2009年11月01日

祭りだ、ワッショイ!!

「ゲンノショウコ」(現の証拠)(別名:ミコシグサ)
古くから下痢止めの民間薬として使われてきた。
効き目がすぐに現れるから「現の証拠」というのですって。
ゲンノショウコ

秋の種をつけた時期の様子がお神輿の屋根に似ているので、ミコシグサ(御輿草)
の名がある。
ゲンノショウコ
この様子を目にすると、つい「祭りだ、ワッショイ!!」と言いたくなりません?
でね、我が家ではこの呼び名が定着しているんです。
「けいさん、祭りだ、ワッショイ!になってるよ」なんてね。
今年はこの姿になるのがずいぶん遅かったから、ヤキモキしました。

北海道から種を戴いて、大事に育てていた白花は、消えてしまったかな...。
今年も花を見ることができなくて残念です。
posted by けい at 20:00| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさん
ワ~ゲンノショウコだわ〜。
それもピンクの花びらですね
そちらでは今頃このわっしょい・・になるのですか?
さっぽろはもう8月頃にわっしょいになってしまいます
我家にはピンクがなく白ばかりです
毎年自分もわっしょいが撮りたくて待っています
綺麗に開きましたね
種は飛ぶのですね。
Posted by hana at 2009年11月01日 21:13
こんばんは
ピンクのゲンノショウコは、大好きです。
ミコシグサは知りませんでしたが、言えてますね。
おみちさんの領域まで増えて、そのうちに雑草かしそうですが、
その前に、家の近くの土手に種を採って蒔こうと思います。
赤花と白花の分布と境界を調べているサイトが有ったんだけど
忘れてしまいました。

胡桃、ついつい掘り出しながら食べてしまいますよね。
少しですが昨年掘り出した実は食べるのを我慢して、ウォール
ナットオイルを利用するのに残してあります。気が向いた時に
作る木製小物に、実を擦り付けて油を木に染み込ませて空拭き
すると、いい感じの色と光沢がでます。
Posted by 南 常雄 at 2009年11月02日 00:40
ゲンノショウコの種って、こういう風になるんですね。
おみこしの屋根?
仏様が持ってるシャクジョウつーの?杖、アレにも似てる。
ピンクのゲンノショウコはよく道端に咲いてたけど、白は見たことないです。
Posted by ann at 2009年11月02日 06:43
☆hanaさん、おはようございます。

関西はピンクが多いようですね。
昨年は10月中頃にはワッショイ!!になっていましたが、
今年は遅かったです。
ゲンノショウコはたくさん咲いているのに、なかなかワッショイに
ならなくて...。
この姿を見なくては落ち着きません。(笑)
Posted by けい at 2009年11月02日 07:29
☆南さん、おはようございます。

ピンクが蔓延っている庭を見ていると、白の清楚な
雰囲気がたまらなく好きなんですけど、“今何処”に
なってしまいました。

ゲンノショウコの分布って、すごく興味がありますよ!!
関西でも日本海側では、白の所があるとか聞きました。
野迫川でピンクのゲンノショウコを見たときは、吃驚
しましたっけ。
白が定番だと思っていたんですもの。

クルミのレクチャー、ありがとうございました!
確かに炒るといい油が滲んできます。
そうか、そんな使い道もあるのですね。
でも、食い意地が勝って、全部お腹に納まってしまいそう...。(笑)
Posted by けい at 2009年11月02日 07:38
☆annさん、おはようございます。

そうですね、ほんと!!  錫杖にも似ている...。
面白い形なので、この秋の様子が大好きです♪

やはりannさんの辺りもピンク??
北海道では白が当たり前だったから、野迫川でピンクの
群れを見たときは吃驚しました。
白もすごくステキなのよ。
Posted by けい at 2009年11月02日 07:43
けいさんうちの方(東北のどちらかというと太平洋側)も白ですよ、ゲンノショウコ。葉の形からお年寄りはネコ足(猫の足の形)と呼んでやはり下痢止めの使っていたそうです。
私の庭ではものすごくはびこって大変です、時間に余裕があるときはこれを使って草木染めしたりしますが普段は雑草扱いです。けっこう根がしっかり張っていて抜くの大変ですよね。

以前八ヶ岳方面から草花の苗を買ったら種が入っていたらしく濃いピンクの花のゲンノショウコが咲いて大喜びしましたっけ。
地域によって花色が違って分布しているのは面白いですね・・・どのあたりが境界なんでしょう・・・関東?

クルミ、私も数日前割ったところでした。パンに入れて焼いてみようと思って。離れているのに同じ作業をしているなんて楽しいですね。
クルミ割りを見つけたので試しに使ってみました。
Posted by ミント at 2009年11月02日 22:27
☆ミントさん、おはようございます。

そちらも白でした?
箱根の山を境に分れている・・・のかしら?
ずっと興味があって、境界は何処か知りたいと思っていました。

ネコ足と呼ばれるのも納得しますよね。
ゲンノショウコの地方名もいろいろあるのでしょうね。

クルミね、パンに入れようよとkiiさんは言うのですが、
パンに使う前にみんな口に入ってしまうんです。(笑)
フフフ、お腹の中で一緒になってる?

クルミ割り、どんなタイプなんでしょうか?
使いやすかったです?
うちのはとんでもない代物で、用を足す前にあえなく没です。
Posted by けい at 2009年11月03日 05:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック