2009年11月20日

山茶花4種

「豊麗」「想夫恋」
花自体はとても愛らしい雰囲気だけれど、ネーミングは艶っぽいね。

山の庭には椿は多いけれど、山茶花はあまり植え込んでいない。
色彩が乏しいこの季節に、彩りを添えてくれる貴重な存在。

「豊麗」
豊麗

「想夫恋」
想夫恋
蕾のときはこんなに濃いピンクなのに、開花すると白っぽくなる。
まだ散っていないといいけれど。

よくある山茶花...。
品種不明のこの山茶花、成長も早いしとにかく強い。
山茶花
「豊麗」と「想夫恋」とこの山茶花が入り混じって咲いている。
一度切り詰めないと、好きな二種が育たない。
「切りましょう、切りましょう!」
この紅い山茶花があまり好みではないkiiさんは、いともあっさり言うけれど、
木を切るってね、勇気が要るでしょ??

これも品種不明。
いただいた椿の苗木の中に入っていたのか...。
よく育って私の背丈を越え、たくさんの花芽をつけるようになった。
山茶花
花は大きくて純白、シャクヤクのような美しさでお気に入り。
増やそうかな。

確かこの辺に?「サネカズラ」(真葛・実葛/別名ビナンカズラ)があったはずだよね。
探しているけれど見当たらない。
消えた??
posted by けい at 10:01| 奈良 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさん、こんにちは!
山茶花や椿は十勝では育たないでしょう??
内地育ちの私は、冬の花というとこれなので、やっぱり懐かしいのです。
豊麗、想夫恋・・・名前もとても優雅。
でも、私、けいさんと一緒で最後の白い八重の山茶花がとてもきれいに思えるの。
名前もしらない人だけど・・・(笑)。

↓イノシシかー。
北海道にはイノシシいないので、助かりますねー。
シカはいるけど、ウチの近くにまでは来ないし。
でも、ここにまだ住んでなくて、通いで家を建てていたときは、豆の芽なんて、出た瞬間シカさんに食べられましたよ(笑)。
足跡がキッチリついていたから濡れ衣ではないはず。
でも、住み始めてからは大丈夫。
野生の動物でも、私たちの縄張りは認めてくれているのかな??
あ、ベル隊長がいるのも、少しは役にたっているのかも??
Posted by みる at 2009年11月20日 12:55
山茶花、4種とも綺麗。
でも、私も八重咲きの白のが気になるワ。
冬は花が少なくて淋しいから、山茶花や椿があると嬉しいですね。種類も多いし。

↓タマネギの苗ってこんな風売っているのね。
このまま食べたら、長ネギの味がしそうです。

今年はイノシシの被害が少ないとイイですねぇ…。
Posted by モモカナール at 2009年11月20日 15:43
☆みるさん、こんばんは。

逆に、十勝育ちの私は関西に来て椿には感動ものでした。
椿と、他には柿とフグかな...。
北海道にも当時ミカンは入っていましたが、柿は少なかった
ような気がします。
鍋といったらタラやカニで、フグは食べたことがありません
でしたし...。

山茶花はローズ色しか知らなかったのですが、最近はいろいろ
作出されているようですね。
でもやっぱり真っ白の花に目が行きます♪

鹿やカモシカはまだ根っこを残してくれるから、被害が最小限度に
食い止められるときも有りますけど、イノシシは凄いわよ!!
それも同じところを一度や二度じゃないの。
叩きのめすように、徹底的に荒らすんですよ。
かなりつらいものがあります。
でもどちらにしても、獣害は堪忍してほしいわよね。

みるさんのお宅は絶対に、ベル隊長の力が大きいと思います。
うちも犬を飼えば大分違うと言われているのですが、住み着か
なくては犬が可哀想ですしね。
Posted by けい at 2009年11月20日 20:33
☆モモカナールさん、こんばんは。

山茶花の白、いいでしょう?
この白の八重咲きのね、外側がほんのり薄いピンクの花を
先日村で見かけました。
それもとてもステキでしたが、挿し木させてもらおうかな...。

タマネギは来年からはたくさん植えたいです。
ピザを作るようになってから、消費量がぐんとハネ上がりましたし。
そうそう、上手くできなくてもネギ代わりにはなるでしょう?(笑)

イノシシね、日曜日には野迫川入りする予定なのですが、
見るのが恐いわ。
Posted by けい at 2009年11月20日 20:40
こんばんは
山茶花登場ですね。
白の八重はすてきですね。
ピンクの縁取りもいいです。
ふっくら丸みをもったものも好き。
この季節山茶花はいいですね。
ほしいほしいと思っていますが
場所を考えるとさすがに球根を
手に入れるようにはいきません。
ビナンカズラは丈夫に思いますが
消えましたか?
垣根に這わせますが
日当たりが好きなのでしょうか。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年11月20日 20:56
けいさんおはようございます。
一瞬どれもバラかと思ってしまいました。
きれいですね〜
私は山茶花と椿のちゃんとした見分け方がわからないのでこうして見せていただくと勉強になります。
花がほとんどなくなり寂しいこの時期にこうして咲いてくれる花があるとうれしいですね。私も何か植えてみたくなりました。
これらの種類は花に香りがありますか?
Posted by ミント at 2009年11月21日 07:54
お早うございます。
山茶花の季節ですね。
山茶花にも色々ないい名前があるのですね。
我家には普通の濃いピンクの山茶花があるのですが、
その下に2株50cmくらいのが生えてきましたので
植え替えると、つぼみのうちはピンクで咲くと白になりました。
種が落ちたのかと思っていましたが
小鳥が新しい種を持ってきたのでしょうか。
けいさんの「想夫恋」に似ているのですが・・・・。
まさかねぇ、でもそうだったらいいな。

一番下の白いのがいいですね。
白の芍薬のようですね。

Posted by sakko at 2009年11月21日 08:04
☆ねねまぁにゃさん、こんにちは。

山茶花、何故か遅いでしょう?
やっと開花です。
白の八重、綺麗でしょう?
実物はもっと清楚な雰囲気ですよ。
写真は苦手で、なかなかそのままのイメージを伝えられません。
山茶花は寂しい初冬の庭に華やぎを見せてくれるから、
貴重ですよね。
大株に仕立てないで、鉢ででも育ててみられませんか?
うちのも増やしたいので、挿し木をしますね。

ビナンカズラ、出てこないのが不安です。
好きなのにね。
蹴散らされたのかも。
獣たちが闊歩するようになると、そんな不安が大きくなります。
Posted by けい at 2009年11月21日 16:12
☆ミントさん、こんにちは。

寒くなって、マルチングなどで追われますね。
しまった!!の気分になっていますが、大阪に居ては
どうすることもできません。

サザンカも昔と違ってステキですよね。
椿には香りのものもありますけど、山茶花には香りを
感じたことがないんです。
花に相応しい香りがあれば、もっとステキなんですけど。

>山茶花と椿の判別
大まかには、葉が小さく肉厚でかため、縁にギザがあるのが
山茶花と聞いていますが、最近は椿と山茶花の改良種なども
できているそうですから、判別が難しいですよね。
Posted by けい at 2009年11月21日 16:23
☆sakkoさん、こんにちは。

sakkoさんのお宅のあの山茶花、面白いですよね。
先祖がそうだったのか、小鳥さんか...。
町の家のニオイバンマツリの大鉢にもね、イチョウの苗が
ちょこんと出てきたんです。
そういえば鳥の声がよく聞こえていたわ。

「想夫恋」は咲くと八重の白なんですが、葉には斑があります。
ほんのり紅を含んだ花も可愛らしいですよね。
一番下の真っ白は清楚な感じがとてもステキです。
挿し木をしてみますね。
Posted by けい at 2009年11月21日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック