2009年11月04日

室内工事&ブラケット

前回は、リビングキッチン内工事に着手する前段階の、道具類の移動を
したが、今回からキッチン周辺工事が始まった。
まずは流し台横の空間に棚を取り付けてもらうことにする。
ダイハチさん、怪我はゴメンだよ、がんばって!!
流し台横の空間
この壁面はサイドも奥もタイルを貼るけれど、とりあえず後でできる作業だから
後回しに。
棚板も、ログの床板を自動カンナに通す際に削ったらいいと、今回はそのままで。

まずは棚をつけて台所の道具諸々を収め、動きやすくしなくては...。
棚板の取り付けとはいっても、右側はボコボコしたログ壁面だから、相当に
やりにくそうだった。
収納力抜群
ここは本来は、電子レンジなどの台所電気製品を収めるのが目的だが、今は
あれこれ放り込んで積み上げる場所。
あっちへ動かしこっちへ動かし、まだまだ入りそうだ。
これらは、次回からキッチンカウンターの制作に取り掛かる場所空けのため。
そのキッチンカウンターには、大雑把に図面を書いただけで難しい注文をしている。
「けいさんは気楽でいいよね」と、ダイハチkiiさんはぼやいている。

ところで電子レンジだが、薪オーブンが常に稼動している晩秋から春先までは、
まったく無用の長物になる。
蒸したり温めたり、お酒の燗だって、薪オーブンの天板の上で十二分に事足りる。
電子レンジも夏場だけは必要だろうか...?
なけりゃないで済ませられる? それともいっそ無いほうがいいか?
思案中の私である。


これはブラケット。
ブラケット
ブラケットというとインテリア照明が頭に浮かぶかもしれないが、ここでは
L字型の支持材のこと。
知り合いが倉庫を整理するというので、貰ってきた。
“持ち送り”と呼ばれていて、単管パイプの足場を組む際に使う。
足場の上での移動は勿論だが、作業をする時や材料や道具の置き場確保に
欠かせない。
大きな空間があるところでは金属製の足場板を利用するが、町屋などの狭い
場所ではこの“持ち送り”の上に木の足場板を組んだりする。
取り付け金具
これは取付金具。

ブラケットは大小合わせて50本も戴いたので、ログハウスの壁面や屋根の
再塗装をするときには重宝することだろう。
posted by けい at 10:12| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさん、こんにちは!
わー、ヒラタケ、うらやましい!
ヒラタケのピザなんて、最高の贅沢ですよ!
しかも薪オーブンのピザ!!
ちょっとチーズが焦げた感じがとってもおいしそう!
もう、お腹空いちゃいました(笑)。
キッチン周りの収納とかってやっぱり悩みますよね。
でも自分で作ると、あるものの大きさにあわせてピッタリサイズの棚とか作れるのが魅力ですよね。
電子レンジはなくても全然平気ですよ!
昔はありましたけど、今は別に欲しいと思ったことありません。
オーブンはとても欲しいけれど。
都会で忙しい生活してたら便利なのかもしれませんけれどね。
それに電子レンジってものすごい電気食うじゃないですか!(笑)
電気貧乏の私からしたら、超ぜいたく品です(笑)。
Posted by みる at 2009年11月04日 11:51
こんにちは
ちょっと前まで電子レンジなかったんです
ところが、今は何故か、よく使います

頂き物のシュウマイや肉まんとか 実家の母が蒸し器で温めていた風景を思い出します

ところで みるさん同様 ヒラタケピザは目の毒です〜!

あっ けいさん 電話がなってますよ!
ガチャッ
「もしもし 野迫川ピザさんですか? いつもお世話になってます愛知のNaoです
ヒラタケピザのラージを2枚 1枚だけバジルを少しだけトッピングでお願いします」

Posted by Nao at 2009年11月04日 15:38
ダイハチKiiさん・・・ん?北海道ではダイハチっていうの?
な〜んて、思っちゃったやん!
ダイクより一歩控えめにダイハチちゅーわけだね?
わははーー座布団一枚!!
おもろい
Posted by ann at 2009年11月04日 19:46
☆みるさん、こんばんは。

ヒラタケを少し乾したのだけれど、それが正解でした。
風味がずっとよくなるのよ。
こんなに美味しいなら、もっと植菌しておいたらよかったわ。
残念ながら最小単位しか植えていないもので、残念です。

物はできるだけ処分して少なくと思うけれど、台所って
ほんとうに物が多いですね。
考えてみたら大阪の住まいは仮住まい意識が強いから、
本以外の物はほとんどないのですが、台所なんかそれでも
事足りているんですものね。
やっぱり多くの物は要らないんだわ。(笑)

そうでした!!
みるさんのお宅は山の上で、しかも電気は貴重品という
生活でしたものね。
エコの最先端をいってらっしゃるのだから、尊敬してますよ。
これ、本気!!

「時間に追われない生活」を考えたら、不用品がどんどん出て
きそう。
どうしても要るものって何でしょう?
Posted by けい at 2009年11月04日 20:31
☆Naoさん、こんばんは。

台は標準でしょうか?クリスピーでしょうか?
フレッシュバジルは別料金になりますが〜〜(笑)


Naoさん、電子レンジがあるとやっぱり簡単ですよね。
kiiさんも「あるんだから別にいいんじゃない?」
というのですが、今の私の意識ではどうも物置台化しそうです。
私もお母上と同じでね、蒸し器が欲しいと思っているのよ。
チ〜ンとは何か違う気がしません?

液晶TVにも逆らってるし、時代に逆行したい性分なのかも。
Posted by けい at 2009年11月04日 20:48
☆annさん、こんばんは。

>ダイハチKiiさん
だってね、この前ドジして怪我もしてるしね、それまでは
俄か大工さんとか呼んでいたけれど、この際割り引いて
おかなくっちゃ。(笑)

道具を持つたびにドキッとするのよ。
お陰でね、やつれてしまったわ・・・。
Posted by けい at 2009年11月04日 20:54
こんばんは
この間煉瓦をきれいに積んだと思ったら
キッチンの壁面にタイルも貼るのですか
けいさんダイハチでなくダイトウkiiさんではないですか
だいたい左官屋さんの仕事から電気屋さんの仕事まで
こなしているではありませんか。
なんて他人が口を出すことではありませんね。
節々に大船に乗っているけいさんの姿がありますものね。
大雑把な図面で希望どうりに仕上げてくれる大工さんなんて
滅多に会えるものではありません。
うらやましいで〜す。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年11月04日 22:33
☆ねねまぁにゃさん、おはようございます。

独りで家を造るって、まぁいろいろの作業がありますね。
他にも基礎屋さん、屋根屋さん、建具屋さんに水道屋さん...。
残念ながら、家が出来上がった頃にはどれもかなり上達して
いるのでしょうね。(笑)

>大雑把な図面で
こんないい加減なラフスケッチ一枚で、作れっていうかなぁ?
kiiさんはぼやきまくってますよ。
おまけに両面から使えるようにしろだの、素人細工はご免だの
言いたい放題ですものね。(爆笑)
Posted by けい at 2009年11月05日 05:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック