2009年12月02日

ベーグルとコーンブレッド

パン作りは難しい!!
お試し期間中は、ビギナーズラックで少しばかり甘い顔だったパンの神様も
階段を一つ上ろうとすると、手厳しい目にも遭わせてくださるらしい。
ありがたいことである。

今回はベーグルとコーンブレッドに挑戦した。
町の家に持ち帰ろうと思い、慣れないものを欲張っていろいろこねたのが
悪かった。
気温が低いところに、一週間留守にしていたログはとことん冷え切っており、
室温がなかなか上がらない。
発酵中
早朝から取り掛かったが気持ちが追われる一日になった。
こういう状況では発酵にも予想以上の時間が掛かることを知ったが、冬場の
パン作りでは発泡スチロールを使うなどの方法が必要かもしれない。

ベーグルはブルーベリージャムとコーンを使ってみた。
ベーグルもどき
ブルーベリーは味わいがある程度予測できたが、コーンは勝手流なので??
どちらも成形はイマイチだが味わいは極上だった!!
ブルーベリージャムの一番の活用法を知った。
ブルーベリーのベーグルはほのかな甘味と香りが抜群だし、コーンは味も
食感もなんともいえない。
↓で作業中のkiiさんに「試食です!」と運んだら、即座に「うんまい!!」
の声が返ってきた。
実は、お先に一口味わってみてね、「しめしめ...」と思って持っていった
んだもの。(笑)

問題はコーンブレッド。
この日は帰阪しなければならず、薪オーブンの火を早めに落とさなくては
ならないし、時間が迫ってくるのになかなか発酵完了しないし、もう仕方が
ないと焼いてしまうことにした。
コーンブレッド
かなりひどいことになると思っていたら、けっこう美味しかったので吃驚。
ベーグルを焼いた後に入れたから温度が上がりすぎていて、部分的にこんがり
になってしまったけれど、中身はふんわりしてとてもいい味だった。
これも填まるね!!

いい香りの黄色いバスケットの中身は...。
バスケットの中身は
お持ち帰りのパンがたくさん。
嬉しいけれど慌てたのだ。

反省点。
帰阪する日は絶対にパンを焼かないこと!!
posted by けい at 19:00| 奈良 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 薪オーブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ〜!夢みたいで〜す。
けいさんのパン屋さん。
たくさんお持ち帰りですね。
けいさん本のページを一枚づつ
クリヤーしていくつもりですか?
また新しいパンができましたね。
焦げすぎなんてとんでもない
すごくおいしそうです。
毎週楽しいです。
まぁにゃフランスパン専用粉
いつも行くスーパーで見つけました。
でも、次がなかなかできません。
けいさんの美味しそうなパンを
見せてもらって喜んでいます。
Posted by ねねまぁにゃ at 2009年12月02日 22:35
おいしそ〜〜おいしそ〜〜
けいさん、ホントにパン屋さんはじめるつもり?
ちょっと焦げ色がつきすぎたっていっても、このくらいなら、香ばしくて食欲をそそりますよ。
すごいな〜。
自分流にアレンジして、こまごまとめんどくさいことやってますね。
私もパン作ろうと、いつも思うんだけど、日があるとすぐ外に出てしまうので、まだ出来ないでいます。
Posted by ann at 2009年12月03日 06:31
お早うございます。
今朝は暖かですが小雨が降り出しています。
おいしそうなパンがどっさり
町にお持ち帰りようですか。
今度は町でパン屋さんをと思うくらい
美味しそうに出来上がっていますね。
昔パン焼き器を買って食パンなど焼いたことがあるのですが
あれは 息子宅に行ってしまったなぁ。

今は時々の頂き物で我慢のsakkoです。
Posted by sakko at 2009年12月03日 07:45
けいさん
パン作りたくさん出来上がりましたね
香ばしい香りがこちらまで届きそうです
おいしそう・・焼きたてはなお更のことご主人様
からザブトン5枚頂き嬉しいですね
自分も若かりしときいろいろ焼きましたが
今は全然・・時々思い出しますがもうやるっき
なしです。パンやさんの前を通過するとき
香りがたまりませんね。
12月になりました。主婦はやることたくさんですね
普段からこの12月に向け準備しておくとらくなのにな〜と毎年思います
Posted by hana at 2009年12月03日 08:04
けいさん、すごく上手に作れてる〜!!!
とっても美味しそうですよ^^

そうそう、冬場のパン作りは発酵に時間がかかるんですよね^^;
私の秘策としては(笑)お風呂にお湯があるときに
種の入ったボールにラップをし、もう一枚ボールをあてて底を二重にして
湯船に浮かせお風呂に入ってもらいます。(もちろん風呂フタも閉めて)
浮かべてるのを忘れると大変ですが(←良くやります)
急いで発酵させたい時とっても便利ですよー^^

・・・お風呂にお湯がある場合に限りますけど^^;

Posted by まめっち at 2009年12月03日 11:00
もうずいぶん山は寒いのでしょうね。
冬前に薪オーブンが設置されて良かった。
パンの焼ける香ばしいにおいが、こちらまで漂ってくるようです。

たくさん焼きましたね。パン屋さんができますね。
ブルーベリーベーグルもコーンベーグルもどっちも美味しそう♪
久しぶりに私もパンを焼いてみようかな。
Posted by モモカナール at 2009年12月03日 15:47
☆ねねまぁにゃさん、こんばんは。

小出しにしてますので、まだ明日まであるのよ。
呆れるでしょ。
本のページを一枚ずつ、簡単そうなのばかりを選んでね。(笑)

あずきや金時豆の甘煮入りパンが焼きたいわ。
大好きなんです。
売っているのはね、生地も甘いでしょ。
あれはどうも頂けないと常々感じているもので。
なんて、おなまを申しまして...。(笑)

フランスパン専用粉って美味しく焼けるのでしょうか?
見た事がないんです。
強力粉よりもきめが粗いのでしょうか?
Posted by けい at 2009年12月03日 21:25
☆annさん、こんばんは。

だってね、薪オーブンがいけないのよ。
「勿体ない、勿体ない、遊ばしていちゃ勿体ない」
なんだもの。(笑)

自家製は甘味も塩加減も自在なのがいいわよね。
でも絶対に出来ないことがある。
ケーキやお菓子は作れないと思う。
私って不器用な上にセンスがないもの。
Posted by けい at 2009年12月03日 21:36
☆sakkoさん、こんばんは。

自家製のパンがこんなに美味しいものだとは...。
ずっと、買うのが普通だと思ってました。(笑)
買ったパンほど上等には出来ないけれど、自分なりに
満足しています。

でも、勉強して、もっと上手になりたいわ。
この精神がいいでしょ♪
Posted by けい at 2009年12月03日 21:48
☆hanaさん、こんばんは。

hanaさんは経験がおありでしたか。
私のようにうろたえることがないでしょうね。
しっちゃかめっちゃかのパン作り風景なんですよ。
折角の薪オーブンを使いこなさなくては勿体ないですから...。
薪オーブンの温度管理は、ほんとうに難しいです。

もっと上手にできるようになりたいわ。
強迫観念に駆られて、夢に見そうです。(笑)
Posted by けい at 2009年12月03日 21:55
☆まめっちさん、こんばんは。

まめっちさんのように「ワンランク上のパン作り」は
目指せませんが、素人が本を片手に慣れないパン作り...。
いろいろ苦労がございます。(笑)

冬場の発酵はやはり時間が掛かるものなのですか。
すごく参考になります。
そうか、そんな方法もあるのか・・・なんて。
でもほんとう、浮かべてるのを忘れたらエライことですね!!
アドバイス、ありがとうございます。
Posted by けい at 2009年12月03日 22:04
☆モモカナールさん、こんばんは。

我が家はズッシリとした食事パンが好きなんですけど、
今回もそれをいただきながらね、なぜかいつも思い浮かべる
のはブイヤベースなんです。
あのサフランの影響ですね♪
お正月休暇にはブイヤベースでパンをいただきたいわ。

自家製のパンの美味しさに填まったら、抜け出せそうに
ありません。
「どうする、どうする?」ですよ。(笑)
Posted by けい at 2009年12月03日 22:10
こんばんは

パン種の一次醗酵ですが、入浴も善いですが炬燵に中って頂くのも一手ですよ。
私のお袋が、冬場にパンを焼く時に使っていた方法です。
Posted by 通りすがり at 2009年12月04日 01:07
☆通りすがりさん、こんばんは。

炬燵・・・。それもいい手ですね!!
コタツはないので、ホットカーペットで代用いたしましょうか。
やぐらを作ったら使えそうですね♪
Posted by けい at 2009年12月04日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック