウガラシ
ポットに蒔いて植え替えをしているうちに
どれかわからなくなってしまいました。

今けいさんの写真と見比べています。
ババロネはわかりますが・・・・・。

野迫川村は柚子も育たないのですか
寒いのですね〜。

私はスダチで作りましたが、カボスのカボスコショウもいいですね。
沢山作られましたね。

ムカゴご飯おいしそうです。
旅行に行って晩ご飯はムカゴご飯と喜んでいたら
3粒ほど上に乗っていただけでした。

今年は夏の初めに沢山ムカゴがついていたのですが
日照りでほとんど落ちてしまいました。
ムカゴご飯が炊けるかな?
黒豆の枝豆ご飯を炊こうと思っています。

Posted by sakko at 2009年10月09日 07:02
☆sakkoさん、おはようございます。

上陸した地域はお気の毒です。凄い被害がでていますね。
風雨の強さにゾッとしました。

トウガラシ、まぁにゃさんの丹精の品なんです。
トウガラシ、トウガラシと言い暮らしているものですから、
気にかけてくださったのでしょう。
来年は私もいろいろ育てたいです♪

野迫川村は柑橘系はまったくダメなんですよ。
でも何とかして、柚子と昔のあの酸っぱい夏みかんだけは
育てたいです。

「柚子胡椒」
ねねまぁにゃさんとsakkoさんの作られたのを拝見して、
たまらなくなりました。
もどきでも充分美味しいですね!!
癖になります。

ムカゴご飯は最高ですね。
旅行先のむかごご飯はたった3粒ですか!?
ずっこけそう...。(笑)
うちも今年は少ない気がします。
バター炒めまでは無理でした。

枝豆ご飯もいいなぁ。
秋になると色ご飯が美味しくなりますね。
久しぶりに七目ご飯を炊こうかな。
Posted by けい at 2009年10月09日 09:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック