2009年10月23日

ダイモンジソウ

渇水で影響を受けたのはきのこに限らず、草花たちもかなりダメージがきつかった。
手を掛けたくても掛けることができない、週末田舎暮らしの哀しさ。
草花で一番深刻なのはダイモンジソウだろうか。
株も消えたり小さくなったり、花芽が出なかったものやいろいろ。
たくさんあったダイモンジソウだが、さて、どれだけ生き残ってくれるか。
今年花をみることができたのは、この三種だけという寂しさである。

「みどり」
みどり


「瀬戸緑」
瀬戸緑
一部はこんな花が咲き、「みどり」とはやはり違うと思っていたら...。
瀬戸緑
みどりより花はかなり大きいけれど、似ているものも多い。
な〜んだ...。


「花かんざし」
こうなると大文字草のイメージとはまったく異なる。
花かんざし
でもこの系統も妙に好き♪

花かんざし
ダイモンジソウの可憐さはないけれど、美しいでしょう?
posted by けい at 08:12| 奈良 | Comment(6) | TrackBack(0) | 草花  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイモンジ草良いですねえ。
うすい緑色のが特にうっとりです。
私も探してみて 入手できるといいけど。
Posted by ようちゃんばあば at 2009年10月23日 19:12
昨年はたくさんあったのに
今年は花をつけてくれませんでしたか。
けいさんのところでもむずかしいのでしょうか
まぁにゃのところもずーっとあった主が消えました。
あまり日陰過ぎてもだめですよね。
玉のかんざしも今年はとうとう咲いてくれませんでした。
日蔭の植物と言っても程よい日蔭ということでしょうね。
人字草はいかがでしたか これもけいさんのところではじめて
目にした植物でした。
花かんざしもめずらしいですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年10月23日 20:36
久しぶりに今朝は曇っていますが、
台風の後もずっと雨降らずですね。

大文字草は乾かすと直ぐ葉が痛みますね。
白花といっていましたが花芯がみどりですね。
みどり花と意識を訂正しょう。

大文字草は案外我家でも育つので数鉢もっていたのですが、
今年は今何処が三鉢と花無しが数個
咲いたのは3鉢だけでした。
けいさんと同じ(上の)のが2鉢と
うすいピンクが一鉢です。

「はなかんざし」は一昨年買ったのですが
今は名前のプレートのみになっています。
環境に慣れてくれるまでは難しいですね。
Posted by sakko at 2009年10月24日 07:48
☆ようちゃんばあばさん、おはようございます。

ダイモンジソウ、最近は園芸種がいろいろ出ていますね。
私は、渋い野生種が一番好きなんですけど、華やかな
ものが多くて戸惑います...。
Posted by けい at 2009年10月26日 08:27
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

オリオン座流星群を見たくて、金曜の夜に勇んで山入りしたのですが、
あいにく雲が出ていて、二晩とも星は見ることができませんでした。
がっかり...。
ねねまぁにゃさんは三個も見れたのでしょう?
ラッキーでしたね♪

ダイモンジソウは陰過ぎると花付きが悪くなりますね。
株も衰える気がします。
うちはなによりも渇水がきつかったようです。
雨降らずの8月、9月が堪えたような。
玉のかんざしも株は大きくなっているのですが、花が
付きませんでした。
日照りはいろいろ影響を及ぼしていますね。
振り返ると弱ってしまった植物がかなり多いです。
適度の日照と湿り気、これが肝心ですよね。
Posted by けい at 2009年10月26日 08:34
☆sakkoさん、おはようございます。

雨が少ないですね。
全然降らなくて、降ると一時だけ激しくて、最近の気象は
どうなっているのでしょうね。

やはり花の咲かないダイモンジソウもあり、でしたか?
何処も同じなんですね。
夏以降厳しいですものね。
主の野生種もかなり弱ってしまいました。
たくさんある株が、花が咲かないか弱って小さくなるか、
どちらかが多いんですもの。
哀しくなります。
Posted by けい at 2009年10月26日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック