2009年10月10日

シュウメイギク(2)

「ダイアナ」
これは山の庭で一番早咲きのシュウメイギク。
ダイアナ
草丈は50cmほどで、普通のシュウメイギクよりは小振り。
花弁には濃淡があるものが多い。

「矮性種」
シュウメイギク矮性種
可愛いでしょ♪
シュウメイギク矮性種
「ダイアナ」より小型で草丈は30cmぐらいまで。
花も小さめで、色は淡い。
ヤマアジサイの陰に隠れるようにしてヒッソリ咲いている。

以下は咲き出したところだったが、旬を見ることができずに多分もう散っているだろう。
「八重咲き」
シュウメイギク八重咲き

シュウメイギク八重咲き
やわらかい雰囲気の八重咲きもお気に入り♪

この種が原種に近いのだと昨年知ったが、確かに、菊の花のように見える。
シュウメイギク八重
山の庭と相性がいいのか、シュウメイギクたちはますます意気盛んに増えていく
気配である。
posted by けい at 15:37| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなに増えるんですか。
土地との相性がいいのか 愛情のたまものなのか・・・ですね。
最後の 原種と言われるのは 本当に 菊という感じです。
これも園芸店で 買われたのですか?
Posted by ようちゃんばあば at 2009年10月10日 15:46
こんばんは
白の八重増えていますね。
増えるものなのですね。
今年も捜し歩いて結局昨年同様
ろまんちっく村で見つけて
買ってきました。
ピンクの一重が根付くまで
何年もかかりましたが
白の八重も早く定着してほしいです。
シュウメイ菊は花期も長くて風情があり
すばらしい花ですよね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年10月10日 20:14
☆ようちゃんばあばさん、こんばんは。

シュウメイギクは苗で植えたものなんです。
根付くととっても強いです。
最初はひと株ずつでしたから、ずいぶん増えたものです。
土地と合っているのでしょうね。
Posted by けい at 2009年10月10日 22:11
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

白の八重、ビッシリになってきているでしょう♪
気付くのが遅れてしまって、ごめんなさい!!

花が少なくなる季節だから、尚更存在感が大きいですよね。
今フッと想像しましたが、シュウメイギクがない晩秋の庭って
すごく寂しい気がしません?
Posted by けい at 2009年10月10日 22:16
シュウメイ菊も色々と植えておられるのですね。
このシュウメイ菊、私の畑とは相性が悪いようです。
一昨年は白の八重ピンクの八重
ホームセンターで鉢植を買ったのですが枯れさせてしました。
陶芸の先生のところからも2年続けてもらってきましたが、
夏に枯れてしまいました。
どうやら「だんご虫」が沢山いて土をかき混ぜているようです。
そして一日中日が当たっています。

けいさんから頂いたシュウメイ菊の種から1株だけ育っています。
今年は鉢植えで夏を越しましたが
ホトトギスが育っている横に地植えすればいいかなと思っています。
ここは半日陰で、土も違います。
「絶対このシュウメイギクは育ててみせる」そんなsakkoです
Posted by sakko at 2009年10月11日 00:20
☆sakkoさん、おはようございます。

シュウメイギク、あまり育ちませんか?
日向が好きですし、sakkoさんの畑ならバッチリかと
思っていましたが...。
樹木が育って陰が大きくなると嫌い、日向へ、日向へと
移動しています。
陰では育たない植物なのだと理解していました。

ひょっとして酸性土壌が好き??
まさかですよね。
Posted by けい at 2009年10月11日 06:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック