2009年10月09日

アケボノソウ

大好きな野草を限定することなど到底できないけれど、「アケボノソウ」
(曙草)はその中のひとつといえる。
数年前、kiiさんに刈払い機でバッサリと切られたときは、泣いたものだった。
最近は“野のものだけれど大切”というのを理解してくれて、そこに多少は
kiiさん自身の好きも加わり、流石にそういうことはなくなったが、お陰で
なんという増え方だろう。
アケボノソウ
この一角はアケボノソウだらけになってしまった。
自生を初めて見たのは谷の奥だったから、かなりの距離を10年近くかけて
日向へ、日向へと移動したことになる。
居心地のいい場所を求め、これほどの時間を掛けてゆくっり動く、辛抱強い
植物たちの営みには驚嘆させられる。
アケボノソウ
不思議な雰囲気の花でしょう??
「けいさんの“飽かず眺むの花”だね」とkiiさんが笑う。
アケボノソウ
野の花の、手を加えられていないその美しさに魅せられている。
ラベル:アケボノソウ
posted by けい at 15:57| 奈良 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほうっと 眺めて飽きませんね。可愛いという表現でもにあわないですが。

私も夫に何度か いろんなものを刈り飛ばされました(笑)
どれがいる花で どれがいらない草の扱いかわかりません。

そりゃあ 同じ生きた草花ですものねえ。 
Posted by ようちゃんばあば at 2009年10月09日 16:29
へええ〜〜〜可憐な花ですね。
見たことないなあ。
私が知ってるのはノコンギクくらいのものだけど。
庭に移植したわけじゃなく、林の奥から日の当たるほうへ、自分で移動してきたわけ?
スゴイねえ。
それに、10年と、一口に言っても長いよねえ。
庭が庭らしくなるには時間がかかるんですね・・・。
それにしても、星型の白い花弁に青い斑点、薄緑のしるしまで入ってるなんて、すごいおしゃれな花ですね。
Posted by ann at 2009年10月09日 16:53
こんばんは
アケボノソウの群生みごとですね。
自力で日向に出てきたのですか。
おかげさまで我が家もきれいな
アケボノソウを堪能しました。
鉢植えですが十分な存在感でした。
多年草ですか、それとも種ですか
鉢はそのままに、種もとっておこうと
おもっています。
ありがとうございました。
トウガラシ 見事な分別ですね。
まぁにゃなど韓国とキムチは生産者の
タグ違いくらいに考えていました。羅帝は
そろそろ種をかえないと混ざってしまっています。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年10月09日 19:50
☆ようちゃんばあばさん、こんばんは。

アケボノソウってステキですよね♪
眺めて飽きない、おまけに邪魔でも刈れない。(笑)

今でこそ樹木担当のkiiさんも、以前はまったくの
植物音痴でした。
うちもたくさん刈られましたっけ...。
今では樹木担当に変身ですよ。
振り返っては、よくぞここまでと思ったりして♪
Posted by けい at 2009年10月09日 20:45
☆annさん、こんばんは。

そうそう、勝手にジリジリ移動しているんです。
この場所はログから二段上のミョウガ畑なんですけど、
アケボノソウだらけになってきました。(笑)
いい花でしょう。
種、採りましょうか?

インフルエンザがかなり蔓延しているようですね。
娘の所も下の子のクラスが5日間閉鎖とのこと。
さっちゃんも発熱しているらしいから、罹患したのか
と心配です。
Posted by けい at 2009年10月09日 21:00
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

トウガラシの分類はあれでよかったでしょうか??
キムチと韓国唐辛子とらていで悩んでますけど...。
いろいろ種類があるものなのですね。

アケボノソウ、可愛がっていただいて嬉しいです♪
群生、今年はまた凄くって、「こんなに広がってどうする!?」
なんて言ってます。(笑)
長い時間を掛けて、自分たちに一番適した場所を探すのですね。
健気さにジワッときます。

今図鑑を見たら、“二年草”になっていました。
うちはそのままで、こぼれ種で広がっています。
採ってすぐ蒔く、でいいのかもですね。
Posted by けい at 2009年10月09日 21:11
こんばんは
とうとう、手作り柚子胡椒ですか。
昨年、唐辛子が上手く育たなかったので、今年も植えました。
市販の一味では香りが無いので、真赤になった唐辛子を干して、
軽く乾煎りしたものを刻んで、豚汁や漬物などに使うのですが、
まだ青いものがたくさん残っているので、「柚子胡椒に挑戦し
て見ようかな」って言ったら、「自分でやって!」でした。

お山の方へ台風が接近したのではないかと思いますが、被害が
ないといいですね。
Posted by 南 常雄 at 2009年10月10日 00:25
アケボノソウ綺麗ですね。
頂いた種のうち、アケボノソウだけが沢山発芽しました。

数本ずつ小さな鉢に植えてに山野草の棚で夏越しさせました。
ですのでまだ小さいままです。
芽が出たとき日当りのいい場所に地植えすればよかったのですね。
我家のどの場所がお好みか3箇所くらいに植えて観察します。
来年が楽しみです。♪〜♪♪
Posted by sakko at 2009年10月10日 07:06
☆南さん、おはようございます。

台風18号、そちらは被害がなくてよかったですね。
もう霜が降りたとか、ニュースで聞いたような...。
うちは明日覗きにいきますが、見るのがちょっと恐いです。
なんともなければいいのですが...。
もう19号が生まれているそうですが、再々ご免ですね!!

柚子胡椒、なかなか気に入ったのに出合えなくて、仕方なく。
鍋の季節になると必須ですものね。

>「自分でやって!」
いいなぁ。
おみちさんにあやかりたいです♪
私もそう言えるご亭主が欲しい!!(笑)
Posted by けい at 2009年10月10日 08:26
☆sakkoさん、おはようございます。

私も二年草とは思っていなかったです。
多年草・宿根草だとばかり...。
発芽したのでしたら来年はきっと咲きますね。

サクラタデもアケボノソウも大好きな山野草の一つです。
最近は野の花の可憐な美しさにますます惹かれています。
Posted by けい at 2009年10月10日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック