2009年11月02日

ひらたけに吃驚

野迫川入りして、きのこや間引き菜の様子を見てから献立を決める、最近こんな
パターンが多くなっている。
行き当たりばったりの即席手抜き料理なの。(笑)

谷の奥へヒラタケの様子を見に行ったkiiさんが大慌てで帰ってくる。
大変だ、大変だ!!早くおいでよ!!
何事かと思うじゃないのよね。
ヒラタケ1
先週はチョロッと出たのをひらたけご飯にしたけれど、今週のこの爆発したような
ひらたけの大きさには、吃驚してずっこけそうになる。
これっていったいどういうこと??
以前に百貨店で見たのはもっと可愛くて上品だったのに、マッチの頭ほどの大きさ
しかなかったひらたけが、一週間でこんなに大きくなるものなの??

ヒラタケ2

結構水を含んでいるようで、持つとズシッと重い。
ヒラタケ3
裏面も美しいでしょ。
ヒラタケ4

少し乾してつけ焼き、ピザ、炒め物や鍋に。
これがまた美味しいのだ。
つけ焼きやピザなどもう最高!!だわね。
ひらたけはkiiさんのイチオシだったものの、私は乗り気でなかったから、最小単位
しか植菌していなかった。
今になって、どれほど悔やまれることか。
ナメコも美味しい、美味しいけれど多用途という点で軍配はひらたけに上がる。
来年はなめこよりもひらたけに力を入れてきのこ計画を練り直そう。


春に植菌作業をしていた場所に、こんなきのこがボコボコ出てきた。
ヌルミがあって、香りもなめこのような気がしないではない。
駒菌が落ちているからその可能性もあると思うが、恐くて手を出せない。
??
昔々、いただいたきのこでご飯を炊き美味しく夕飯を済ませたはいいが、夜半、
kiiさんと二人で腹痛に耐えた苦しい体験があるので、きのこは恐い。
石橋を叩きすぎているかもと思うが、はっきり確信を持てないものには迂闊に
手を出せない。


日曜日、大阪の友人から「ちょっと寄ってもいいかしら?」とTEL。
彼女は山道細道ヘッチャラの名ドライバーで、いつもフットワークが軽い。
「お昼のお菜は持っていくから、ご飯だけ炊いてね」
予めこういう電話を貰えると、その日の段取りを組み直せるのでありがたいのだ。
お互いにユックリできるようにと、終いごとをある程度先に片付けて迎えられる。

たくさんの海鮮と共にお土産の中にあったのがこれ。
マツタケ
“丹波産のマツタケ”なんですって。
ありがとうと感謝して香りを楽しみ、即、宅急便で娘の元へ送ってしまった。
美味しいと言ってくれる子どもたちの声が聞きたくて...。
親ってそんなものだわね。
posted by けい at 18:00| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
すごいヒラタケですね。
びっくりの大喜びでしょう。
まぁにゃが買ってきたのもそんな大きさでしたよ。
けいさんが重いホダ木を頑張って運んだ
ヒラタケと同じ
そう思えば高くないでしょう?
肉厚で美味しかったです。
昔のものよりずっと美味しくなっているようです。
また明日買ってこようと。
今年も大きなマツタケですね。
お孫さんたち大喜びでしょうね。
けいさんゆずりでお嬢さんもお料理上手なのでしょうね。
山椒の実きれいですね。
ゲンノショウコはお祭りわっしょいを
教えていただいてからじっと見るようになりました。
面白い形ですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年11月02日 20:37
キノコって大きくなるのが早いのですね。
マッチのほどのが1週間で15cmにもなるのですね。
一個でも随分の大きさですね。
ご苦労の甲斐がありましたね。

お友だちのお土産のマツタケ
なんと、丹波のマツタケは直、転送ですね。
親心、わかります。

赤い山椒の見はどんな食べ方をされるのですか。

ゲンノショウコの実はまだお目にかかっていません。
見てみたいです
Posted by sakko at 2009年11月03日 00:33
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

ホダ木の本数が少ないので、いっときだけなんですが...。
今春にも植菌するべきでした。
後悔先に立たず、ですね。
来春のキノコ計画では、最優先事項になってしまいました。
昨夜は少しずつ、フライ、天ぷら、フリッターにしてみましたが、
いずれもそれぞれ異なった味わいがあって美味しかったです。
ただ、最近は揚げものが苦手なので、ほんの一口ずつ味見しただけ。

>また明日買ってこようと。
今日もロマンチック村にキノコを買いに?
ねねまぁにゃさんもきのこ好きなんですね!!
キノコ料理、いろいろ教えてください。

国産のマツタケは今年、不作でとっても高価ですね。
ありがたいことに、別ルートからいただいて送ることが
できました。
うちが食べてしまえば二人が喜ぶだけだけれど、娘のところに
送れば6人が嬉しいから、すてきな横流し・・・ですね。(笑)

ゲンノショウコは祭りだ、ワッショイ!!が見たくて、でも
薬草としてはまったく利用していません。
すごい蔓延りようで閉口しています。
Posted by けい at 2009年11月03日 05:56
☆sakkoさん、おはようございます。

ひらたけにはほんとうに吃驚しました。
「どうしよう、どうしよう!!」と思いましたもの。(笑)
なめこはバレ(大きくなって変形してバラバラ事件みたいに)るのが
早いのですが、ヒラタケのほうが肉厚の分しっかりしていますね。
だからバレが少ないのかも。
利用価値大の嬉しいキノコです♪
ただね、水分を多く含んでいるから、そこのところを考えて使わ
なくてはなりませんね。
課題も多いです。

マツタケ、そうなんです。
即、宅急便...。(笑)
喜んでいました!!

山椒は青い実をよく使いますが、この赤いのは擂り潰して調味に使う
程度なんです。
我が家はうなぎをあまり食べませんので、赤い実はあまり摘みません。
sakkoさんは七味作りに使われるのでしょう?
今年は私も作ってみようと思っているのですが...。

ゲンノショウコ、種採りしますね!
Posted by けい at 2009年11月03日 06:11
ヒラタケのバターしょうゆ炒め美味しいんですよね〜^^

分からないキノコに手を出さないのは正解ですね!
キノコっていろんな種類があって、本当に複雑^^;

でも美味しいダシが出るし、香りも良いし
やっぱり秋はキノコに限りますね^^
Posted by まめっち at 2009年11月04日 13:10
ヒラタケ、たくさん採れましたね。
一度に大きくなるから、慌てちゃいますね。
味が濃いのでしょう?

ヒラタケピザ、具沢山で美味しそうです。
私もピザの生地はイタリア風に薄いのが好き♪


松茸、いつも娘さんのところへ送ってしまって食べられませんね(笑)
でも、喜んでもらえる方が嬉しいですね。

丹波産の松茸なんて、私、食べたことないと思うワ。
カナダ産の松茸がスーパーで並んでいるのだけれど、
一年に一度は食べたいなと思いつつ、
今はまだにおいだけクンクン嗅いでいます。

Posted by モモカナール at 2009年11月04日 15:00
☆まめっちさん、こんばんは。

ヒラタケのバターしょうゆ炒め、たまたま昨夜作ったところです。
お弁当にも合いますよね。
とても美味しかったです!!
フライもいけましたよ。
ヒラタケって何にでも使えて、優れものです♪
これでしいたけやクリタケが出始めたら、きのこ三昧の日々が
楽しめるのですが...。
来秋が待ち遠しいです。
Posted by けい at 2009年11月04日 20:07
☆モモカナールさん、こんばんは。

きのこって待ったなしだから...。(笑)
保存法も勉強しなければいけませんね。

モモカナールさんもピザはクリスピー派?
手作りって美味しいんですよネェ。
今まで面倒だと思っていたのですが、自家製を口に
してしまったらもうダメ。
こんなに一気に“するべきことリスト”を増やして
どうするのよね。

うちも松茸は、ここ数年香りだけみたいなもの。
松茸ご飯と松茸のすきやきが大好きなんだけれど、
食べなかったら生きていけないというものではないしね。(笑)
Posted by けい at 2009年11月04日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック